「ホットマン」「B.B.フィッシュ」「19」のきたがわ翔が初の原画展「アナログ」を開催!!
2019年3月17日 更新

「ホットマン」「B.B.フィッシュ」「19」のきたがわ翔が初の原画展「アナログ」を開催!!

漫画家・きたがわ翔の初となる原画展「アナログ」が、東京・吉祥寺のリベストギャラリー創で開催されることが決定しました。日程は4月18日から4月24日まで。4月21日には、漫画家・上條淳士をゲストに招いたトークショーの開催も決定しています。

676 view

漫画家・きたがわ翔、初の原画展「アナログ」が開催決定!!

漫画家・きたがわ翔の初となる原画展「アナログ」が、東京・吉祥寺のリベストギャラリー創で開催されることが決定しました。日程は4月18日から4月24日まで。4月21日には、漫画家・上條淳士をゲストに招いたトークショーの開催も決定しています。
 (2090919)

きたがわ翔にとって初となる原画展「アナログ」では、過去作品の原画やイラストのほか、原画展のために描かれたアート作品などを展示。会場では原画や複製原画、オリジナルTシャツなどのグッズも販売されます。また4月21日のトークショーでは、きたがわ翔とともにゲストとして「週刊少年サンデー」で人気を博した漫画『TO-Y』の作者・上條淳士が登壇。「アナログ」の展示作品やこれまでの漫画作品、そして制作秘話などについて語る予定となっています。
 (2090916)

なお、ギャラリーへの入場料は無料。きたがわ翔の画力とテクニック、そして想いが詰まった作品を生で見られるのは「アナログ」だけ!ファンのみならず、漫画家を目指す方にもおすすめの展覧会となっています。ぜひ足を運んでみましょう!

きたがわ翔の代表作を振り返る!!

きたがわ翔は1981年、若干13歳の時に「番長くんはごきげんななめ」でデビュー。1988年から週刊ヤングジャンプで連載された『19〈NINETEEN〉』は、男性向けコミックながらも繊細なタッチとさわやかなストーリーで大ヒットを記録し、1990年にはOVA化もされました。また、家族の絆を描いた『ホットマン』は、TBSで2度ドラマ化された話題作に。他にも『B.B.フィッシュ』『C』『刑事が一匹…』『デス・スウィーパー』など、卓越した画力と幅広く多彩な作風でも知られています。
 (2090965)

『19 <NINETEEN>』

1988年から1990年にかけて週刊ヤングジャンプで連載された『19<NINETEEN>』。代官山学院大学1年生でラグビー部に所属する主人公・久保田一至の恋愛を描いた青春ストーリーです。恋愛を通して人間的成長を描いた『19<NINETEEN>』 は、男性向けコミックながらも繊細なタッチとさわやかなストーリーで絶大な支持を得ました。
 (2090961)

『B.B.フィッシュ』

1990年末から約3年にわたり、週刊ヤングジャンプに連載された青春ラブストーリー『B.B.フィッシュ』。幼い頃、毎日のように海へ出かけた葉山潮(主人公)にとって海は母親の体温のようなものだった。ある日、海辺で金髪の少女、神無月沙羅と出会った潮は、風で飛ばされた彼女の帽子が海に流され、その帽子を魔法使いのような速さで追いかける。8年後、高校生になった潮だが、いつの間にか水恐怖症になり、泳ぐことに恐怖を感じていた。そして潮は沙羅と再会し…。
 (2090959)

『C』

“ C (シー)” はコンプレックスのC。この作品はコンプレックスを抱える人たちへのメッセージです。「男性失格」「マゼンタ・ハーレム」「モンロー・ジョーク」「ほんとうに行方」…“ C ” は、これら4つの異なるストーリーからなるオムニバス作品で、コンプレックスに悩む現代社会の人間模様を蒼く、美しく、そして優しく抱きしめるように描かれています。
 (2090962)

『HOTMAN』

1997年から2000年にかけて、週刊ヤングジャンプに連載された、家族の絆と成長を描いた作品『HOTMAN』。元不良で高校の美術教師をしている“ホットマン”こと降矢円造。彼の目標は、この世から一切の食品添加物を抹殺する事。アトピーに苦しむ娘・七海や愛する家族の為、ヘルシーバカな毎日。だが、過剰ともいえるそのこだわりの理由は…?2003年、2004年と2回にわたり、TBSでドラマ化。反町隆史や矢田亜希子、小西真奈美、市川由衣など、豪華俳優陣が出演し人気を博しました。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 923 view
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,299 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 499 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,631 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 743 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト