犯人に宣戦布告!息子は無事に助かるのか?映画『身代金』
2017年1月31日 更新

犯人に宣戦布告!息子は無事に助かるのか?映画『身代金』

全米で5本の指に入る大手航空会社の社長の息子が誘拐される。父の取った行動とは・・・。

3,491 view

北米で約13600万ドル、全世界では3億ドルを超した大ヒット映画『身代金』

映画『身代金』

映画『身代金』

アメリカで1996年公開、日本で1997年公開。
1956年のアメリカ映画『誘拐』のリメイク作品。

公式の上映時間は122分だが、18分長い版がレーザーディスクで発売されていた。

第54回 ゴールデングローブ賞(1997年)
ノミネート 最優秀主演男優賞(ドラマ) メル・ギブソン
一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動を描いたサスペンス。身代金を巡るアイディア、巧みなストーリー・テリングでサスペンスを醸し出す演出の手腕が見どころ。
監督は「ウィロー」「アポロ13」のロン・ハワード。主演は切れ演技が最高なメル・ギブソン。奥さん役に「リーサル・ウェポン」シリーズのレネ・ルッソ。
監督ロン・ハワード

監督ロン・ハワード

テレビ俳優時代の役柄のイメージをそのままに、ハートウォーミングな人情ドラマで、監督としてのキャリアを作ってきた。
ハワードはこんな言葉をもらしている。
「年をとってくると、ときに楽観主義者たらんとするのはきついときがあるよ」。
また、プロデューサーのブライアン・グレイザーもこんなことを言っている。
 「ロンは陽気で穏やかそうに見えるが、実は内面はひどく複雑で、暗さと不安を抱えた競争好きの人間だ。そして彼はそうした部分をまず人には見せないんだ。」
 楽観主義ばかり語ってはいられないと感じるだけの見識を持ち、実は内心に暗部を持つ男。
映画『身代金』を製作したロンの心理とは、
アメリカ合衆国なるものを形成する、さまざまな物語を語ろうとする、そんな映画作家が、アポロ13号奇跡の生還という、アメリカ的楽観主義の極みを描いた次の作品として選んだものは、サスペンス・スリラーだった。
 しかしただのスリラーではない。テーマはずばり、合衆国の「自警」という考え方である。これもアメリカという国そのものを語るために、避けて通れぬテーマのはずだ。

自らの身は自ら守る。アメリカ人にとって、ほとんどDNAに刻印されているかのようなこの概念に真っ向から取り組もうとしたのが、この『身代金』
映画には、必ずテーマや意図がありますね。映画の裏には監督のメッセージーが込められているのでそれを考えながら観てみるともっと楽しめるかもしれませんよ。

映画『身代金』の元となる作品

1956年公開の映画『誘拐』を映画『身代金』がリメイクしました。
映画『誘拐』とは、
当時深刻な社会問題となり始めていた誘拐の事件にメスを入れたヒットTVドラマの映画化。8歳の子供が誘拐され、犯人から身代金を要求する電話がかかってくる。父親は金を払う決心をするが、警察署長と居合わせた新聞記者はそれに反対した。やがて父親がテレビを通じて犯人に、身代金は払わないと回答、世論は彼を非難し、彼もまた苦悶する。

メインキャスト

トム・ミュレン:	演(メル・ギブソン

トム・ミュレン: 演(メル・ギブソン

頑固もので自分が決めたことは、誰が何と言おうと譲らない。新参航空会社のオーナで一代で財を成し遂げた。
ショーン・ミュレン:演(ブローリー・ノルティ

ショーン・ミュレン:演(ブローリー・ノルティ

ケイトの主催しているイベントで突然誘拐されたトムの息子
ケイト・ミュレン	演(レネ・ルッソ

ケイト・ミュレン 演(レネ・ルッソ

ジュニア科学フェアのイベントを主催している。トムの奥さん
ジミー・シェイカー刑事:演(ゲイリー・シニーズ

ジミー・シェイカー刑事:演(ゲイリー・シニーズ

冷静で賢い。だけど半分狂ったような頑固親父トムを相手にし、困ってしまう。

ストーリー(ネタバレ)

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

過去の起きた出来事によって引き起こされた復讐劇!!映画『スリーパーズ』

過去の起きた出来事によって引き起こされた復讐劇!!映画『スリーパーズ』

全米でベストセラーとなった小説を豪華キャストで映画化したサスペンス映画です。
星ゾラ | 8,665 view
あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

1973年に公開され、世界各国で大ヒットとなったカンフー映画「燃えよドラゴン」が、米ワーナー・ブラザースによりリメイクされることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,158 view
「オーシャンズ11」から17年!女性キャストを主役にしたリブート作品「オーシャンズ8」今夏公開!!

「オーシャンズ11」から17年!女性キャストを主役にしたリブート作品「オーシャンズ8」今夏公開!!

2001年公開のスティーブン・ソダーバーグ監督の映画「オーシャンズ11」がリブートして帰ってくる!2018年6月8日(現地時間)より、主要キャストが全員女性のリブート作品「オーシャンズ8」が全米で公開されることが決定しました。日本での公開は8月10日を予定しています。
隣人速報 | 577 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
ディカプリオが100本以上のオファーから「タイタニック」の次に選んだ映画『ザ・ビーチ』

ディカプリオが100本以上のオファーから「タイタニック」の次に選んだ映画『ザ・ビーチ』

映画「タイタニック」で主人公を演じたレオナルド・ディカプリオが、次回作に選んだ映画が『ザ・ビーチ』だった。監督は映画「トレインスポッティング」のダニーボイル。”夢の楽園”を探し求める若者たちを描いた作品。
ひで語録 | 4,868 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト