映画『紅の豚』豚で男の哀愁を表現してしまう宮崎駿監督はやはり偉大だ
2017年1月30日 更新

映画『紅の豚』豚で男の哀愁を表現してしまう宮崎駿監督はやはり偉大だ

魔法により豚になった飛行艇乗りのポルコ・ロッソ。豚になっても悲壮感は一切なく、むしろそれを楽しんでいる風でもある。愛艇を撃墜され、なじみの修理工場にもっていくと、設計は17歳の少女が担当するという。大人の哀愁と歌を持ち込んだジブリ異色の作品。

4,238 view

紅の豚

『紅の豚』(くれないのぶた)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品。アニメーション映画として1992年7月18日から東宝系で公開された。
監督は宮崎駿。前作の『魔女の宅急便』に続いて劇場用アニメ映画の興行成績日本記録を更新した。
この作品以降、スタジオジブリ映画における宮崎駿監督作品は全て東宝系での公開となった。

紅の豚 予告編 - YouTube

出典 youtu.be

スタッフ

製作:徳間康快、利光松男、佐々木芳雄
製作補:山下辰巳、宮崎和義、高木盛久、氏家斉一郎
企画:小金井道宏、近藤晃、漆戸靖治
音楽監督:久石譲
作画監督:賀川愛、河口俊夫
原画:金田伊功、近藤喜文、近藤勝也、佐藤好春、大塚伸治、他
動画チェック:舘野仁美、中込利恵、藤村理枝
美術監督:久村佳津
背景:男鹿和雄、山川晃、太田清美、田中直哉、武重洋二、崎元直美、長縄恭子、黒田聡
特殊効果;谷藤薫児、橋爪朋二、玉井節子
ハーモニー処理:高屋法子
色彩チーフ:保田道世
色彩設計:立山照代、木村郁代
撮影監督:奥井敦
音響制作:オムニバスプロモーション
音響監督:浅梨なおこ
音響効果:佐藤一俊
編集:瀬山武司
制作担当:高橋望
制作デスク:川端俊之、西桐共昭
宣伝プロデューサー:徳山雅也
宣伝:大野浩
プロデューサー:横尾道男
エグゼクティブプロデューサー:尾形英夫、兼子勲、間部耕苹、鈴木敏夫
原作、脚本、監督:宮崎駿

キャスト

ポルコ・ロッソ

ポルコ・ロッソ

本名マルコ・パゴット。ジーナ曰く魔法にかかって豚になってしまったようだが、真相は定かでない。豚として空中海賊相手の賞金稼ぎをしている。元はイタリア空軍の優秀なパイロットだった。豚になっても悲壮感もなく飄々としている。
マダム・ジーナ

マダム・ジーナ

ポルコを本名のマルコで呼ぶ唯一の女性。飛行艇乗りと3度結婚してすべて死別している。
ポルコとは幼なじみ。ホテル・アドリアーノのジーナと飛行艇乗りには絶大な人気を誇る。
フィオ・ピッコロ

フィオ・ピッコロ

飛行艇製造会社「ピッコロ社」社長の孫娘。優秀な飛行艇設計技師である。その行動力は、ポルコも脱帽している。ポルコに憧れを抱く。
ピッコロのおやじ

ピッコロのおやじ

ピッコロ社の社長。素晴らしい商人的才覚を持っている。息子たちは不況のあおりで出稼ぎにいっていて、孫のフィオに一目置いている。仕事を受注すると、息子たちの妻や母などを戦力に優秀な仕事をしている。
ドナルド・カーチス

ドナルド・カーチス

空中海賊が雇ったアメリカ人飛行艇乗り。女性に対して惚れっぽく、ジーナ、フィオを相手にポルコと対戦した。俳優になるといって、ジーナに笑われていたが、後に本当にハリウッド俳優になる。
マンマユート団

マンマユート団

空中海賊団。賞金稼ぎのポルコとは対戦をよくしている。

ストーリー

ポルコ・ロッソは魔法により豚の姿になった飛行艇乗り。
人間のころはイタリア空軍のエースだった彼だが、現在は空中海賊相手の賞金稼ぎをしている。
アジトで休息中に連絡が入る。バカンスツアー中の女学校の生徒が誘拐されたという。
マンマユート団との激戦に勝利し少女たちを救うことができた。
 (1633324)

ポルコは、マダム・ジーナのいるホテル・アドリアーノに飛行艇で向かった。
ジーナが、アメリカ人のカーチスが顔を見るなり、結婚してくれというから、3人の飛行艇乗りと死別している話したとポルコにいった。
ジーナはひとりごとのようにポルコにいった。
「どうやったらあなたにかけられた魔法がとけるのかしらねえ。」と。
 (1633332)

ポルコは、イタリアミラノにある「ピッコロ社」に油漏れを修理に行く途中、カーチスの襲撃にあう。
飛行艇は損傷がひどかった。
昔なじみのピッコロ社の社長、「ピッコロのおやじ」に会い、3人の息子は出稼ぎで、設計は17才のフィオが担当するという。最初は、面食らっていたポルコだが、フィオの設計能力に信頼を置くようになる。
 (1633358)

ポルコの飛行艇が完成する。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,543 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 716 view
映画「もののけ姫」 20世紀日本映画歴代1位の大ヒット!構想16年、制作3年の超大作でした!

映画「もののけ姫」 20世紀日本映画歴代1位の大ヒット!構想16年、制作3年の超大作でした!

スタジオジブリの長編アニメーション「もののけ姫」。1997年公開。異例のロングランヒットで、20世紀の日本映画史上第一位の興行記録を塗り替えました。キャッチコピー「生きろ」もシンプルかつストレートで、心に響きました。
ひで語録 | 5,376 view
【訃報】ジブリ映画の重鎮・高畑勲監督が死去。「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」など

【訃報】ジブリ映画の重鎮・高畑勲監督が死去。「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」など

「火垂るの墓」を始めとした数々のジブリ映画の監督を担当した、日本アニメ界の巨匠・高畑勲(たかはた いさお)さんが5日、都内の病院で死去したことが明らかとなりました。82歳でした。
隣人速報 | 786 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト