2017年10月10日 更新

MoMAの企画展にてブルックス・ブラザーズのボタンダウンシャツが展示中

MoMAことニューヨーク近代美術館で開催されている「Items:Is Fashion Modern?」展。シャネルのNo.5、コンバースのオールスター、リーバイスの501等とブルックス・ブラザーズから二つのボタンダウンシャツが展示されている。

161 view

ブルックス・ブラザーズのボタンダウンシャツがMoMAの「Items:Is Fashion Modern?」展にて展示中

「Items:Is Fashion Modern?」展。これはモダンアートの殿堂として知られ、MoMAの名で親しまれているニューヨーク近代美術館で開催されている企画展だ。

1944年に行われたバーナード・ルドフスキーの展示以来初となるファッションを主題としたこの展示。同展では、100年間にファッションに絶大な影響を与えてきたアイテムとして111種の洋服や小物が展示されているが、そこにブルックス・ブラザーズから二つのボタンダウンシャツが展示されている。
「Items:Is Fashion Modern?」展

「Items:Is Fashion Modern?」展

館内のフロア全体を使用し、シャネルのNo.5、バーキンバッグ、コンバースのオールスター、リーバイスの501、ワンダーブラ、ゴアテックスといった有名なアイテムが多数展示されている。

その中で名立たる名品と共に展示されているブルックス・ブラザーズのアイテムのうち一つは、アイコニックな1980年代のピンクのオックスフォード生地を使用したボタンダウンシャツ。

そして、もう一つは初めてポリエステルを使用した1953年製のシャツだ。
これは当時のブルックス・ブラザーズの社長であったジョン・C・ウッドが実際にテスト着用をした最初のノンアイロンシャツでもある。

1818年の創業以来、約200年に渡る歴史の中で世代を超えて愛されてきたブルックス・ブラザーズのアメリカンクラシックスタイルが正にタイムレスであることが証明されている「Items:Is Fashion Modern?」展。秋から年末年始にかけてNYを訪れた際は、訪れてみるのも良いかも知れない。
 (1927278)

※こちらの画像は現在販売中のボタンダウン オックスフォードシャツです。

ブルックス・ブラザーズ

ラルフ・ローレンやJ.プレスなどと並んで、アメリカン・クラシック・スタイル(アメリカン・トラディショナル・スタイル)の代表ブランドと位置づけられており、アメリカでは最も歴史のある衣料品店として2018年には創業200周年を迎える。

エイブラハム・リンカーン、ジョン・F・ケネディ、バラク・オバマなど古くから現在に至るまで多くの歴代アメリカ大統領に愛され、リンカーンが暗殺されたときに着ていたのも、ブルックス・ブラザーズで誂えたコートであった。
ニューヨークの一号店(1845年)

ニューヨークの一号店(1845年)

8 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所実家の押入れに眠ってる宝物、引っ張り出して来ませんか?

関連する記事こんな記事も人気です♪

松田優作の「“遊戯”シリーズ」とコアチョコがコラボ! 「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」「処刑遊戯」のTシャツが登場!

松田優作の「“遊戯”シリーズ」とコアチョコがコラボ! 「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」「処刑遊戯」のTシャツが登場!

このたび、松田優作の主演映画「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」「処刑遊戯」のコラボTシャツが発売されました。どんな仕上がりになっているのか!?注目です!
隣人速報 | 326 view
この秋のコーデにいかがですか?70年代に流行した「SHIPS」のスウェットシャツが堂々復刻!!

この秋のコーデにいかがですか?70年代に流行した「SHIPS」のスウェットシャツが堂々復刻!!

「SHIPS銀座店」がオープンしてから、今年で40年を迎えます。それを記念し、70年代後半に爆発的にヒットした「SHIPSロゴ」のスウェットシャツが復刻!当時着こなしていた方は、この秋のコーデの一枚にいかがですか?
隣人速報 | 557 view
世界で唯一キース・ヘリング財団が認定している「第9回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール」が開催へ!

世界で唯一キース・ヘリング財団が認定している「第9回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール」が開催へ!

2009年より開催され、今回第9回を迎える「中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール」が開催される。同コンクールは、毎年世界各国から1000点以上の応募がある国際的なコンクールとなっている。本年のテーマは、調和を意味する「ハーモニー」。
スケーター愛用の「ディッキーズ」ファンブックにトートやデイパックで使える2WAYビッグバッグを付録!本日発売!

スケーター愛用の「ディッキーズ」ファンブックにトートやデイパックで使える2WAYビッグバッグを付録!本日発売!

1922年創業のワークカジュアルブランド「ディッキーズ」。90年代以降はスケーターファッションとの親和性から、日本でもストリートシーンで目にする機会が増えたディッキーズから、初のファンブックが本日発売された。2WAYビッグバッグが付録されている。
アパレルブランド「Gap」と情報誌「GINZA」がコラボ!90年代を想起させる期間限定企画を開催!!

アパレルブランド「Gap」と情報誌「GINZA」がコラボ!90年代を想起させる期間限定企画を開催!!

アパレルブランド「Gap(ギャップ)」 が、アメリカンカジュアルとしての地位を確立した90年代に着想した期間限定企画を開催中。また、情報誌「GINZA(ギンザ)」とコラボした「Gap × GINZA 90's MAGAZINE アーカイブ展 」を行っている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト