【サニーさん】「ダウンタウンのごっつええ感じ」の名物コーナー「サニーさん」!松ちゃんの体を張ったズッコケが凄かった!!
2016年4月18日 更新

【サニーさん】「ダウンタウンのごっつええ感じ」の名物コーナー「サニーさん」!松ちゃんの体を張ったズッコケが凄かった!!

「ダウンタウンのごっつええ感じ」で、大御所をパロディーモノマネした企画といえば「やすしくん」と並び、この「サニーさん」が人気でしたね。桂三枝(現:桂文枝)を思い切りよくモノマネした「サニーさん」は松ちゃんのズッコケっぷりの激しさも特徴的でした。本人に怒られなかったのか?なんて思いながらも大爆笑した「サニーさん」を見てみましょう。

15,160 view

「サニーさん」とは

決め台詞「もう、ええねや」と松ちゃんの豪快なズッコケが炸裂したコント!

吉本興業の大先輩、愛称「サニー」こと桂三枝(現・6代目...

吉本興業の大先輩、愛称「サニー」こと桂三枝(現・6代目文枝)の「ヤングおー!おー!」時代の物まねパロディだった「サニーさん」

松本人志が若手時代に桂三枝から理不尽な怒りを受け、不服ながら謝罪に行った際、三枝に「もう、ええねや」で済まされたというエピソードがあり、それを再現したコントでした。

松ちゃんのズッコケっぷりが激しく、後頭部から落っこちて受け身はとれているのかなど、見ている側もハラハラしっぱなしの激しいコントでした。
極限までデフォルメ化されたモノマネとオーバーリアクション

極限までデフォルメ化されたモノマネとオーバーリアクション

このコントを見て、改めて桂三枝の番組をしっかり見た視聴者も多かったことでしょう。
それくらい、「ここまでやるか」と思うほどのデフォルメ化されたモノマネとオーバーリアクションが圧巻のコーナーでした。
ご本人に怒られるてるんじゃないのか?なんて思いながら爆...

ご本人に怒られるてるんじゃないのか?なんて思いながら爆笑したコントでした

横山やすしさんのモノマネコントだった「やすしくん」と並び、大御所を思いきりよくデフォルメ化したモノマネだったのではないでしょうか。

やすしくん詰め合わせ - YouTube

やすしくん詰め合わせ

随所に桂三枝が出演した番組のBGMやセリフが登場

ちなみにこちらが本当の「ヤングおー!おー!」。

ヤングおー!おー! 桂三枝・明石家さんま (1979年) - YouTube

トランポリン、小林繁投手の物まね 桂文枝 林家小染 (トーク部分は2005年)
なお、「サニーさん」のタイトルBGMは「花の新婚!カンピューター作戦」のテーマ曲でした。
こちらが「花の新婚カンピューター作戦」オープニングの模様。

花の新婚カンピューター作戦 ●上岡龍太郎 - YouTube

スタジオでのクイズあり(1997年)

「サニーさん」登場は「いらっしゃ~い!窓辺のマーガレット、桂三枝でございます」

こちらのセリフは桂三枝が「三枝の爆笑美女対談」のオープニング登場時に、「窓辺のマーガレット、桂三枝です」と挨拶していたことによります。

こちらが「三枝の爆笑美女対談」です。

三枝の美女対談 森昌子 - YouTube

1981.6 &1984.7
コントの前半から中盤にかけて、クイズへの回答を促す「ヤングチームへの問題」や「お手元のフリップにお書きください」の発言とともに、シンキングタイムの音楽が流れます。
こちらのBGMは桂三枝が司会を務めた「クイズ!年の差なんて」で流れた音楽でした。

こちらが「クイズ!年の差なんて」オリジナルのシンキングタイムです。

Quiz! Age Difference Doesn't Matter! - YouTube

「サニーさん」の基本的な進行

コントは基本的に松ちゃんのハイテンションで最初から最後まで進行します。
ズッコケのシーンなどは見ていて冷や冷やほどの激しいアクションでした。
毎回サニーさんがいろんな職種の人に扮するが、服装は決まってタキシードの黒蝶ネクタイにヒダ胸シャツ。コントは浜田が客として来店、店員のYOUに呼び出されてサニーさんが登場、浜田に「いらっしゃ〜い!」「窓辺のマーガレット、桂三枝でございます」「こちら久々の××という感じでございます」と言う。

次に「ヤングチームへの問題」や「お手元のフリップにお書きください」の合図でクイズ!年の差なんてのシンキングBGMに乗って踊り出す。またサニーさんの持ちギャグやイスから転げ落ちるギャグ、更には「箱の中身はなんでしょね?」や「スキ間を通ってなんでしょね?」ゲームを始めるが、簡単に正解する、それ以外でも浜田の普通の言葉に理不尽にキレて部屋に閉じ篭ってしまい、YOUの「謝って下さい」の言葉に不可解さを感じながら浜田が「師匠、すいませんでした」と謝ると、サニーさんは「もう、ええねや」と機嫌を直しつつ更に「もう、ええねや」と言いながら踊った後、最後は「CMの後は○○です!」とCM前のBGMに乗せてサニーさんと浜田の前にカメラが寄って来て、サニーさんが一言言ってコントが終わる。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

突然番組終了した「ダウンタウンのごっつええ感じ」。1990年代お笑い番組の金字塔だった同番組の、番組終了の舞台裏。

突然番組終了した「ダウンタウンのごっつええ感じ」。1990年代お笑い番組の金字塔だった同番組の、番組終了の舞台裏。

1990年代に大人気だった「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ)。松本人志、浜田雅功のダウンタウン、今田耕司、東野幸治はじめいまや吉本の大物芸人たちやYOU、篠原涼子といったこれまた大物タレントがコントに飛び回り、「ガキ使」と並ぶダウンタウンの代表作だった同作品、人気絶頂期に突然打ち切りになった真相とは。
青春の握り拳 | 76,604 view
【一人ごっつ】1990年代後半、ダウンタウン松本人志伝説のお笑い番組!!【IPPONグランプリのルーツ】

【一人ごっつ】1990年代後半、ダウンタウン松本人志伝説のお笑い番組!!【IPPONグランプリのルーツ】

1990年代後半に放送された、松本人志が一人大喜利スタイルで挑むお笑い番組「一人ごっつ」。後に『IPPONグランプリ』や『すべらない話』などに引き継がれる、いわゆる即興系のお笑いセンスを試される番組で、松本人志の芸人としての志向性が色濃く反映された番組である。当時、お笑い意外にも活動の場を広げていった浜田雅功とは対照的に、松本人志がお笑いの新ジャンルを開拓するような試みだった。
青春の握り拳 | 11,260 view
「やすしくん」は天才漫才師・横山やすしを、天才・松本人志がパロディー化した伝説のコント!

「やすしくん」は天才漫才師・横山やすしを、天才・松本人志がパロディー化した伝説のコント!

「お~こるでしかしっ」。多くの芸人がモノマネした天才漫才師:横山やすし。なかでも松本人志が完全にパロディー化したコント「やすしくん」はその吹っ切れ方が尋常じゃありませんでしたね。桂三枝のモノマネ「サニーさん」と並び、松ちゃんが大御所を思い切りよくモノマネしたコント、懐かしの「やすしくん」動画をまとめました。
青春の握り拳 | 29,927 view
【夢で逢えたら】ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコ!1980~90年代のまさに伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』!!

【夢で逢えたら】ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコ!1980~90年代のまさに伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』!!

1980~90年代にかけて、ミドルエッジ世代には懐かしい伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』。ダウンタウンとウッチャンナンチャン、野沢直子と清水ミチコが出演したこの番組は、深夜番組にも関わらず驚異の視聴率20%超えを果たすなど熱狂的な人気ぶりでした。
青春の握り拳 | 41,317 view
今は放送禁止⁈衝撃のリアルポンキッキー

今は放送禁止⁈衝撃のリアルポンキッキー

伝説のコント番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」。数々の名コントを生み出したこの番組の中で衝撃的だった「リアルポンキッキ」。今でもあのインパクトは忘れられません。
amoo14 | 47,690 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト