53歳の若さで、お亡くなりになった名バイプレーヤー『山田辰夫』!!
2022年5月14日 更新

53歳の若さで、お亡くなりになった名バイプレーヤー『山田辰夫』!!

僅か53歳の若さで、お亡くなりになった名バイプレーヤーとして知られる俳優の山田辰夫さん。追悼の意味も含めてまとめてみました。

1,397 view

山田 辰夫(やまだ たつお)プロフィール

本名 山田 辰夫
生年月日 1956年1月10日
没年月日 2009年7月26日(53歳没)
出生地 富山県射水郡大島町(現:射水市)
死没地 東京都西多摩郡
職業 俳優
活動期間 1975年12月 -2009年

経歴

富山県立高岡商業高等学校

富山県立高岡商業高等学校

〒933-8510
富山県高岡市横田286番地
1956年1月10日に富山県射水郡大島町(現:射水市)で担当した山田さん。

富山県立高岡商業高等学校卒業後、上京し予備校を経て日本大学商学部に入学されました。(後に中退)
劇団「GAYA」
山田さんは、1975年12月の19歳の時に日本大学芸術学部の面々で立ち上げた劇団「GAYA」の創立メンバーとして俳優活動を開始されました。
通称ネリカンこと実際の東京少年鑑別所

通称ネリカンこと実際の東京少年鑑別所

初舞台は、舞台「東京少年鑑別所」でデビュー。

スクリーンデビュー

 (2370119)

1980年には、「GAYA」の舞台がきっかけで石井聰亙監督の映画『狂い咲きサンダーロード』に主演しスクリーンデビューを果しています。
因みに、この作品で報知映画賞・ヨコハマ映画祭の各新人賞を受賞されています。

監督の冗談で💦

山田さんスクリーンデビューしたものの・・・。

石井監督が冗談で「彼はあのまんまの人」とインタビューで答えたために、役柄そのままの「おっかない奴」と誤解されて仕事がない状態が続いたと言います。
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

漫画家・くらもちふさこのデビュー50周年を記念した原画展が開催!記念画集も好評発売中!!

漫画家・くらもちふさこのデビュー50周年を記念した原画展が開催!記念画集も好評発売中!!

少女漫画家・くらもちふさこのデビュー50周年を記念した原画展『くらもちふさこ展』が、東京・弥生美術館で開催されます。開催期間は1月29日(土)から5月29日(日)まで。
隣人速報 | 375 view
ビニ本、エロ劇画、トルコ風呂、ノーパン喫茶…昭和エロスの足跡をたどる『懐かしエロカルチャー大全』が発売決定!!

ビニ本、エロ劇画、トルコ風呂、ノーパン喫茶…昭和エロスの足跡をたどる『懐かしエロカルチャー大全』が発売決定!!

ジーウォークより、昭和を彩ったエロ産業の数々にスポットを当てたムック『懐かしエロカルチャー大全』の発売が決定しました。
隣人速報 | 6,893 view
【追悼】ドラマ「あぶ刑事」シリーズでは吉田刑事を演じた名バイプレイヤー『秋山武史』を振り返る!!

【追悼】ドラマ「あぶ刑事」シリーズでは吉田刑事を演じた名バイプレイヤー『秋山武史』を振り返る!!

石原プロ所属で、数々のドラマに出演していた名バイプレイヤー秋山武史さん。僅か45歳の若さでお亡くなりになりました。そんな秋山さんを振り返ってみたいと思います。
ギャング | 22,175 view
「踊る大捜査線」で係長・中西修役を熱演した『小林すすむ』撮影中に倒れて・・・!!

「踊る大捜査線」で係長・中西修役を熱演した『小林すすむ』撮影中に倒れて・・・!!

元お笑いトリオ「ヒップアップ」のメンバーで、後に俳優に転向し「踊る大捜査線」シリーズでは係長・中西修役を熱演するなど活躍された小林すすむさん。「踊る大捜査線」の撮影中に倒れてそのまま息を引き取ったと言います。
ギャング | 4,817 view
【追悼】ヤクザ役がドハマりの強面俳優『隆大介』の人生!!(酒癖・逮捕歴・死因)

【追悼】ヤクザ役がドハマりの強面俳優『隆大介』の人生!!(酒癖・逮捕歴・死因)

2021年4月11日にお亡くなりになられた強面でヤクザ役が適任の言われた芸歴40年以上の大ベテラン俳優隆大介さん。追悼の意味も含めて色々まとめてみました。
ギャング | 30,542 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト