今でも乗ってみたいかわいいデザインのバン・バス
2015年12月4日 更新

今でも乗ってみたいかわいいデザインのバン・バス

近年、丸目デザインのかわいい軽自動車が増えてきてますよね。昔のかわいいデザインのバン・バスを振り返ってみましょう。

7,429 view

近年のかわいい軽自動車ブーム

ホンダのN シーリズ

ホンダのN シーリズ

近年、ホンダの軽自動車を中心に丸目のデザインが流行っていますよね。でも、昔の車の方がもっとカワイイ。何台かピックアップしてみました。

ホンダ・ライフステップバン

ホンダ・ライフステップバン

ホンダ・ライフステップバン

1972-1974年
セミキャブオーバー型の背の高いボディを被せて成り立っている。このような形は、現代の軽トールワゴンにおいて主流のパッケージングではあるが、1972年当時、少なくとも軽自動車では唯一のものであった。前輪駆動の軽自動車であるライフをベースとしたおかげで、これまでの軽バンよりも圧倒的に床が低かったのが大きな特徴である(『絶版日本車カタログ』三推社・講談社80頁参照)。
ホンダらしいデザインと言われれば、そうかもしれませんね。

三菱・ミニキャブ(初代)

三菱・ミニキャブ(初代)

三菱・ミニキャブ(初代)

1968年-1976年
1966年新登場。当初はトラックのみの設定であった(一方開きと三方開きの二種類)。1968年バンを追加。

スバル・サンバー(初代)

スバル・サンバー

スバル・サンバー

1961年-1966年
軽トラックとしては早い時期にキャブオーバーレイアウトを採用したモデルの一つで、このレイアウトの採用では1959年(昭和34年)発表のくろがね・ベビーの後塵を拝したものの、商業的にはそれをはるかにしのぐ成功を収めた。
この丸デザインがいいですね。
ワーゲンバス仕様にカスタム

ワーゲンバス仕様にカスタム

こちらは、5代目サンバーにフォルクスワーゲンタイプII風のフロントマスクを装着したモデル

フォルクスワーゲン・タイプ2

フォルクスワーゲン・タイプ2

フォルクスワーゲン・タイプ2

やっぱり、この形がいいですね。
タイプ2とは「2型」の意味で、フォルクスワーゲン社での型式名称であり、ドイツ語ではテュープ ツヴァイ(Typ 2)となる。タイプ2という呼び名は、1960年代の北米で広まり、現在では、主に専門家や愛好家による愛称となっている。ドイツ本国や周辺諸国においては、Bulli(ブリ:ブルドッグの意)の愛称で親しまれている。

シトロエン・Hバン

シトロエン・Hバン

シトロエン・Hバン

1947年〜1981年
Hバン(Type H )は、フランスの自動車メーカー、シトロエンが1947年から1981年まで製造販売していた貨物自動車である。大部分が標準仕様車であるが、少量の注文生産による多数のバリエーションがある。無蓋車バージョン、荷物室を延長したバージョン、さらには小型バスまでバリエーションは多岐にわたる。
変わった顔ですよね。

UAZ-452

UAZ-452

UAZ-452

ソ連時代に武器メーカーから、軍用車両工場としてスタートした車。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

コルベットを彷彿とさせるデザイン!光岡自動車がアメ車風の新型オープンカー「ロックスター」を発売!!

コルベットを彷彿とさせるデザイン!光岡自動車がアメ車風の新型オープンカー「ロックスター」を発売!!

今年で創業50周年を迎えた光岡自動車は、新型のオープンカー「Rock Star(ロックスター)」を発表しました。先行オーダー(50台限定)を現在受け付けており、価格は468万8200円(税込み)からとなっています。
隣人速報 | 6,239 view
新シリーズ「トミカプレミアムRS」に〝ランボルギーニ〟が登場! 大人のための贅沢なトミカをこの手に。

新シリーズ「トミカプレミアムRS」に〝ランボルギーニ〟が登場! 大人のための贅沢なトミカをこの手に。

大人のためのトミカ、〝トミカプレミアムRS〟より「Lamborghini Countach LP 500 S」が登場。スケールは1/43。対象年齢を14歳にひきあげたことによりデザインがより洗練され、細かいギミックも可能に。発売は2018年11月7日を予定。
ニュースFレン | 3,009 view
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(5)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(5)

さぁいよいよ最終回となります第5回目。「ユウジ編」(地上のゼロ編)→「荻島編」(FDマスター編)となります。連載されていたのも2000年を超えていますが、この漫画だけは読み続けたという方も多いのではないでしょうか?最後のオチは少々とってつけの感じも多少しましたが、この長い連載を終わらせるためにはそれぐらいの強引さが必要なのでしょう。まずは見てみましょう。
yakushakowai | 5,866 view
嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!

嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!

青春時代に一度はヤンキーに憧れませんでしたか?実際に不良の仲間入りをした人もそうでない人も、お気に入りの服装や髪型、車、バイクなどがあったのではないでしょうか。本稿では昭和を彩ったヤンキーを特集します!
「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

「湾岸ミッドナイト」狂気の走り屋たち。人物と車をまとめてみました。(4)

さて第4回目です。前回から少し時間が空きましたが、再開させていただきます。第4回目は「城島編」(幻のFC編)・「友也編」(ガレージACE編)・「マコト編」(幻のF1タービン編)までをご紹介させていただきましょう。全体を通して半分以上をすぎるところでしょうか・・・コミックで30巻辺りまででしょう。
yakushakowai | 7,009 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト