突如現れた謎めいた『叶姉妹』結局ユニットってことで落ち着きました!
2019年7月18日 更新

突如現れた謎めいた『叶姉妹』結局ユニットってことで落ち着きました!

1997年頃、突如現れた『叶姉妹』に日本中が興味津々でしたね。目のやり場に困る衣装やセレブな生活など、謎に包まれた姉妹の生い立ちを『ワイドショー』が連日のように報じていました。今さら聞けない、叶姉妹の職業や魅力に迫ってみたいと思います。

28,145 view

叶姉妹の登場!

叶姉妹は1997年頃、ファッション雑誌『25ane』に

『スーパー読者』として登場しました。

そのゴージャスなファッションに注目が集まり、女性から高い支持を受けました。

叶姉妹の登場によって、

『読者モデル』(通称:読モ)

が、一般的に注目されるきっかけになったようですよ。

恋のから騒ぎ 7期 叶姉妹

3人目がいた!?

一躍脚光を浴びた叶姉妹ですが、そんな彼女たちの生い立ちや家族が話題になりました。

実は叶姉妹、当初は3人で活動されていました。

長女恭子さん・二女晴栄(はるえ)さん・三女美香さんの

三姉妹が『叶姉妹』としてメディアに登場。

しかし、二女晴栄さんは、

結婚をきっかけに脱退されているのです。
 (2120375)

そしてこの頃、三女美香さんは

『血縁関係にないのでは?』

と、ワードショーで報じられていました。

そんな中、長女恭子さんと二女晴栄さんの実父がメディアに登場して

「美香さんは血縁関係にない」

とコメントされていました。

これに対して恭子さんは

「美香さんは、異母姉妹」

と反論。

謎が深まる姉妹の関係に、ワイドショーがヒートアップしていきました。

でも、結局のところ正解は何だったのか…
 (2120372)

そこでWikipediaなどで調べてみたところ、

叶姉妹は、恭子さんと美香さんお二人からなるユニット

『戸籍上の姉妹ではない』

と結論付けられていました。

これであれば、恭子さんと実父、どちらの主張も通りますよね。

ただ、『叶姉妹』という存在そのものに魅力があるわけで、恭子さんと美香さんが姉妹でなかったとしても、気にする人はいませんね。

では、叶姉妹のプロフィールを紹介します。

叶恭子プロフィール

 (2120413)

【叶恭子プロフィール】
名前:叶 恭子
(かのう きょうこ)
生年月日:非公開
叶姉妹の姉役


叶恭子さんは、芸能活動の初期に『杉本エルザ』の芸名で活動。

1984年9月『平凡パンチ別冊』でセミヌードを披露されています。

アンダーヘアーは永久脱毛していて、そこには

『バタフライ』のタトゥー

が施されているようですよ。

恭子さんと言えば

『グッド・ルッキング・ガイ』

を従え、プライベートを謳歌されているイメージが定着していますよね。

取り巻きの男性は世界的に活躍する『スーパーモデル』が多いんだとか!

叶美香プロフィール

 (2120400)

【叶美香プロフィール】
名前:叶 美香
(かのう みか)
生年月日:非公開
叶姉妹の妹役


叶美香さんは、芸能活動の初期には

『玉乃ヒカリ』の芸名で、グラビアや写真集を発売。

1988年日本テレビ系

『11PM』のカバーガールとして、

月曜レギュラーを担当していました。

美香さんといえば、ほぼ毎日デートをする姉恭子さんの送迎のため、運転手をされていることでも有名ですね。

そして美香さん、保育士と教員免許を所持されているようで…

こんな先生がいたら、生徒も保護者も大興奮ですよね。

ふたりの肩書は?

ゴージャス姉妹として有名な叶姉妹ですが、実はお二人は、

『ライフスタイルプロデューサー』

という肩書を持っているのです。

ライフスタイルプロデューサーとは、その人に合った生き方や職業を提案する

『コンサルタント』

ということになりますね。

お二人にプロデュースしてもらったら、料金は幾らになるんでしょう…?
 (2120411)

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【90年代名作上映「Filmarks 90’s」第7弾!】『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』公開25周年記念2月23日(金)より全国上映決定!

【90年代名作上映「Filmarks 90’s」第7弾!】『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』公開25周年記念2月23日(金)より全国上映決定!

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス Filmarks(フィルマークス)主催のリバイバル上映プロジェクトにて、『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を2月23日(金)より1週間限定で再上映することが決定。
ゴージャス松野(62)が「ベストボディ・ジャパン」に出場!還暦らしからぬ肉体美を披露!!

ゴージャス松野(62)が「ベストボディ・ジャパン」に出場!還暦らしからぬ肉体美を披露!!

プロレスラー、タレントなどで活躍するゴージャス松野(62)がこのたび、肉体美を競うコンテスト「ベストボディ・ジャパン」の山形大会に出場し、モデルジャパン部門レジェンドクラス(60歳以上)で優勝、本選である11月19日開催の日本大会に駒を進めたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 306 view
【1997年】有吉弘行も受賞していた!?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1997年】有吉弘行も受賞していた!?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 215 view
普通の主婦と世界的な音楽家の不倫!お互い心から惹かれ合う大人の恋愛『ミセスシンデレラ』薬師丸ひろ子が初の連ドラ初主演作!

普通の主婦と世界的な音楽家の不倫!お互い心から惹かれ合う大人の恋愛『ミセスシンデレラ』薬師丸ひろ子が初の連ドラ初主演作!

薬師丸ひろ子が演じる香山みずほは、飼っていた文鳥のチロを探していると堀井光(内野聖陽)と出会う。お互いの立場を知らぬまま楽しく話し合える関係だった二人が、やがてお互いに惹かれ合い物語が始まっていく。 芸能界から離れていた薬師丸ひろ子が、初めて連続ドラマの主演を務めた作品である。フジテレビ系列「木曜劇場」で97年4月から97年6まで放送されていた。脚本はヒットメーカーの浅野妙子と尾崎将也。 
kankengon | 302 view
【1997年洋楽】とにかく明るい安村が使ったあの曲も!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1997年洋楽】とにかく明るい安村が使ったあの曲も!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1997年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 304 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト