【まさかの展開?】「Over Time-オーバー・タイム」
2017年1月31日 更新

【まさかの展開?】「Over Time-オーバー・タイム」

夢を追いかけるカメラマンと30歳目前の女性の「友達以上恋人未満」の微妙な関係を描いたラブストーリー。 「Over Time-オーバー・タイム」をご紹介します。

14,162 view
反町隆史と江角マキコが初共演した1999年の月9ドラマ。
今でも芸能界の最前線で活躍する俳優さんたちが勢ぞろいしている作品です。

概要

本作は、当時すでに『GTO』『ショムニ』というヒット作でそれぞれ連続ドラマ単独主演を果たしていた反町隆史と江角マキコの両者を主演に据えたラブストーリーである。
二人の共演は『GTO』の第11話以来である。
また、CMで人気急上昇中であった田中麗奈は本作が連続ドラマ初出演。
なお、オーバー・タイムとは作中に登場するバーの名前であるが、延長戦の意味もあることから、「人生の延長戦」という本作のテーマも表現している。
出産と育児のため脚本執筆を休業していたヒットメーカー・北川悦吏子の復帰作である。
1999年6月17日に全4巻でVHS化後、DVD化が実現していなかったが、2010年8月18日にDVD-BOXが発売された。

あらすじ

笠原夏樹(江角マキコ)は、鶴町冬美(石田ゆり子)・楓春子(西田尚美)と北海道にスキー旅行へ行く。
偶然、仕事で同じホテルに泊まっていた楓宗一郎(反町隆史)は、夏樹とバスローブ姿とスリップ姿でお互い気まずい思いをして別れた。
偶然は重なり、東京に戻った夏樹は宗一郎と再会したが連絡先も聞かずに別れる。
夏樹と冬美が春子のマンションでの同居生活を始めた頃、一緒に住むことになる春子の弟・宗一郎がやって来る。
そんな中、北海道での宗一郎のミスの原因となった女子大生・倉田なずな(木村佳乃)が尋ねてくる。
一方、夏樹はかつての片想いの相手・久我龍彦(椎名桔平)と再会。
2人の関係は・・・

登場人物

楓宗一郎(反町隆史)

楓宗一郎(反町隆史)

笠原夏樹(江角マキコ)

笠原夏樹(江角マキコ)

倉田なずな(木村佳乃)

倉田なずな(木村佳乃)

久我龍彦(椎名桔平)

久我龍彦(椎名桔平)

主題歌

the brilliant green「そのスピードで」

1999年1月27日に発売されたthe brilliant greenの5枚目のシングル。
前作に引き続いてオリコンシングルチャートで首位を獲得した。
しかし、宇多田ヒカルの「Automatic/time will tell」の8cm盤と12cm盤を合算集計すると、2位である。
一番のサビの歌詞は、川瀬が飛行機で作詞作業をしている最中窓の外を見ると月の光が翼に反射していたことから思いついたという。

挿入歌

山口由子「believe」

1999年2月26日に発売された山口由子の14枚目のシングル。

the brilliant green「長いため息のように」

1999年3月10日に発売されたthe brilliant greenの6枚目のシングル。

使用曲

山口由子「Sunday Morning Lovers」

山口由子「Sunday Morning Lovers」

スピッツ「楓」

1998年7月7日に発売されたスピッツの通算19作目のシングルで、両A面シングル。
8thアルバム『フェイクファー』からシングルカット。

最終回のネタバレ

宗一郎と久我の間で揺れる夏樹。
宗一郎は、既に気持ちが固まっているが踏み込めない夏樹の気持ちを冬美に聞いてもらう。
きっと夏樹はどちらも選べなくなってしまうと思ったから。
夏樹は、どちらも好きだと感じながら、これからずっとやっていきたいと感じたのは久我の方だった。
後ろから支えてくれる宗一郎よりも、前から引っ張ってくれる久我とやっていきたい。
それが夏樹の本心だった。

宗一郎は、夏樹の心を惑わす自分という存在を彼女の中から消し去ろうとする。
わざと嫌われるような、まったく夏樹のことを思っていないような言動をする。
それにより、夏樹はかなりショックを受ける。

そして夏樹は自分の気持ちを確かめるために、久我に会いに行く。
そこで、久我と共に人生を歩きたいことを再確認。
しかし、夏樹は宗一郎のことが気になる。
久我を裏切ったことになるが久我は許してくれた。
後は、夏樹次第。

冬美の結婚披露宴の日、宗一郎と夏樹は式を抜け出して話をする。
宗一郎からの言葉は、女としてだけではなく、一番大切な人。
そして、大切な人の大切な人へのアドバイス。

久我さんとの結婚を決める夏樹。
そして夏樹からプロポーズ。

ニューヨークへ出発の日、遅れて見送りに来る宗一郎。
夏樹は久我に手を引かれ、宗一郎は見送る。

そして、宗一郎は約束の後ろ姿の写真集を作り上げる。
「生涯最愛のともだち夏樹に捧げる」と言う約束の言葉を添えて。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
【ドラマ最終回シリーズ!】ラブコンプレックス【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】ラブコンプレックス【ネタバレしてます】

「愛」が欠落した登場人物たちが自分のコンプレックスと向き合っていくドラマ。キャストは豪華なのにマニアックで、レズの伊東美咲や宗教にハマるりょう等、無茶苦茶な展開を楽しめます。 そんな『ラブコンプレックス』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 15,739 view
【ビーチボーイズ対決!】あなたはどっち?「反町隆史 V.S. 竹野内豊」

【ビーチボーイズ対決!】あなたはどっち?「反町隆史 V.S. 竹野内豊」

反町隆史演じるやんちゃな「桜井広海」と竹野内豊演じるスマートな「鈴木海都」の男の友情を熱く描いて人気を博した、1997年のフジテレビ月9ドラマの名作『ビーチボーイズ』。ワイルドで明るい反町「広海」、インテリジェントでクールな竹野内「海都」、あなたはどっちが好きでしたか?
フジテレビドラマ【バージンロード】について語ろう!安室奈美恵の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」も話題になりました。

フジテレビドラマ【バージンロード】について語ろう!安室奈美恵の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」も話題になりました。

フジテレビドラマ【バージンロード】放送は1997年10月~12月、主な出演者は和久井映見/反町隆史/武田鉄矢、 主題歌は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」【バージンロード】ついて語ろう!
『ビーチボーイズ』から20年~あの人は今・・・

『ビーチボーイズ』から20年~あの人は今・・・

ラブストーリーが多かった月9作品としては珍しい男同士の友情を軸に描いたドラマです。20年が過ぎあの頃の出演者達は今?追ってみました。
ギャング | 69,747 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト