『サイボーグ009』劇場公開記念!2001年のアニメシリーズ全話と2012年の劇場版アニメが無料配信!!
2017年1月20日 更新

『サイボーグ009』劇場公開記念!2001年のアニメシリーズ全話と2012年の劇場版アニメが無料配信!!

最新3DCGアニメーション作品『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(全3章)の公開を記念して、『サイボーグ009』アニメシリーズ一挙配信&劇場版アニメが配信。

899 view

『サイボーグ009』TVアニメシリーズと劇場版アニメが無料配信!!

最新3DCGアニメーション作品『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(全3章)が、11月25日(金)より順次劇場公開予定。
それを記念して、石ノ森章太郎原作によるテレビアニメ「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」がGYAO!で一挙無料配信される。さらに、劇場版アニメ『009 RE:CYBORG』の無料配信も始まった。
『サイボーグ009』TVアニメシリーズと劇場版アニメが...

『サイボーグ009』TVアニメシリーズと劇場版アニメが無料配信!!

今回、配信されたのは、小室哲哉が音楽を担当した事で話題になった2001年のテレビアニメと、公開予定の劇場版で総監督を務めた神山健治が、監督・脚本を務めた2012年の劇場版アニメだ。無料で観れるチャンスなので、お見逃しなく。
 (1786443)

テレビアニメは、第1話~第25話が11/22(火)まで一挙配信。第26話~第52話を11/23(水)~11/29(火)まで一挙配信。

劇場アニメは12/22(木)まで配信。

『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』

サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER

サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER

2001年10月14日 - 2002年10月13日 にテレビ東京にて放送。全51話。
アニメーション制作はジャパンヴィステック。キャラクターデザインは、紺野直幸が担当。シリーズ構成には大西信介、監督に川越淳という布陣で、原作漫画に忠実という方針で制作に臨んだ。ただし、008=ピュンマのキャラクターデザインは、原作ではなく『超銀河伝説』のデザインを踏襲したものとなっている。avexが出資者となり、音楽を小室哲哉が担当し、さらにサポートに前作で音楽を担当したすぎやまこういちの弟子とも言うべき松尾早人が起用され、主題歌はglobe(後期EDはFayray)が歌ったことも話題を呼んだ。
【あらすじ】
青年・島村ジョーが目覚めると、そこは見知らぬ場所……。ジョーは赤い服と黄色いマフラーという見たこともない服を着ていた。戸惑いながらも、頭の中に響く謎の声の導きでその場所を脱出すると、そこには自分と同じ服を着た8人の人物が待っていた。

009 RE:CYBORG

009 RE:CYBORG

009 RE:CYBORG

2012年10月27日に公開されたアニメーション映画。
『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』の神山健治監督による3DCG映画。3D・2D同時公開。
石ノ森章太郎原作『サイボーグ009』とは登場人物などを同じくしているが、2013年というリアルタイムな現代を舞台に新たなシナリオで描かれる。タイトルのREにはリスタートの意味が込められ、本作を出発点に新たなシリーズ展開が考えられていた。
フル3DCG作品でありながら、日本で親しまれているセルアニメ形式で仕上げる初の手法がとられている。

【あらすじ】

物語の舞台は、2013年の現代。ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海・・・・・・。
大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。
いつ、誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックに陥れていた。
かつて世界が危機に陥るたびに、人々を救った9人のサイボーグ戦士がいた。
その役目を終え、各々の故国へ帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ達は生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び集結しようとしていた。
一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり暮らしていた。
サイボーグ戦士最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって30年間、3年に一度、記憶をリセットされ、高校3年間を繰り返していたのだ。全世界同時多発爆破事件の犯人とは?
ヒーロー不在の時代、彼らは、誰がために戦うのか?
彼らが立ち向かう、新たな時代の「正義」とは?
ジョーの記憶が呼び覚まされた時、ゼロゼロナンバーサイボーグの、新たな戦いが始まる!

【関連記事】

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

石ノ森章太郎「サイボーグ009」が完全オリジナル物語で映画化!主題歌はMONKEY MAJIK!!

石ノ森章太郎「サイボーグ009」が完全オリジナル物語で映画化!主題歌はMONKEY MAJIK!!

石ノ森章太郎原作による3DCGアニメーション『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の主題歌が、MONKEY MAJIKの新曲「A.I. am Human」に決定した。総監督は神山健治、監督を柿本広大が務める。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 403 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 899 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト