【バック・トゥ・ザ・フューチャー】デロリアンの特殊性のふりかえり
2017年7月7日 更新

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】デロリアンの特殊性のふりかえり

【バック・トゥ・ザ・フューチャー 】のデロリアンですが、1作目のタイムスリップ出来る車という設定に驚きましたが、2作目からは更に次元が違う改造車になっております。今回はそれを淡い記憶として残る仮説も織り交ぜながら振り返りたいと思います。

5,592 view

映画の中のデロリアン

「デロリアン」

「デロリアン」

私が幼少期に見た「バック・トゥ・ザ・フューチャー」には、デロリアンのタイムスリップなどを可能にする画期的な発明が複数ありました。
当時、子供ごころに響いて驚いたものです。

タイムトラベルに不可欠な装置のおさらい

次元転移装置「フラックスキャパシター」

次元転移装置「フラックスキャパシター」

次元転移装置の発明理由は「ドク・エメットブラウン博士が、バスルームというかトイレで滑って転倒した際に頭部を打ち、その際にY字の次元転移装置を閃いた」というシーンがPART1にありました。
その機械に最低1.21ジゴワット (jigowatt) の電気(エネルギー)が加わるとタイムスリップが可能になるという簡単な原理説明がありました。
「タイムサーキット」

「タイムサーキット」

次元転移装置「フラックスキャパシター」の稼働準備も出来ており、このタイムサーキットに「何年、何月、何曜日、何時」と入力すると向かう日時が決められるという設定もPART1からありました。

コレもエネルギーへ変換!?

「ミスター・フュージョン」

「ミスター・フュージョン」

PART2の冒頭で、1985年に戻ったマーティがジェニファーと話している時に、彼らの元に未来からきたドク。
デロリアンにエネルギーを補給しなけりゃと選んだのが「マーティ家の前にあったゴミ捨て場の生ゴミ(バナナの皮とか飲み残ったビール)」でした。
驚いたワンシーンでした。
うろ覚えですが「ミスター・フュージョン」という装置だったと思います。

アレも格納する改造

PART1では垂直の四輪だったタイヤが、PART2では水平に格納される改造をされておりました。
SF映画だから、あっても不思議ではないだろうと見逃してしまうようなところかもしれませんが細かい変化だと思います。
「タイヤの格納」

「タイヤの格納」

飛行を可能にした改造

これはPART2に於いてデロリアン最大の変化だと思います。
PART1では主に地面を走行する仕様でしたが、PART2からはドクが未来でデロリアンを改造をして、飛行可能になっているのは皆さんご存知だと思います。
PART2冒頭、デロリアンがタイムスリップをする際に、消えた車体の軌跡をビフ・タネンが目撃し「空飛ぶデロリアンか…」と呟く懐かしいシーンがあります。

Back to the Future Part 2 (1/12) Movie CLIP - We Don't Need Roads (1989) HD

飛行原理の劇中設定は「反重力(重力場推進)」というものなのでしょうか?

デロリアンの飛行原理の仔細は劇中でも詳らかにされていなかったように思います。
で、憶測でもない都市伝説を書きます。
お子様の頃に、都市伝説系か夏場のオカルト系の番組で二コラ・テスラという科学者がいて、また彼が反重力(重力場推進)についての研究に関わっていたらしい?という記憶が幸いにも薄ぼんやり頭にありましたので、テスラが関わっていたハッキリした証拠はないものの、参考サイトを探してみました。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したワーゲンバスがEVに進化!デロリアンとの死闘再び!?

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したワーゲンバスがEVに進化!デロリアンとの死闘再び!?

あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のカーチェイスで使われた懐かしのワーゲンバスが、2022年にEVとなって発売されるという情報が飛び込んできました。デロリアンとのカーチェイス再び!?
隣人速報 | 1,759 view
アカデミー賞授賞式にデロリアンに乗ったマイケル・J・フォックスが登場!!

アカデミー賞授賞式にデロリアンに乗ったマイケル・J・フォックスが登場!!

アメリカ・ロサンゼルスで、第89回アカデミー賞授賞式が行われた。その授賞式に、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに主演した俳優マイケル・J・フォックス(55)が、劇中に登場した車「デロリアン」に乗って颯爽と現れた。
時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。第2ケースは「日産レパード」に続き「いすゞピアッツァ」。ちょっと辛口な娘と誰かにそっくりの父が繰り広げる「親子愛」に「ピアッツア」がどう関わって行くのか?時空探偵「マツ・de・DX」が時を超えて奔走する!!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケールで!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』創刊!

あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケールで!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』創刊!

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を1月31日に発売する。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」を製作できるマガジンシリーズだ。
FOCUS | 5,367 view
【デロリアン復活!?】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでお馴染みのデロリアンが復活の動き、2017年にも販売開始とのことです!!

【デロリアン復活!?】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでお馴染みのデロリアンが復活の動き、2017年にも販売開始とのことです!!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズといえば、2015年には「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が予見した未来が実現したかどうかでも話題になりましたね。そんな同作で重要な役目を果たしたのが自動車型タイムマシン「デロリアン」。1981年に実売された「DMC-12」がベースの「デロリアン」ですが、35年の時を経て、再び製造されるのだそうです。
青春の握り拳 | 3,985 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト