今ではもう読めない!?誰もが読んだ絵本「ちびくろサンボ」
2017年3月17日 更新

今ではもう読めない!?誰もが読んだ絵本「ちびくろサンボ」

ミドルエッジ世代のアナタにとって、子供の頃の思い出の本は何ですか?「晴れときどき豚」や「ズッコケ三人組」など色々あると思いますが「ちびくろサンボ」という人も少なくないのではないでしょうか。今は、廃刊となってしまっている「ちびくろサンボ」の内容などをプレイバックしていきましょう。

1,171 view

今ではもう読めない!?誰もが読んだ絵本「ちびくろサンボ」

ミドルエッジ世代のアナタにとって、子供の頃の思い出の本は何ですか?「晴れときどき豚」や「ズッコケ三人組」など色々あると思いますが「ちびくろサンボ」という人も少なくないのではないでしょうか。今は、廃刊となってしまっている「ちびくろサンボ」の内容などをプレイバックしていきましょう。
 (1845836)

ちびくろサンボができたきっかけ

イギリス人のヘレン・バンナーマン夫人が、インドに滞在中、イギリスに残る二人の娘のために描いたもの。それを1899年に、ヘレン・バンナーマン夫人自身の挿絵を加えて、イギリスで出版。大ヒットとなり、世界中で翻訳・出版されることとなった。
 (1845839)

日本での出版は?

日本では、1953年にフランク・ドビアスの絵によるマクラミン社版を原本とした岩波版『ちびくろサンボ』(光吉夏弥訳)が出版された。
その後も、20数社からおよそ50種類の「ちびくろサンボ」が誕生している。
当然、完全絶版になっており、ネットオークションでは10000円以上の値が付くこともある。
 (1845842)

世界中で絶版の流れへ

「ちびくろサンボ」がイギリスで出版されてからおよそ50年。1952年ニューヨークまたは1956年カナダのトロントで、学校図書としてふさわしくないとして追放運動が起きている。
理由は明確、「ちびくろサンボ」が黒人差別につながると理由からだった。出版から50年、世界的に人々の考え方は変化していったと言える。

日本での流れは?

アメリカやカナダから遅れることおよそ20年、1970年代初めには差別的と言う意見が出ていたが、そこまで問題視されず、そのまま流通は続き、各家庭で読まれていた。
風向きが変わったのが、1988年7月22日、アメリカの『ワシントン・ポスト』紙が「昔の黒人のイメージが日本でよみがえる」という見出しで取り上げられ、「ちびくろサンボ」の他、黒人をモデルにしたマネキン人形(リトルブラックサンボ)が出回っていると非難され、一気に出版を控える流れとなっていった。
 (1845855)

よって具体的に何が問題だったのか?

1.サンボと言う言葉
アメリカでは「サンボ」という言葉は、黒人を示す蔑称とされているため。
というのも、サンボの語源はスペイン語のSAMBO=「猿」、「がにまた」と言う意味になる。
更には、親の「マンボ」「ジャンボ」という名前を続けて読むと、アメリカでは「ちんぷんかんぷん」といった意味になる点。

2.ストーリー
ストーリー、挿絵ともに黒人を否定的に描いており、学校図書になるような児童文学作品には向かないと言う判断から。
 (1845852)

「ちびくろサンボ」どんなあらすじ?

 ちびくろサンボは、また歩き出しました。すると、向こうから、さっきの虎とは別の虎がやってきてこう言います。
「ちびくろサンボ、お前を食ってやる!」
「お願い食べないで。この青いズボンをあげるから」
ちびくろサンボがこう言うと、
「よかろう。今回はその青いズボンで許してやろう」と、虎はズボンを取り上げ、
「おれはこのジャングルでいちばん偉いんだ」といいながら、ゆうゆうとジャングルの奥に行ってしまいました。

ちびくろサンボは、ふたたび歩き出しました。すると、向こうから、なんとまた別の虎がやってくるではありませんか。「ちびくろサンボ、お前を食ってやる!」
「お願い食べないで。この紫の靴をあげるから。ほら、底も中も赤いんだよ」
ちびくろサンボがこう言うと、
「ふん、そんな靴、おれさまには何の役にも立たないぞ。お前と違って、おれさまは足が4本もあるんだから」
サンボは必死に考えて、
「ならば、靴を耳に掛けてごらんよ」
と言いました。すると、「なるほど、それはいい考えだ。よかろう。今回はその紫の靴で見逃してやろう」
と、虎は靴を取り上げると、やっぱり「おれはこのジャングルでいちばん偉いんだ」
といいながらジャングルに消えていきました。
 (1845854)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代にセガサターンなどで人気を博した「アイドル雀士スーチーパイ」の歴代タイトルがSwitchで復刻!!

90年代にセガサターンなどで人気を博した「アイドル雀士スーチーパイ」の歴代タイトルがSwitchで復刻!!

シティコネクションより、Nintendo Switch用パッケージソフト『アイドル雀士スーチーパイ サターントリビュート』の発売が決定しました。
隣人速報 | 607 view
ルーズソックス、ブランドショッパー、折りたたみミラー…90年代のコギャル文化が再流行の兆し!?

ルーズソックス、ブランドショッパー、折りたたみミラー…90年代のコギャル文化が再流行の兆し!?

90年代に女子高生を中心に流行した「コギャル文化」が、近年になって再流行の兆しがあるとテレビ番組などで定期的に特集されています。
隣人速報 | 3,854 view
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 6,341 view
中森明菜が1985年に発表した「BITTER AND SWEET」「D404ME」「MY BEST THANKS」が再発!

中森明菜が1985年に発表した「BITTER AND SWEET」「D404ME」「MY BEST THANKS」が再発!

ワーナーミュージック・ジャパンより、歌手・中森明菜が1985年に発表したアルバム『BITTER AND SWEET AKINA NAKAMORI 8TH ALBUM (+2)』『D404ME (+4) 』『MY BEST THANKS』の再発が決定しました。発売予定日は2023年2月22日。
隣人速報 | 143 view
吉田拓郎の放送禁止曲「ペニーレインでバーボン」を収録したアルバム2タイトルが完全復刻!原宿ペニーレインでイベントを開催!

吉田拓郎の放送禁止曲「ペニーレインでバーボン」を収録したアルバム2タイトルが完全復刻!原宿ペニーレインでイベントを開催!

吉田拓郎(当時の表記:よしだたくろう)の5枚目のオリジナル・アルバム『今はまだ人生を語らず』およびライブアルバム『COMPLETE TAKURO TOUR 1979 完全復刻盤』が、オリジナル発売時と同じ収録内容で完全復刻発売されました。
隣人速報 | 235 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト