布袋寅泰が出演した異色時代劇『SF サムライ・フィクション』中野裕之監督は布袋「スリル」のPVも制作!
2018年4月15日 更新

布袋寅泰が出演した異色時代劇『SF サムライ・フィクション』中野裕之監督は布袋「スリル」のPVも制作!

1998年公開の異色時代劇『SF サムライ・フィクション』。監督はミュージック・ビデオ界のクロサワの異名を持っていた中野裕之。多くのミュージシャンが出演し、布袋寅泰は出演と主題歌を担当しています。

1,049 view

一風変わった時代劇『SF サムライ・フィクション』

ミュージックビデオ(MV、PV)の世界で活躍した中野裕之監督が手掛けた異色の侍映画、それが『SF サムライ・フィクション』でした。
DVD

DVD

"ファンキーな時代劇"と称されるように、従来のチャンバラ映画とは毛色の異なる時代劇に仕上がっていました。

ロックミュージシャンの布袋寅泰が出演するなど注目されました。また、その布袋は同作の音楽を担当し、ロックが一風変わった映画の世界観をよりソリッドに印象付けてくれました。主題歌のタイトルは「SAVE ME」。

サムライフィクション 予告編

『SF サムライ・フィクション』あらすじ

1969年、300年かかって新しい体に転生した太平の世の若侍・犬飼平四郎の魂は、当時の自分を振り返る──。

長島藩の家老である父・勘膳に勘当を解かれ、武芸の修業に赴いた江戸から久しぶりに国へ帰ってきた平四郎の耳に、殿様が刀番として雇った浪人あがりの風祭蘭之介なる侍が宝刀を盗んで姿を消したという知らせが飛び込んできた。

SAMURAI FICTION Best Shots1 Old NINJA Breaking'

このことが外部に漏れれば、御家断絶は免れないだろう。しかし最強の剣客である風祭に敵う者は誰ひとりとしておらず、悩み抜いた藩の重鎮たちは宝刀の贋作を造り、事件のもみ消しを図ろうとする。

ところがこの処置に納得できない平四郎は「風祭を斬る」と城を飛び出してしまい・・・

中野裕之 プロフィール

ミュージック・ビデオ界のクロサワの異名を持っていた中野裕之監督。

1958年1月22日生まれなので、現在還暦を迎えています。出身は広島県で、早稲田大学商学部を卒業しています。

大学卒業後は、テレビ局のCM業務部でCM制作にかかわる一方で、「どんぶり5656」や「AV GARDEN」など、主に深夜番組で宮沢章夫、中島らも、竹中直人らと共に多くのコントを制作していました。
中野裕之監督

中野裕之監督

テレビ局退社後は、日本初のミュージックビデオ(MV、PV)制作会社「タイレルコーポレーション」を1987年に設立。
さらに1990年に手がけたディー・ライト(Deee-Lite)のデビュー曲「Groove Is In the Heart」が全米4位の大ヒットを記録するなど、業界で風雲児的な活躍をしていきます。

Deee-Lite - Groove Is In The Heart (Video Version)

この作品で、アメリカMTVアワード日本人初のノミネート(6部門)するなど海外でも実績を残しました。

日本のアーティストでは今井美樹、GLAY、Mr.Children、小泉今日子、サザンオールスターズ、観月ありさといったビッグネームの作品を制作しています。

1993年に“見る側にピースな気持ちにさせる映像の追求”を目的に「ピースデリック設立」。PV制作の一方で、本稿で特集している『SF サムライ・フィクション』の映画製作に関わりました。

中野裕之と布袋寅泰の関係

『SF サムライ・フィクション』では、監督と出演者の関係で作品に関わった中野裕之監督と布袋寅泰ですが、PVでは傑作を残しています。それが布袋寅泰の10枚目のシングル「スリル」でした。

オリコン1位を獲得したハードなロックで、「べビべビベイベー」の歌詞も印象的な一曲です。

HOTEI - スリル

江頭2:50のテーマ曲にもなっている事から、今もテレビなどで聴く機会が多い同曲。
中野裕之監督が手掛けたこのPVも、江頭2:50に負けず激しい内容となっています。

スタートからチカチカと色鮮やか過ぎるカラフルな映像で、疾走感が表現されています。布袋寅泰の持つ無骨さと新しい領域へと挑戦し続ける姿勢までもが内包されたかのような秀逸なPVでした。

ちなみにジャケットで布袋が着用している革ジャンはクロムハーツの物だそうです。

90年代後半から2000年代はじめにかけて映画”以外”の出身監督が増えてきた

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 2,025 view
「ボードゲーム」+「ミニゲーム」=「全く新しいパーティゲーム」!『マリオパーティ』

「ボードゲーム」+「ミニゲーム」=「全く新しいパーティゲーム」!『マリオパーティ』

『マリオパーティ』は、1998年12月に任天堂から発売されたNINTENDO64用ソフトで、ジャンルはパーティゲームです。発売は任天堂ですが、開発は『桃太郎電鉄』でお馴染みのハドソンが担当していました。 ボードゲームにしては難解なルールもなく、複雑な操作もほとんど必要ないため初めて触る人でも気軽に遊べて、シンプルかつ十分楽しめる安心設計となっており『マリオシリーズ』の良さが活かされています。
ガイリッチーの出世作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』イギリスでは年間興行成績1位を記録!

ガイリッチーの出世作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』イギリスでは年間興行成績1位を記録!

1998年8月に公開されたイギリス映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』。監督で脚本も務めたガイ・リッチーの出世作と知られ、親友で製作を担当したマシュー・ボーンと組んで映画化を実現させました。
ひで語録 | 145 view
「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

1998年6月。サッカー日本代表初のワールドカップ出場となるフランス大会直前。エース・カズ(三浦知良)の代表落ちが話題をさらった。スイス「ニヨンの屈辱」とも言われるカズの落選から、成田空港に金髪で現れるまでの空白の足取りを振り返ってみる。
ひで語録 | 7,004 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,082 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト