朝ドラ「天うらら」の題材はバリアフリー!
2020年11月10日 更新

朝ドラ「天うらら」の題材はバリアフリー!

須藤理沙さんがヒロインを務めた朝ドラ「天うらら」を覚えていますか?当時はまだあまり浸透していなかったバリアフリーを題材にしたドラマです。

117 view

「天うらら」の放送時期

「天うらら」は1998年4月から10月までの前期朝ドラとして放送されていました。連続テレビ小説の第58作品目。前作は「あまからしゃん」、次の作品は「やんちゃくれ」です。

関東地区の視聴率は27.7%、最高視聴率35.6%でした。

現在のところ「天うらら」はDVDが発売されていません。総集編のVHSはあったのですが今手に入れるのは難しいでしょう。また、配信もされていないので見るには再放送を待つしかありません。最近は古めの朝ドラも再放送してくれるのでいつか放送されるといいですね。

または配信されることを望みます。

「天うらら」のあらすじ

Amazon.co.jp: 天うらら 総集編上巻 [VHS] (2235761)

「天うらら」は現代を舞台にしたドラマです。日光に住んでいたヒロイン川嶋うららは、幼い頃に父を亡くし東京にやってきます。

うららの母・朝子の実家「大滝組」を頼ってやってきたのです。母朝子と祖母ハツコは実の親子ですが犬猿の仲。パワフルな祖母と負けず嫌いの母はケンカが絶えなかったんですね。祖父光太郎の大工仕事を見て、大工に興味を持っていたうららですが、光太郎の死によって朝子とハツコの関係が悪化。うららたちは大滝組を出て再び引っ越すことになりました。

原案者門野晴子さんをモデルにしているのはうららではなく、母の朝子。ですがドラマではうららとハツコにスポットをあてて描かれています。

それから10年後、ハツコが大腿骨頚部を骨折して入院したという知らせが入り、朝子とうららは大滝組に戻ります。ハツコは寝たきりになってしまかもという状態。大滝組は存続の危機に立たされます。かねてから大工仕事に興味を持っていたうららは大工の道を行くことを決意します。

工務店「松匠」に弟子入りし、大工の道を目指していくのです。弟子入り後、しばらくして男の世界で生きていくことを決意して断髪し、おさげ髪をショートカットにします。

ここがうららのターニングポイントの1つなのですが、じつは撮影が最初に行われたのは断髪した後でした。ヒロインの須藤理沙さんは長い髪をバッサリ切り、撮影に臨んだんです。うららが髪を切る前のシーンはエクステで撮影していたんですよ。

修行の日々の中、ある日うららは腰を痛めてしまいます。そのことをきっかけに安全な住まいづくりに興味を持ち、のちに二級建築士事務所「うらら組」を立ち上げます。そこで棟梁として働いていくうららの姿を描いたドラマです。

祖母のケガや自分のケガがきっかけでバリアフリーや高齢者介護も題材として扱っています。今でこそ珍しくないですが1998年当時、ドラマの題材でバリアフリーを扱うのは珍しかったんですよ。まだ今ほど浸透もしていなかったのでこのドラマでバリアフリーを知ったという人もいるでしょうね。

また、朝ドラは主人公の生き方を描いたドラマが多いですよね。仕事だけでなく、結婚、出産にもスポットが当たりますがうららはドラマの中では結婚していません。男社会で生きていく女性ということで仕事に生きるヒロインです。

原案は門野晴子さんの小説!

Amazon.co.jp: 寝たきり婆あ、たちあがる!!―女四代「極楽」の日々: 門野 晴子 (2235764)

朝ドラは原作があるものは少ないですが、原案があるというケースは割と多いです。天うららも原作がありますよ。

門野春子さんの「寝たきり婆あ、たちあがる!! 女四代、「極楽」の日々」「寝たきり婆あ猛語録」という小説を原案にしています。こちらは門野春子さんの実体験をもとに書かれたお話ですね。

1作を原案にしているわけではなくあくまで題材として参考にしているという感じです。天うららはDVDや配信がないので内容が気になる方は原案の本を読んでみてはいかがでしょうか。

「天うらら」のキャスト

最後にキャストを紹介しますね。

川嶋うらら(ヒロイン):須藤理沙
川嶋朝子 (ヒロインの母):原日出子
大滝ハツコ ヒロインの祖母):池内淳子
川嶋肇 (ヒロインの兄):大浦龍宇一

松尾良治 (ヒロインの師匠):小林薫
松尾百合子 (良治の妻):渡辺えり子
天野(高山)和美 (ヒロインの親友):桜井幸子

メインキャストだけで見ても豪華ですよね。原日出子さんと桜井幸子さんは過去に朝ドラのヒロイン経験があります。

他に斉藤慶子さん、林家こぶ平さん、鈴木一真さん、内山信二さん、岩松了さん、東ちづるさんも出演されています。

さらに、猿岩石として有吉弘行さん、のちに朝ドラで「花子とアン」で重要な役を演じる仲間由紀恵さん、光浦靖子さんも出演されていますよ。

有吉さんや光浦さんがドラマに出ることは今はあまりないので貴重ですよね。2人もうららの務める「松匠」の先輩として出演されています。もし見ることがあったら注目してくださいね!

さらに、ナレーションは有働由美子アナウンサー。「あさイチ」などが放送されるよりもずっと前なのでこちらもブレイク前ということになりますね。ちょっと意外ですが朝ドラのナレーションをつとめたのはこの作品だけですよ。

今見ても豪華キャストの「天うらら」ぜひもう一度観たいですよね!
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「君の名は」といえばアニメより朝ドラ!すれ違う恋の元祖!?

「君の名は」といえばアニメより朝ドラ!すれ違う恋の元祖!?

最近では「君の名は」といえばアニメ映画を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、30~40代以上の人なら「真知子巻き」の「君の名は」ですよね。一大ブームにもなったドラマ版を振り返ってみましょう。
saiko | 153 view
<BSで再放送中>沢口靖子主演!豪華キャストの朝ドラ「澪つくし」

<BSで再放送中>沢口靖子主演!豪華キャストの朝ドラ「澪つくし」

朝の連続テレビ小説は若手俳優の登竜門的存在ですが、出演後ブレイクした人もいればその後あまり姿を見ない人も。「澪つくし」は主演の沢口靖子さんをはじめ、今でも活躍しているキャストが多い作品ですよ。
saiko | 379 view
映画も公開された朝ドラ「すずらん」を振り返ろう!

映画も公開された朝ドラ「すずらん」を振り返ろう!

朝の連続テレビ小説「すずらん」は記念すべき60作目の朝ドラ。鉄道の発展とともに1人の女性の人生を描いた壮大なストーリーです!
saiko | 257 view
【SIN THE MOVIE】人気PCゲームがアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品まとめ

【SIN THE MOVIE】人気PCゲームがアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品まとめ

『SIN THE MOVIE』はPC向けのゲームタイトル『sin』を原作としたOVA作品で、アメリカからの輸入コンテンツとなります。今回はそんなOVA作品の『SIN THE MOVIE』を取り上げ、そのストーリーや魅力を振り返っていきたいと思います。類似作品も併せて紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 152 view
ロベルト・ヘイロー時代に敢然と立ち向かった父内国産馬!  メジロブライト

ロベルト・ヘイロー時代に敢然と立ち向かった父内国産馬! メジロブライト

「ロベルト・ヘイロー系」種牡馬全盛の時代に抵抗し続けた「父内国産馬」メジロブライト。クラシック時代の勝ちきれなさ、G1の勝ち星ともに父に似たもどかしいものではあったが、その成績を超えた存在感もまた父譲りのものであった。
saoriママ | 111 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト