『木村一八』グレイヘアと黒ぶちメガネが横山やすしに激似!?
2019年8月18日 更新

『木村一八』グレイヘアと黒ぶちメガネが横山やすしに激似!?

横山やすしさんの2世として注目を集めた木村一八さん。一時期はドラマに歌に大活躍で、アイドル的な人気でした。ところが暴行事件を起こし、世間をお騒がせする存在に。すっかりやんちゃなイメージがついてしまった木村さんですが、グレイヘアと黒ぶちメガネが父横山やすしさんに激似と話題になったようです。かつての活躍や現在までを探っていきます。

22,555 view

木村一八プロフィール

View this post on Instagram

#俳優#木村一八

A post shared by Satoru Koumoto (@karaoke0527) on

【木村一八プロフィール】

名前:木村 一八
(きむら かずや)

生年月日:1969年11月17日(49歳)

出身地:大阪府摂津市

身長:181㎝

親子共演でデビュー

木村一八さんは、漫才師横山やすしさんの長男として生まれました。

父横山やすしさんの

『人生一か八かや』の人生論から

『一八』に命名されたそうです。

父横山やすしさんの息子として注目され、

親子でCMやバラエティ番組に出演することも。


横山やすしさんとの共演が、木村一八さんの『デビュー作』になるわけです。


中学在学中の1983年、『やすきよの笑って日曜日』で

テレビ初レギュラーの座を射止めました。

1984年、横山やすしさんが主演した『唐獅子株式会社』でスクリーンデビューしました。

CM 東芝 PASOPIA7 横山やすし 木村一八

 (2127624)

中学卒業後、精力的に俳優としての活動を進め、

1985年TBS系『毎度おさわがせします』の主役に抜擢されました。

斬新なストーリーが反響を呼び、ドラマは大ヒット。

木村さんは、共演した中山美穂さんと共に、

一躍人気俳優へ。


当時、父横山やすしさんは

「親の七光りでもなんでも使えばいい!」

とコメントされていました。

しかし2世としてだけでなく

木村さんの恵まれたルックスや不良っぽい言動に注目が集まり、

人気も知名度も一気に上がっていきました。

【毎度おさわがせします】”中山美穂”体当たり演技が過激♡

歌手デビュー

勢いに乗った木村一八さんは、

1986年1月『オレたちだけの約束』で歌手デビュー。

デビュー曲はオリコン週間チャート8位を記録。


1987年公開の映画『シャコタン☆ブギ』にて、主役:コージを演じるなど、

歌にドラマに映画にと大活躍していました。


木村さんの所属事務所『吉本興業』は、

アイドルさながらの活躍をみせる木村さんに期待を寄せていたそうです。

ところが…。

世間を騒がす『事件』を起こしてしまったのです。

 (2127541)

傷害事件を起こす!

順風満帆だった木村一八さんは、

1988年11月、タクシー運転手に対し『一方的に暴行を加え』

傷害容疑で『逮捕』されました。

事件の詳細は次の通り。

六本木で遊び仲間とタクシーと停めようとするも、乗車を拒否されたことに腹を立てた木村さん。

直後に停止した別のタクシーに八つ当たりをし

車体を傷付けました。

驚いたタクシーの運転手が声を上げると、木村さんは運転手を引きずり下ろし

殴る蹴るの暴行を加えたのです。


しかも、周りで煽る遊び仲間の言葉に高揚しながら、

「俺が刑務所に行ったらええんやろっ!大した事あらへん!」

と暴行を続けたことが判明。


木村さんは、タクシー運転手に

『頭蓋骨骨折と脳挫傷』

など、全治1ヶ月の重症を負わせたのです。
それは紛れもない“父親譲り”だと、誰もが思ったはずだ。88年11月25日早朝、六本木の路上にて、昨晩から飲んだくれていた木村一八(44)と若者グループがタクシーを止めようとするもタクシーは通過。これに怒った木村は、直後に彼らの前に止まった別のタクシーのボディを蹴りつける。さらに降りてきた男性運転手の顔面を殴ると──。

横山やすしの暴言で苦情が殺到!

人気俳優が起こした暴行事件は、世間に衝撃を与えました。

当時、木村さんが『未成年』だったこともあり、

父横山やすしさんから話を聞こうと

マスコミが殺到しました。


ところが、この時、事件の詳細を知らなかった横山やすしさんは、

「男は喧嘩するぐらいが丁度ええ」

と開き直ってしまったとか…。

この発言をきっかけに、

吉本興業に苦情の電話が殺到!

業務に支障がでる程のクレームが寄せられたそうです。

あれだけの事件を起こしたのですから、バッシングを受けるのは当然ですね。


後に喧嘩ではなく、

息子が起こした一方的な暴行

と知った父横山やすしさんは、

「自分の教育が間違っていました。申し訳ございませんでした。」

と、涙ながらに謝罪をしました。
 (2127553)

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

漫才師でありながら・・・兄弟盃!?(故)『横山やすし』の豪快伝説!!

漫才師でありながら・・・兄弟盃!?(故)『横山やすし』の豪快伝説!!

70年代から90年代に「やすきよ漫才」として活躍された(故)横山やすしさん51歳の若さでお亡くなりになるまでに色々な豪快過ぎる伝説があります。(事件も・・・)そんな横山やすしさんをまとめてみました。
ギャング | 48,346 view
【漫画で芸能事件簿】横山やすしが「久米宏のTVスクランブル」で酔って暴言放言!気に食わない時は「今日は黙秘権」!

【漫画で芸能事件簿】横山やすしが「久米宏のTVスクランブル」で酔って暴言放言!気に食わない時は「今日は黙秘権」!

80年代の人気番組『久米宏のTVスクランブル』に、横山やすしが酒に酔って出演し、数々の暴言やハプニングを起こします。その傍若無人ぶりをイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 4,302 view
俳優・木村一八(故横山やすしの長男)未成年の時の事件と年上演歌歌手との交際~現在

俳優・木村一八(故横山やすしの長男)未成年の時の事件と年上演歌歌手との交際~現在

故横山やすしの長男で俳優の木村一八は、1980年代にイケメン俳優として活躍していた。年上の演歌歌手の藤あや子と結婚を前提とした交際や未成年の時の事件のこと。現在の木村一八。
80年代に起こった!!名門デパートを舞台にした『三越事件』!!

80年代に起こった!!名門デパートを舞台にした『三越事件』!!

80年代当時、社長だった岡田茂氏が会社を私物化し独裁体制を確立させた事件。後に社長は愛人と共に逮捕され実刑判決が下り収監され、世間を大いに賑わせた事件。
ギャング | 2,297 view
売れてないけど芸歴20年以上!カラテカ『入江慎也』のやばいエピソード!!

売れてないけど芸歴20年以上!カラテカ『入江慎也』のやばいエピソード!!

先日、闇営業問題が発覚して吉本興業を解雇になったカラテカの入江さん。芸歴は古く20年以上のベテランですが、芸よりも人脈づくりに没頭し、世間では嫌われ、やばいエピソードも聞こえてきました。
ギャング | 5,748 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト