寺山修司の実像に迫るドキュメンタリー映画『あしたはどっちだ、寺山修司』資金募集!!
2017年4月8日 更新

寺山修司の実像に迫るドキュメンタリー映画『あしたはどっちだ、寺山修司』資金募集!!

映画『あしたはどっちだ、寺山修司』の資金募集が、クラウドファンディングプラットフォーム「Motion Gallery」で行われている。目標金額は100万円だ。

458 view

映画『あしたはどっちだ、寺山修司』が資金募集!!

クラウドファンディングプラットフォーム「MotionGallery」にて、映画『あしたはどっちだ、寺山修司』の資金募集が行われている。

目標金額は100万円とし、支援者へのリターンとして、エンドロールへの名前のクレジット、未公開シーンDVD贈呈、マスコミ向けプレスブックなどが用意されている。

この資金の募集は7月 7日まで実施され、集まった資金は配給・宣伝費の一部に充てられる。
寺山修司の実像に迫るドキュメンタリー映画。

寺山修司の実像に迫るドキュメンタリー映画。

今回、相原英雄がこの映画の監督を担当。相原監督は、高校時代から寺山の作品に影響を受けていた。新人ディレクターの時に寺山に原作依頼する番組を企画するが採用されず、やがて寺山は47歳の若さで亡くなった。寺山との共作は叶わなかったものの、相原監督はいつか寺山本人のドキュメントを作ろうと心に決めていた。

そして、時が経ち、当時の関係者が次々と亡くなりはじめ、今がドキュメントを撮れるぎりぎりの時代だと考え、個人製作に踏み切ったという。

相原監督は、「けっして固い歴史物や偉人伝ではありません。ミステリーを見るように謎解きを楽しんでください。寺山世界を楽しんでいただきたいのです。 心に残るなにかを発見できると確信しています。 価値観を転倒させ、意識に革命を起こす寺山スピリッツは、今でも十分、魅力的です。 」と寺山の魅力をアピールし、「寺山の発する既成概念をぶち壊すエネルギーの原点があります。語られることのなかった真実の寺山を見てい ただきたいと思います。ここちよい挑発を楽しんでください。 」と呼びかけている。
取材する相原英雄監督(左)。

取材する相原英雄監督(左)。

【相原英雄】
1954年生まれ。東京都出身。早稲田大学卒。プロデューサー、監督。15歳から自主制作を制作。
現在までに映画、テレビ番組、アニメなど500本以上に参加している。
『あしたはどっちだ、寺山修司』は、寺山の関係者や寺山が主宰した劇団「天井桟敷」の元劇団員ら21人を対象にした約2年間におよぶ取材を通して、寺山が亡くなる直前に構想していた企画や、最後のメッセージが明かされるなど、寺山の実像を迫ったドキュメンタリーだ。映画は2017年秋に公開予定。

『あしたはどっちだ、寺山修司』あらすじ

寺山は、アナーキストを自負し、それ以前にも学生運動のセクトにゲリラのアイデアを提供したとして取り調べも受けた。国家権力に立ち向かう寺山のエネルギーの原点はなにか?調べていくうちに寺山の元妻でプロデューサーとして最後まで支えた九條今日子さんの「青森は寺山の秘密工場、なにかがひそんでいる」 という言葉に出会う。寺山が少年時代をすごした青森。小学校時代の破られた写真。「過去に秘密があ るのではないか? 」青森市、三沢市、弘前市、と過去を遡って親族や同級生たちを訪ね歩く。

そこで、数々の証言を得るうちに、寺山の創作や思想に影響を与えた驚くべき過去が浮かび上がってきた。さらに、演劇による革命を標榜した寺山が、最後に計画していた幻の市街劇の存在が明らかになっていく。実験段階の記録映像によると、それは国家権力へのリターンマッチとも思える過激なものだった。

実験をするからには、本来の目的があるはずだ。寺山は、人生の最後にどんな過激な劇をたくらんだのか? 取材を進める中で、驚愕の事実にたどり着きました「幻の市街劇」を通して、寺山修司の最後のメッセージに迫る。

寺山修司

寺山修司

寺山修司

1935年12月10日生まれ。1983年5月4日死去。青森県弘前市紺屋町出身。
1960年代~1980年代に駆け抜けた異端のマルチクリエーター。演劇、映画、写真、歌詞、エッセー、短歌とあらゆるジャンルで才能をみせ、多くの賞を受賞し世界で評価されたが、常に異端者のレッテルを貼られ続けた。短歌とあらゆるジャンルに広がり、多くの賞を受賞し世界的に評価されたが、常に異端者のレッテルを貼られ続けた。短歌新人賞をとるが、模倣疑惑に始まり、のぞき 疑惑、市街劇での役者の逮捕事件、著作「家出のすすめ」では、影響された多くの若者が家出し社会問題化、 赤軍との関連を疑われるなどスキャンダルにはことかかなかった。没後34年経つが、今もサブカルチャーの先駆者として注目され、残された多くの言葉は時代が変わっても斬新で刺激的である。

「atg 寺山修司ブルーレイBOX」

11,935
※価格変動あり。
寺山修司がATGに遺した代表作3作品を収録したBOX。長編映画デビュー作『書を捨てよ町へ出よう』、自伝的代表作『田園に死す』、渾身の遺作『さらば箱舟』を収録。
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,687 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 1,762 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 788 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,101 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト