オンキヨーのハイコンポ「INTEC」シリーズが復活!コンパクトでネットワークプレーヤー機能が搭載!!
2016年10月30日 更新

オンキヨーのハイコンポ「INTEC」シリーズが復活!コンパクトでネットワークプレーヤー機能が搭載!!

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンが、プレミアムハイコンポ「INTEC」シリーズからネットワークステレオレシーバー「R-N855」、CDプレーヤー「C-755」、2Wayスピーカーシステム「D-212EXT」を発表。11月中旬発売予定。

2,172 view

プレミアムハイコンポ「INTEC」シリーズから4モデルが発表!!

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、プレミアムハイコンポ「INTEC」シリーズから3モデルを発表した。
ラインナップは、ネットワークステレオレシーバー「R-N855」、CDプレーヤー「C-755」、2Wayスピーカーシステム「D-212EXT」となっている。
「INTEC」シリーズから4モデル発表!!

「INTEC」シリーズから4モデル発表!!

発売日:11月中旬。
希望小売価格:R-N855が88,000円、C-755が47,000円、D212EXTは2台1組で71,000円。

ネットワークレシーバー R-N855

R-N855は、フロントパネルに5mm厚のアルミ材を使用し、「INTEC275」(1994年)と同じ横幅275mmというコンパクトなサイズになっている。
アルミの質感を生かした重厚な存在感、ボリュームまわりに緩やかな曲面加工をほどこすことによる柔らかさを感じられるデザインを採用。

幅広い音楽ソースに対応したネットワークレシーバーで、「e-onkyoダウンローダー」機能が搭載され、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で購入した楽曲をネットワーク内のHDDに直接ダウンロードすることができる。
また、Google Cast for Musicにも対応し、手持ちのiOS/Androidスマホやタブレットなどにインストールした対応アプリから簡単操作でさまざまな音楽が再生できるほか、TuneInやradiko.jpプレミアムといったインターネットラジオにも対応している。
無償のリモコンアプリ「Onkyo Controller」を使い、スマホやタブレットに保存した音源を手軽にINTECクォリティで楽しめる。

アンプは独自技術「VL Digital」のデジタル方式で、デジタルノイズを抑制する「VLSC」も採用している。
R-N855

R-N855

USB×2系統、有線LAN、Wi-Fiを搭載、192kHz/24bitまでのFLAC / WAV / AIFF / Apple lossless、11.2MHzまでのDSDを再生できる。USBポートは、HDDの接続が可能。

音声入力端子は、デジタル×2(光×1、同軸×1)、アナログ×3を装備。アナログ入力のうち1系統はPhono入力で、MMカートリッジを使用するレコードプレーヤーを接続可能。
定格出力は70W×2(4Ω、1kHz、THD 0.8%)。本体サイズはW275×D283.2×67.7mmで、質量は6.1kg。

CDプレーヤー C-755

C-755は、R-N855との組み合わせを想定して、R-N855と同じデザインのCDプレーヤーになっている。積んで使うことも、横並びに置いて使うことも出来る。

パルス性ノイズ低減回路「VLSC」が搭載され、D/A変換時に発生するノイズを抑制する。

CDのクロック部には、高精度な「プレシジョンクロック」を採用しており、明瞭な音像、自然な音像を再現する事が可能になっている。
C-755

C-755

再生可能なソースは、音楽CDとCD-R/RWに記録されたMP3。
DACチップは「AK4482」を搭載。
周波数特性は5Hz~20kHz。
SN比は105dB。
サイズはW275×D283.2×H87.7mm。
質量は3.8kg。

2ウェイスピーカー D-212EXT

D-212EXTは、13cm径のN-OMF振動板を採用したコーン型ウーファーと、3cm径のチタンコーティングのリング型振動板を採用したトゥイーターによる2Wayバスレフ型のスピーカーだ。

コーン型ウーファーは、不織布の5層のコットンをベースに、アラミド繊維をハイブリッド成形したもの。
バスレフポートには不要な振動の干渉を防ぎ、低域の量感とスピード感を高める「ADVANCED AERO ACOUSTIC DRIVE」を搭載している。

リング型トゥイーターは、可聴帯域の上限近くまで分割振動を起こさずクリアーな再生を行う事が出来る。
D-212EXT

D-212EXT

再生周波数帯域は37Hz~100kHz。
インピーダンスは4Ω。
出力音圧レベルは84dB/W/mで、最大入力は120W。
サイズはW188×D297×H303mm。
質量は6.1kg。

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン

オンキヨー株式会社の完全子会社で、オンキヨーグループにおいてオンキヨーブランド、およびパイオニアブランドの各種ホームエレクトロニクス製品及び集音器、AVアクセサリー(マイクロフォン、AV接続ケーブルなど)の製造等を担う企業。

自社ブランドには、ONKYOとPioneerがあり、商品カテゴリによってブランドを使い分けている。
「INTEC」シリーズとは

「INTEC」シリーズとは

大型フルサイズコンポにも引けを取らないハイファイ性能、1BOXオーディオと同等の使い勝手を兼ね備えた単品コンポーネントシリーズ。
INTECシリーズは1993年に誕生。技術革新によるモデルチェンジを続け、2005年にオンキヨー屈指のデジタルアンプ技術「VL Digital」回路を搭載した二つのINTECシリーズプリメインアンプモデルを開発しました。

横幅275mmのINTEC 275シリーズ/A-933、横幅205mmのINTEC 205シリーズ/A-905FX2。どちらも高性能デジタルアンプ回路だけでなく、ハイファイ再生に欠かせない電源の安定供給能力や振動対策を徹底して磨き上げた単品コンポーネントです。
INTEC 275シリーズ/A-933とINTEC 2...

INTEC 275シリーズ/A-933とINTEC 205シリーズ/A-905FX2。

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,034 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 463 view
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 118,156 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 126,688 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト