10代目ホンダ『シビック』が9月下旬に ”国内”復活!よりスポーティにより快適に!
2017年8月2日 更新

10代目ホンダ『シビック』が9月下旬に ”国内”復活!よりスポーティにより快適に!

ホンダは9月下旬に日本での販売を休止していたロングセラーシリーズ『シビック』を復活させる。今回で10代目となる新型シビックから「セダン」「ハッチバック」「タイプR」の3モデルが発売される。

1,914 view

ホンダ『シビック』が9月下旬に ”国内”復活へ!

ホンダは9月下旬に日本での販売を休止していたロングセラーシリーズ『シビック』を復活させる。今回で10代目となる新型シビックから3モデルが発売される。
構成は「セダン」「ハッチバック」「タイプR」となっている。
『シビック』が国内復帰!

『シビック』が国内復帰!

1972年に初代が登場して以来、コンパクトなハッチバックスタイルと走りのよさで多くのユーザーを魅了してきたシビック。主力車種として人気を集めていたが、燃費の良い小型車にユーザーの好みが変化し、10年代に入り、国内販売を取りやめていた。

今回、ホンダが“クルマづくりに求める根源的価値”とする、Cセグメントトップクラスの「走る楽しさ・操る喜び」を高め、3モデル全てでスポーツ性能を強化している。

特に「タイプR」はシーンに合わせて効率の良い車両特性を発揮できるように「コンフォート」「スポーツ」「+R」といったドライビングモードが設定可能となっている。
洗練された走りとデザイン「タイプR」

洗練された走りとデザイン「タイプR」

10代目となるセダンは北米で2015年に販売されており、ついに本家・日本市場での販売に踏み切った形となる。セダンの人気が低迷する中、トヨタがセダンの「カムリ」を刷新して発売する。

そして、今回のシビックの国内発売が、国内でのセダン人気復活のきっかけになるかも知れない。”シビック効果”に期待したい。

ホンダ「シビック」

本田技研工業が生産及び販売している乗用車。
1972年に販売が開始され、ホンダの世界戦略を担う基幹車であり、ホンダ乗用車の中でも最も長く同一車名で販売されている車となっている。

欧州ではCセグメントに、アメリカ合衆国ではコンパクトカーにそれぞれ区分されている。

2~7代目モデルでは、ホンダが公式に定めたキャッチコピーに基づく愛称が存在し、広告宣伝でも使用されていた。

ホンダ シビック CM (1977)

※動画はリンク切れの場合あり

1984 HONDA CIVIC Ad

※動画はリンク切れの場合あり

オススメの特集記事

13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

来年で発売開始から45年!ホンダ「シビック」が国内生産を再開へ。2017年より販売予定!

来年で発売開始から45年!ホンダ「シビック」が国内生産を再開へ。2017年より販売予定!

ホンダが2017年にセダン「シビック」の生産と販売を日本で再開することが分かった。国内生産は10年に終了して以来、7年ぶり。ホンダは18年度にも国内生産を90万台半ばまで拡大する方針を掲げている。15年度は76万台だった。
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 698 view
【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

本田技研工業は、昨年惜しまれつつ生産中止となった原付(50cc)「ホンダ・モンキー」を原付二種(125cc)にしたレジャーモデル「モンキー125」を7月12日に発売することを発表しました。
隣人速報 | 1,208 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,604 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト