あなたはいくつ持っていた?90年代後半の女子高生の必需品!
2021年11月28日 更新

あなたはいくつ持っていた?90年代後半の女子高生の必需品!

90年代後半はコギャルからギャルと女子高生が注目を集めていた時代。今思い返してみるとその時ならではのアイテムがたくさんありました。90年代後半の女子高生の必需品を振り返ってみましょう。

744 view

ソックタッチ

 (2314096)

90年代後半の女子高生の一番の必需品といえば、やはりソックタッチではないでしょうか。ルーズソックス全盛期、ずり落ちてくる靴下を止めるのに必要でしたよね。

ソックタッチが生まれたのは1972年。この頃はハイソックスがはやっていて、それを止めるために開発されました。80年代に入ると三つ折りソックスがはやり始めたため、ソックタッチはすたれていき、一度は杯盤になりました。

ですがルーズソックスのブームとともに復活したのです。第一次ブームでソックタッチを使っていた世代の親が問い合わせたことから再販、再生産につながったのだとか。2000年に入ってもハイソックスブームでソックタッチは使われていましたがその後またブームが去っていきました。

ですが、今でも販売されているんですよ。また新たな靴下のブームとともに第三次ソックタッチブームがやってくるかもしれませんね。

ソックタッチがないときはアラビックヤマトで代用したというのも良い思い出です。今思えばなぜノリがあってソックタッチがなかったのか疑問なのですが・・・。

プリクラ手帳

今でも女子高生は愛用されているプリントシール機の元祖、プリント俱楽部が登場したのは1995年。まさにこの時代を象徴するアイテムでしたね。今でも「プリクラ」と呼ばれているようですが、「プリント俱楽部」の略だということを今の若者は知っているのでしょうか。

はじめは一種類しかなかったプリクラ機ですが、様々なキャラクターとコラボしたり、後藤寺デザインが出たり、珍しいプリクラには長蛇の列ができていたのも懐かしいですね。

今では、プリントで出てくる写真はおまけのような存在で、データを使うことの方が多いようですが昔は写真シールのみでしたから、このシールを手帳に貼っていました。

はじめは自分の写真を貼っていただけだと思うのですが、2人で撮れば1人あたりのシールが多くて余るんですよね(初期は1シート1デザインでした)。ですから余ったシールを交換するようになり、それも手帳に貼るようになりました。

一緒には撮ったことがないのにプリクラを交換する友達のクラスメイトがいました。お互いの友達のことは知らないので手帳には知らない人がたくさん集まっていましたね。

他校の学校指定バッグがステイタスになるような時代ですので、自分の交流関係を示すものとしてプリクラ帳もブームになったのでしょうね。

資生堂のまゆずみ

90年代後半は細眉がはやっていた時代なので皆、眉をそって細く書き足していました。ですからまゆずみは必需品!

もちろん、メーカーは人それぞれなのですが資生堂の鉛筆タイプを使っている人が多かったです。何がすごいかってこれ、1本200円と女子高生にも嬉しいプライスなのです。色は黒、茶色、グレーの3色があり誰でも自分に合う色があったと思います。

大人になってからそういえば!と思って使ったことがあるのですがお値段はそのまま、でも使い勝手もよく申し分なかったです。

他に流行っていたメイク道具はメイビリンのダイヤルマスカラもありますね。1~10までボリュームをコントロールできるマスカラですが、みんな10で使っていたと思います。ダイヤルの意味、ないですね。

そして化粧ポーチはマリークワントが流行っていました。みんな同じものを使っていた時代ですね。

ラルフローレンのニット

Amazon | [POLO RALPH LAUREN (ポロラルフローレン)] コットンVネックセーターベスト キッズ 男の子 2歳-7歳 ネイビー 95cm (2T) [並行輸入品] | ベスト 通販 (2314108)

みんな同じものを着ていた、の代表的なものといえばラルフローレンのニットですね。学校指定のベストやセーターがあってもラルフローレンを着ている人が多かったです。

アイテムはベスト、カーディガン、セーター。色も紺、白、ベージュなどいくつかあり、同じブランドですが色や形で個性を出す感じでした。

ラルフローレンの偽ブランドもたくさん出ていましたね。今よりも偽ブランドも簡単に手に入った時代ですので・・・。

ラルフローレンの他には、イーストボーイも流行っていましたね。

そして冬場になるとその上にバーバリーのチェックのマフラーをするのが定番でした。チェックは茶系、青系、グレー系と3色ほどありました。

ニットの形と色、マフラーの色が違うので、当事者だった私たちにはそれぞれ個性を出しているように見えていましたがはたから見れば皆同じだったでしょうね。

靴下は時期によって皆同じでスミスのゴムあり、ゴムなしが流行っていたり、その後ハイソックスが流行っていたりしましたね。

コテ(ヘアアイロン)

Amazon | SALONIA サロニア 2WAYストレート&カール 32mm プロ仕様220℃ヘアアイロン | SALONIA(サロニア) | ヘアアイロン 通販 (2314112)

こちらは、みんながみんな学校に持って行っていたわけではないですが、クラスに1,2台はありました。

今ではヘアアイロンですが、当時はみな「コテ」と呼んでいましたね。休み時間や放課後に髪の毛を巻いてそのまま制服で遊びに行くのが当時のトレンドでした。私服に着替えて出かける時代もあったと思いますが、この頃は女子高生ブームだったからか、制服が一番のおしゃれ着という感じでしたね。むしろ学校が休みの日でも制服で出かけている人もたくさんいました。

当時の女子高生の必需品を振り返ってみると、かなり独特なものばかりで時代を感じますね。今の女子高生もいつか懐かしく思い出す日が来るのでしょうね。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今でもある?ない?90年代に流行していたアパレルブランド!

今でもある?ない?90年代に流行していたアパレルブランド!

若い頃着ていたアパレルブランド、そういえば最近見ないなあ、ということありますよね。もちろん、世代が変わったということもあるのですが今でもブランドは存在しているのでしょうか?90年代に流行していたファッションブランドを振り返ってみましょう。
saiko | 613 view
とんでもなくカワイイ!90年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

とんでもなくカワイイ!90年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

女性アイドル好きな方必見!90年代に人気絶頂だった女性アイドルの美女っぷりをご紹介!!宮沢りえや牧瀬里穂、内田有紀、広末涼子らの魅力をとくとご覧あれ!!
ルーズソックス、ブランドショッパー、折りたたみミラー…90年代のコギャル文化が再流行の兆し!?

ルーズソックス、ブランドショッパー、折りたたみミラー…90年代のコギャル文化が再流行の兆し!?

90年代に女子高生を中心に流行した「コギャル文化」が、近年になって再流行の兆しがあるとテレビ番組などで定期的に特集されています。
隣人速報 | 3,158 view
ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

今年で25回目を迎えた、中学生ナンバーワン雑誌「ニコラ」(新潮社刊)の専属モデルオーディションの結果が、9月1日(水)発売の「ニコラ」10月号の巻頭で発表されました。
隣人速報 | 735 view
お菓子系雑誌とブルセラブームに湧いた90年代《1》

お菓子系雑誌とブルセラブームに湧いた90年代《1》

バブル崩壊後の90年代。当時創刊されたお菓子系雑誌と女子中高生が主役となったブルセラブーム。本稿ではメディアに度々登場した彼女達に焦点を当てます。
トダカユースケ | 12,838 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト