【松原智恵子】美人女優として現在もご活躍!プロフィール・出演作品まとめ
2020年8月27日 更新

【松原智恵子】美人女優として現在もご活躍!プロフィール・出演作品まとめ

モデル活動から芸能界デビューを果たし、ポルノから一般作品までマルチな活躍を見せた松原智恵子さん。今回の記事では、そんな彼女に注目して、略歴やエピソード・代表作をピックアップしていきます。ぜひ記事をご覧になって、松原智恵子さんの華麗な活躍ぶりを見ていきましょう。

588 view

美人女優として現在も活躍中の松原智恵子さん

松原智恵子さんのプロフィール

松原智恵子さんのプロフィール

生年月日:1945年1月6日
出身地 :愛知県名古屋市
血液側 :O型
職業  :女優
活動期間:1960年~

松原智恵子さんの経歴

愛知県名古屋市の銭湯を営む両親の間に生まれた松原智恵子さん。当時は戦時中で、空襲から避けるために母親は岐阜県に疎開しており、その疎開先で生まれたそうです。戦後は名古屋に戻って幼少期を過ごしました。
1960年、松原智恵子さんが高校生のときに日活の『ミス16歳コンテスト』に入賞。その副賞として撮影所を見学する機会が与えられ、そのまま、映画『夜の挑戦者』の端役として出演を果たして女優デビューを飾ります。日活時代は、その可愛らしい容姿から数々の映画作品のヒロイン役として重宝されました。
1971年、日活は一般映画の制作の中断を発表。成人向けのロマンポルノ作品の制作に舵を切ると、日活を離れ、活動の場をテレビドラマに移しました。所属事務所は吉田名保美事務所・兒山美榮事務所を経て、現在はグランパパプロダクション所属となっています。

松原智恵子さんにまつわるエピソード

ブロマイド売上は吉永小百合さんより人気

松原智恵子~吉永小百合 和泉雅子と共に日活三人娘として日活黄金時代の大女優

日活時代は”日活三人娘”として、吉永小百合さん・和泉雅子さんと共に圧倒的な人気を誇った松原智恵子さん。
プロマイドの売上では、富司純子さん・酒井和歌子さん・内藤洋子さんを抑えて女優部門ではトップだったと言います。1960年代を代表する名古屋美人とも呼ばれ、その圧倒的な美貌は清純派スターとして絶大な人気ぶりを誇りました。

プライベートではスピード狂としての顔も

https://www.irasutoya.com/2019/04/blog-post_682.html (2218344)

18歳になると、すぐに普通自動車の免許を取得した松原智恵子さん。普段のおっとりとした印象とは大違いで、ハンドルを握るとスピード狂に豹変していたようです。
高速道路では、追い越されると絶対に抜き返していたと言います。テレビ番組でコメントされており、意外な一面があることを語ってくれました。年齢を重ね、現在は、その性格が治まっていることを願うばかりです。

ご結婚と家族構成について

https://jp.freepik.com/free-photo/sunset-in-the-savannah_1020593.htm#page=1&query=africa&position=0 (2218348)

松原智恵子さんは27歳のとき、ジャーナリストの一般男性と結婚されています。新婚旅行ではアフリカ大陸に長期滞在されたそうです。

designed by freepik.com
美人女優として絶大な人気を誇っていたので、日本国内では何をするにも目立ってしまい、旅行を満喫できなかったのでしょうね。
38歳のときに妊娠され、息子を出産されました。その息子さんも現在は医師になっているとのことで、ご両親とは違う人生を歩まれているみたいですね。

松原智恵子さんの主な出演作品

映画作品
『霧子のタンゴ』

『霧子のタンゴ』

公開:1963年
監督:滝沢英輔
出演:松原智恵子
   山内賢
   南田洋子

内容&あらすじ

初恋の歓びを掴みあった若い生命!
あふれる慕情に映る乙女のまごころ!
『昭和残侠伝 吼えろ唐獅子』

『昭和残侠伝 吼えろ唐獅子』

公開:1971年
監督:佐伯清
出演:高倉健
   松方弘樹
   松原智恵子
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト