ディカプリオが100本以上のオファーから「タイタニック」の次に選んだ映画『ザ・ビーチ』
2017年2月22日 更新

ディカプリオが100本以上のオファーから「タイタニック」の次に選んだ映画『ザ・ビーチ』

映画「タイタニック」で主人公を演じたレオナルド・ディカプリオが、次回作に選んだ映画が『ザ・ビーチ』だった。監督は映画「トレインスポッティング」のダニーボイル。”夢の楽園”を探し求める若者たちを描いた作品。

4,753 view

ディカプリオが「タイタニック」の”次回作”に選んだ映画『ザ・ビーチ』

1997年に公開された映画「タイタニック」。実際に起きた豪華客船の事故を映画化。その主人公を演じたレオナルド・ディカプリオ。
レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

日本で興収記録262億円、全世界で18億3500万ドルと映画における史上最高の世界興行収入(当時)を記録し、ギネスブックにも登録されていた空前の大ヒット映画に出演。一躍世界的なスターとなった。

映画公開当時、日本ではレオ様と呼ばれ、非常に高い人気を誇った。
船の先端でのシーンは有名!

船の先端でのシーンは有名!

そうして一世を風靡したディカプリオだったが、周囲が注目する”次回作”の決定までに、実に100本以上のオファーを要したそう。こだわり抜いて決めた映画が本稿で特集する『ザ・ビーチ』であった。

監督は「トレインスポッティング」のダニー・ボイル

1996年に公開されたドラッグに溺れる自堕落な若者達を描いた映画「トレインスポッティング」。
その監督であるダニーボイルは、同作で2作目にしてイギリス映画史上でも非常に高い興行成績を収めた。
ダニーボイル

ダニーボイル

1作目から3作目の監督作まで、当時若手俳優であったユアン・マクレガーを主人公に起用している。

4作目となる『ザ・ビーチ』でも、主人公にユアン・マクレガーを据える考えであったが、スタジオ側がよりヒットを狙える集客力のあるスターを望み、最終的にディカプリオが起用されたという経緯があった。
映画「トレインスポッテイング」DVD

映画「トレインスポッテイング」DVD

大きく写っている坊主頭がユアン・マクレガー。
90年代後半は、部屋にオレンジ色が特徴的なトレインスポッティングのポスターを貼っていれば、感度の高いおシャレさんと認定された。

≪あらすじ≫タイのどこかにあるという”伝説のビーチ”を探して・・・。

何かを求めるように、一人旅でタイにやってきたリチャード(レオナルド・ディカプリオ)だが、新しい事をしようとしても、結局、同じ事の繰り返し。

そんな時、カオサン通りの安宿でダフィという奇妙な男と知り合う。ダフィは伝説のビーチについて、とり憑かれたように語る。そこは、美しすぎるほどに美しく、日常の全てから解放される夢の楽園。

だが、その翌日、ビーチの場所を記した地図を残し、ダフィは変死していた。

ビーチの存在に半信半疑なリチャードだったが、ダフィの死をきっかけに、隣室にいたフランス人のカップル、フランソワーズとエティエンヌと共に、楽園を探す旅へ出かける事になる。

ザ・ビーチ 予告編 -The Beach-

DVDジャケット

DVDジャケット

その島へ近づくため、とりあえず観光ルートをたどる事になるが、さらに、その道中で知り合ったサミーとゼフからも、今、タイで密かに流行っている伝説のビーチの噂を聞かされる。
そのビーチは、外界からは完全に遮断された場所にあり、真っ白な砂浜に、どこまでも透き通った綺麗な海、しかも、大麻が大量に茂っていて、朝から晩まで吸い放題だという。

冗談めかして話す二人だったが、地図を持つリチャードは、彼らと別れる前に、こっそり、楽園への行き方を記した地図を書き映して置いていく。

その事が、後に思ったよりも恐ろしい事態を招く事に気づくよしもなかった。
左からフランソワーズ(ヴィルジニー・ルドワイヤン)、リ...

左からフランソワーズ(ヴィルジニー・ルドワイヤン)、リチャード(レオナルド・ディカプリオ)、エティエンヌ(ギヨーム・カネ)

島にたどりついた3人が見たものは、20人ほどの若者が暮らすコミュニティだった。楽園のような暮らしを楽しむリチャードたち。だが、次第にコミュニティの影の部分が明らかになる。

さらに、リチャードが島の地図をコピーして他人に渡していたため、都市からさらに若者たちがやってくる。それを見たコミュニティのリーダー、サル(ティルダ・スウィントン)はリチャードを追放。

リチャードは孤立するが、農民たちが新しくやってきた若者を射殺したのを見てフランソワーズとエチエンヌを呼びに戻る。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

シュワルツェネッガーと死闘を演じた「プレデター」の新作「ザ・プレデター」が制作される!9月より公開決定!!

シュワルツェネッガーと死闘を演じた「プレデター」の新作「ザ・プレデター」が制作される!9月より公開決定!!

1987年に公開されたSFアクション映画「プレデター」のシリーズ最新作「ザ・プレデター」が、2018年9月より日本で公開されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,878 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,542 view
映画「マトリックス」で有名なNokiaの携帯電話「8110」が22年ぶりに復活!!

映画「マトリックス」で有名なNokiaの携帯電話「8110」が22年ぶりに復活!!

Nokiaブランドを保有するフィンランドの「HMD Global」は、Android Oneなどの新端末として5つのモデルを発表しました。その中に、映画「マトリックス」で主人公が使用していた「Nokia 8110」が含まれていることが明らかとなり、映画ファンなどの間で話題となっています。
隣人速報 | 2,362 view
あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になって復活!映画の脚本担当「ボブ・ゲイル」が完全監修!!

あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になって復活!映画の脚本担当「ボブ・ゲイル」が完全監修!!

1985年の初公開以来、世界的な人気を集めている「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になります!このマンガがすごい!WEBにて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を下地とした漫画「BTTF(ビー・ティー・ティー・エフ)」の連載開始が発表されました。
隣人速報 | 3,957 view
【98年】ジム・キャリーの傑作風刺コメディー「トゥルーマン・ショー」をふりかえる

【98年】ジム・キャリーの傑作風刺コメディー「トゥルーマン・ショー」をふりかえる

当時、社会への風刺を込めた滑稽なシナリオに面白さを感じ、またこのような変わった視点があるんだなという学びがあった為、DVDも繰り返し観ておりました。ふりかえります。
たまさん | 1,388 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト