yakushakowaiさんの記事

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(5)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(5)

さぁいよいよ最終回となります第5回目。「ユウジ編」(地上のゼロ編)→「荻島編」(FDマスター編)となります。連載されていたのも2000年を超えていますが、この漫画だけは読み続けたという方も多いのではないでしょうか?最後のオチは少々とってつけの感じも多少しましたが、この長い連載を終わらせるためにはそれぐらいの強引さが必要なのでしょう。まずは見てみましょう。
yakushakowai | 6,211 view
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

さて第4回目です。前回から少し時間が空きましたが、再開させていただきます。第4回目は「城島編」(幻のFC編)・「友也編」(ガレージACE編)・「マコト編」(幻のF1タービン編)までをご紹介させていただきましょう。全体を通して半分以上をすぎるところでしょうか・・・コミックで30巻辺りまででしょう。
yakushakowai | 7,379 view
Windows95の発売された1995年とはどんな年だったのか・・・

Windows95の発売された1995年とはどんな年だったのか・・・

ウインドウズが世に出て約4半世紀。世は「パソコン使えて当たり前!」ですが当時からアナログなお父さんがどんどん窓際に追いやられ始めた境目の年だったのではないでしょうか。今でこそ皆使えるようになったもののこの当時のCMの「タッチおじさん」がとても笑える気がしなかった世代によっては魔の年だったでしょう。それを反映させたようなとんでもない一年だったのを憶えていますか?
yakushakowai | 4,122 view
「バリバリ伝説」のファンなら当然読んでた「バリバリマシン」憶えてますよね!

「バリバリ伝説」のファンなら当然読んでた「バリバリマシン」憶えてますよね!

‘83年、週刊少年マガジンで連載が始まった、しげの秀一のバイク漫画、「バリバリ伝説」がバイクファンの間で大ヒット。ライダーの聖書とまで言われた名作。そしてその多くのライダーたちのもう一つの必読書が「バリバリマシン」でした。
yakushakowai | 4,057 view
お盆休みの定番の行く先は・・・勝手にTOP10!

お盆休みの定番の行く先は・・・勝手にTOP10!

さて、お盆休みも終わり、次はお祭り、縁日のシーズンとなってきます。ところで今年のお盆はいかがでしたか?心身ともにリフレッシュ出来ましたでしょうか。お墓参りに実家でのんびり・・・というのは少数派となってきたようですね。行楽地はどこもイモ洗い状態だったようです。それでは1980年のお盆休みは皆さん何処へいらしていたのでしょうか。TOP10を勝手に思い出して並べてみましょう。
yakushakowai | 959 view
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(3)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(3)

第3回目は「圭一郎編」「黒木編」「エイジ編」までご紹介します。主役の車たちは「80スープラ」「GT-R(33R)」「ランエボⅤ」当然みな「Z」を中心に回り始め、ブラックバード「911ターボ」、レイナ「GT-R(32R)」が絡んでいます。そしてチューナーたちにもスポットが当たるようになってきました。
yakushakowai | 15,946 view
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(2)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(2)

今回は「平本編」(とびっきりのGT-R編)→「マサキ編」(赤坂ストレート編)です。昔の熱い思いを取り戻したくなっている人間と、今、まさに佳境にいある者たち。そしてそれを取り巻く人間模様。この物語はその夢と現実の中で揺れ動きながら進んでいくのですが、スピードの世界に取り込まれていくキャラクターたちのそれぞれの視点がとても上手く描かれています。
yakushakowai | 13,402 view
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(1)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(1)

「悪魔のZ」と呼ばれた初期型S30型フェアレディZ。この車にまつわる人間たちと意思を持つような車の物語でした。楠みちはる氏の中では初め同時期に執筆していた「シャコタンブギ」と並ぶ代表作となりました。1990年から連載が始まり現在も第4部が連載中です。自分たちがスピードの狂気に取りつかれていることを自覚しながらも、最速を求めてしまう人間模様は一読の価値があると思います。
yakushakowai | 19,162 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(17)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(17)

前回の記事はあまりにもマニアックな内容となってしまい、「何だこんなの知らねぇぞ!」と言われそうなものになってしまいました。今回は「一応名前ぐらいは知ってるよ。」といったところで書いてみたいと思います。ファーストガンダムシリーズのホントの意味での最終章、ガンダムUC:RE0096で登場する機体の一部まで書いてみたいと思います。
yakushakowai | 12,223 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(16)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(16)

宇宙世紀で時間軸を少し戻してみましょう。UC0084~UC0088も期間、ティターンズの兵士たちの視点から見た「機動戦士Zガンダム」の外伝、「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに 」に登場するRXナンバーを持つガンダムTR-1ヘイズル,TR-6ウーンドウォートのヴァージョンについて書いてみます。
yakushakowai | 21,528 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(15)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(15)

今回はMSZ-006 Ζプラスのヴァリエーションのご紹介です。宇宙世紀でいえばグリプス戦役の終盤(ペズンの反乱)といったところが中心になっていきます。記事の順番が前後してしまいますが、MSVの中でも重要な機体だと思いますので、ここで一気に書いてみたいと思います。
yakushakowai | 14,819 view
スーパーカーブームの火付け役。「サーキットの狼」懐かしくないですか!登場した車をまとめてみます。

スーパーカーブームの火付け役。「サーキットの狼」懐かしくないですか!登場した車をまとめてみます。

池沢さとしが1975年(昭和50年)から1979年(昭和54年)にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載した漫画でしたね。スーパーカーブームに火をつけた名作で、後に実写化されています。ここで使われていた車達を可能な限りまとめてみます。
yakushakowai | 9,809 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(14)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(14)

前回書ききれず、外してしまった機体をご紹介したいと思います。やはり「CCA-MSV」「ガンダム・センチネル」で設定されたものが中心となります。実機が製造されることなく設定のみの機体もあるのですが、ここら辺がMSVのすごいところで、ガンプラなどで再現されてしまうんですよね。
yakushakowai | 14,328 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(13)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(13)

前回、前々回は「ガンダム・センチネル」「逆襲のシャア」で使用されたMSをご紹介させていただきましたが、書ききれない機体が多く、特にリ・カズィだけでもヴァージョンが多すぎて一度にご紹介できないと思い、わざとはずしていました。しかし、Zガンダムの直系の後継機種でもあり、可能な限り、ご紹介させて頂こうと思い直した次第です。
yakushakowai | 15,486 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

UC0090頃、地球連邦軍に復帰していたアムロ・レイ大尉が自らが発案、設計に関与したニュータイプ専用機の開発を要請したZ計画以外でのRXナンバー、ガンダム。このアナハイム製ガンダムのご紹介が中心です。
yakushakowai | 14,428 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(11)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(11)

いよいよ「Z計画」の機体も終わりが見えてきました。多分この辺までだろうと思えるところまで書いてみたいと思います。このアナハイム製ガンダムのご紹介が中心です。
yakushakowai | 17,733 view
初代ウルトラマンに登場した、僕の思い出の怪獣たち ランキングTOP5

初代ウルトラマンに登場した、僕の思い出の怪獣たち ランキングTOP5

「ウルトラQ」の後を引き継いだ「ウルトラマン」まだまだ幼かった子供の頃、怪獣を見るのが楽しみでした。ウルトラシリーズはおそらく世界中でも初めての毎回怪獣を出演させた週1回のTVドラマだったんじゃないでしょうか?この中でも初代ウルトラマンに出てきた怪獣の中、僕の中で勝手にTOP5を決めさせていただきます。
yakushakowai | 5,475 view
懐かしのアイドルテレカ。高値ランキングTOP5を勝手に決めてみました!

懐かしのアイドルテレカ。高値ランキングTOP5を勝手に決めてみました!

今や、公衆電話がほとんど姿を消し、テレホンカードの需要はほぼゼロになっていますが、コレクターの間ではいまだに高値で取引されているものも少なくありません。あなたの家にも押し入れの奥に眠っていませんか?もしかするととんでもない値が付いているかもしれませんよ。
yakushakowai | 5,201 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(10)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(10)

さてZZネタに入っていきます。Zとの時間的間隔が短いせいもあり、登場するMS達もかなりかぶっています。今まで紹介してきた機体たちを除いてできる限り書いてみたいと思いますが、ガンダムワールドは常に広がり続けているので、外伝などで登場した機体も出すかもしれません。
yakushakowai | 10,919 view
あなたはウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の第1作『ウルトラQ』を憶えてますか?

あなたはウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)の第1作『ウルトラQ』を憶えてますか?

まだテレビが白黒の時代です。特撮物の元祖ともいえるのではないかと思うのはこの番組でした。まだ幼かった僕はこのタイトル映像を見るだけでハラハラドキドキしたものです。
yakushakowai | 2,036 view
1970年代こんなバイクが憧れでした。

1970年代こんなバイクが憧れでした。

当時、16歳になるとバイクの免許を取ってこんなバイクにのりたかった、乗っていた、という物を集めてみました。それこそ暴走族のはしりの頃でしょうか。皆こぞって手に入れたものでした。
yakushakowai | 12,437 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(9)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(9)

今回も「Z-MSV」で設定されている機体が中心となります。そしていよいよZガンダムの登場となります。無論引き続き「Z計画」上の機体が多いのですが・・・
yakushakowai | 9,180 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(8)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(8)

今回は「Z-MSV」で設定されている機体が中心となります。無論引き続き「Z計画」上の機体が多いのですがそもそもこの計画自体の始まりも終わりもあいまいなのでこれと言ってはっきりは断言できませんが・・・
yakushakowai | 11,560 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(7)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(7)

さて今回は前回からの続きで「Z計画」における変形機能を持つMSが現れてくる状況ににいたるまでの経緯を追ってみましょう。Zガンダムでこの計画が終わったかと言えばそうではなかったと思われます。事実RXナンバーは少しもじって使われている機体もあるぐらいですし…書いていて何時しかタイトルの趣旨とはかけ離れた文章もかなり出てきますがその辺は大目に見てやって下さい。
yakushakowai | 14,527 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(6)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(6)

さてこれからご紹介させて頂くのは「Zプロジェクト(Z計画)」に基ずく機体たちなのですが、この計画そのものがどうも曖昧な部分が多く、どこから書き始めようかものすごく悩んでいました。只、どうも素材としての「ガンダリウム合金」が深く関わっているようです。宇宙世紀の歴史上ではグリプス戦役前後ということなのだと思います。
yakushakowai | 9,530 view
86 件