「橋本美加子」‘80年代にデビューした元アイドル憶えてますか?
2017年7月11日 更新

「橋本美加子」‘80年代にデビューした元アイドル憶えてますか?

音楽関係のオーディション大会で優勝し、スカウトされているので、歌の安定感があったアイドルでしたね。彫りの深い顔立ちがとても印象的でした。デビュー時は事務所側もかなり力を入れて売り抱いたようです。3枚目のシングルが気に入っています。

4,333 view

プロフィール

橋本 美加子
出生名 杉本 亜由美
別名 橋本 実加子
生誕 1970年3月22日(47歳)
出身地 大阪府
活動期間 1985年 - 1995年
レーベル ワーナーパイオニア
事務所 サンミュージックプロダクション
ワーナーパイオニア(現・ワーナーミュージック・ジャパン)主催のオーディション「ザ・スカウト83」で、中森明菜の「トワイライト -夕暮れ便り-」を歌い優勝し、芸能界入りする。事務所はサンミュージック、レコード会社はワーナーパイオニアという業界内大手同士の強力タッグにより、1985年3月22日、15歳の誕生日にシングル「メロウ・シーズン」でアイドル歌手デビューする。
当時、活躍していたアイドルの中でも歌が上手かったですね。同じ年にデビューした本田美奈子、石野陽子、岡本舞子らと親交が深かったようです。2年目からは「橋本実加子」に改名しています。このころから女優としての活動が始まり、いつの間にか歌手としてよりそちらの方に比重を移していたようです。

ディスコグラフィー

シングル

メロウ・シーズン

メロウ・シーズン

A面「メロウ・シーズン」
作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:入江純
B面「夕暮れボン・ボヤージュ」
作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:馬飼野俊一
これが記念すべきデビュー曲でした。流石にオーディションで優勝しただけあって安心して聴くことが出来ました。まぁ曲は別に何の変哲もない当時のアイドル路線をそのまま踏襲したものではありましたが・・・
蒼いときめき

蒼いときめき

A面「蒼いときめき」 ライオン『Banミシェル』CMソング 
作詞:SHOW 作曲:誠志郎(現・楠瀬誠志郎) 編曲:入江純
B面「エンジェル・サマー」
作詞:佐藤ありす 作曲:多々納好夫 編曲:大村雅朗
アイドルと言う割にはこのジャケ写真にドキッとさせられましたね。まるで同級生の私室をのぞき見したような何とも言えない罪悪感さえ覚えるような感覚が今でもよみがえってきます。
個人生活(プライバシー)

個人生活(プライバシー)

A面「個人生活(プライバシー)」 
作詞:阿木燿子 作曲:来生たかお 編曲:若草恵
B面「薔薇のロマンス」
作詞:松井五郎 作曲:井上大輔 編曲:若草恵
この曲、この年齢の女の子が歌うと妙ズレがあって「あれっ?」て思いました。それを狙っての選曲だったのかもしれません。作詞を担当したのが阿木燿子というのもその辺を意識していたのかも?
でも名曲です。
ちょっと告白

ちょっと告白

ちょっと告白 (1985年12月10日) テレビ朝日系アニメ「昭和アホ草紙あかぬけ一番!」エンディング曲
(c/w)15のメランコリー
アニメのエンディング曲という事もありコミカルな仕上がりで彼女の曲の中では異色な部類に入るでしょう。ねぜ彼女がここで使われたかは単に事務所側の営業的な意向だったのではないでしょうか。
ハート秒読み

ハート秒読み

ハート秒読み (1986年6月10日)
(c/w)予感
「ハート秒読み」
作詞 あらい舞
作曲 あらい舞
編曲 若草恵
「予感」
作詞真珠木あつこ
作曲安岡孝章
編曲椎名和夫
このお時期から歌手から女優の活動へと比重が移っていった時期でしたね。このジャケ写真を見ていると大人になりかけている彼女の魅力と意思を感じる気がします。
TOUCH MY HEART

TOUCH MY HEART

TOUCH MY HEART (1987年11月28日) Danuta Latoのカバー
曲名 TOUCH MY HEART
作詞 Gred Rochel,M.Martina
作曲 Gred Rochel,M.Martina
編曲 川上了
・A面の邦詞は湯川れい子。
この曲、彼女自身が「好き」「歌いたい」と思っていたのではないでしょうか。事務所の意向とかは関係なしに彼女自身が選曲し、録音した感じがしました。(僕の勝手な想像です。実際のところは判りません)僕の中では「個人生活(プライバシー)」と共にイチオシの一曲です。
ツインホリデー

ツインホリデー

ツインホリデー (1988年4月25日) 労働省・週休二日制普及キャンペーンソング
曲名 ツイン・ホリデー
作詞 石坂まさお
作曲 PADUDU
編曲 川上了
B面はカラオケ
何故この時期にこの選曲だったのか・・・チョット路線から外れてしまっている気がしましたね。官庁のオファーだったようですが、彼女の曲とは思えない内容でした。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 12,901 view
平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 12,980 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 1,451 view
“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?

“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?

1984年にデビューし人気を博した3人組「少女隊」。ミドルエッジ世代でも覚えている方は多いのではないでしょうか。一方、彼女たちと同時期に名前のそっくりな「乙女隊」なるグループがいたのをご存知でしょうか?この記事では「乙女隊」にスポットを当ててみたいと思います。
おニャン子クラブが歌番組で奇跡の復活!昭和末期の“バブルソングメドレー”を披露!!

おニャン子クラブが歌番組で奇跡の復活!昭和末期の“バブルソングメドレー”を披露!!

日本テレビ系で7月7日に放送される「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」にて、あの「おニャン子クラブ」が復活することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,246 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト