世界滅亡の危機は戦争でもないウィルス。映画『12モンキーズ』
2017年1月31日 更新

世界滅亡の危機は戦争でもないウィルス。映画『12モンキーズ』

1995年のアメリカ映画で、時間旅行と陰謀論をモチーフにしたSF映画です。ウィルスをばら撒いた犯人を追え!!

2,351 view
映画『12モンキーズ』1995年公開

映画『12モンキーズ』1995年公開

監督は元モンティ・パイソンのメンバーのテリー・ギリアム。
時間と記憶をテーマにしている。

ゴールデングローブ賞(第53回 1995年度)
助演男優賞(ブラッド・ピット)

サターン賞(1996年)
最優秀SF映画作品賞
衣装賞(ジュリー・ウェイス)
助演男優賞(ブラッド・ピット)受賞
人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をスペンスフルに描いた、時間旅行テーマのSF映画。
脚本家:デイヴィッド・ピープルズ

脚本家:デイヴィッド・ピープルズ

アメリカ合衆国・コネチカット州ミドルタウン出身

映画『12モンキーズ』は、仏の映像作家、クリス・マルケル監督の名作短編「ラ・ジュテ」(62)にヒントを得て、「ブレードランナー」「許されざる者」のデイヴィッド・ピープルズと妻のジャネットが脚本を執筆。
映画監督:テリー・ギリアム(本名テレンス・ヴァンス・ギ...

映画監督:テリー・ギリアム(本名テレンス・ヴァンス・ギリアム)

生年月日: 1940年11月22日 (75歳)

アメリカ合衆国 ミネソタ州 ミネアポリス出身だが、1968年にイギリス国籍を取得し、38年間アメリカとイギリスの二重国籍であったが、2006年にアメリカ国籍を放棄している。

アメリカ生まれのイギリスの映画監督、アニメーター。

イギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」のメンバーの一人。

『フィッシャー・キング』、『未来世紀ブラジル』など数々の映画を製作する。

「12モンキーズ」予告編 - YouTube

出典 youtu.be

メインキャスト

ジェームズ・コール:演 ブルース・ウィリス

ジェームズ・コール:演 ブルース・ウィリス

犯罪者として服役中。
コールが特赦を条件に与えられた任務は、ウィルスを散布したとされる「12モンキーズ」と名乗る団体を探り、ワクチンを作るために必要となる純粋なウィルスのありかを突き止め、それを入手すること。
キャサリン・ライリー博士:演 マデリーン・ストウ

キャサリン・ライリー博士:演 マデリーン・ストウ

精神科医。
最初にコールの事をおかしい人間だと思い込んでいたが、途中からコールに協力し、次第に愛し合うようになる。
ジェフリー・ゴインズ:演 ブラッド・ピット

ジェフリー・ゴインズ:演 ブラッド・ピット

やたらテンションの高い精神患者でコールと仲良くなる。実は、12モンキーズのメンバーだった。

ストーリー(ネタバレ)

1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントが死滅。
21世紀になり地下に住んでいた人間たちはその原因を探るため、終身刑の囚人を過去へと送り出します。
手がかりは、たったひとつ。
“12モンキーズ”という言葉のみでした。
囚人コール(ブルース・ウィリス)は、、過去へ行って細菌...

囚人コール(ブルース・ウィリス)は、、過去へ行って細菌について調査してくることを命じられる。そこで主治医 キャサリン(マデリーン・ストウ)に出会います。

1996年に送られるはずが、何故か1990年の世界に。
そこで未来で起こる事件を語る彼はトラブルを起こし精神病院へ入院
精神病院に入院するコール

精神病院に入院するコール

そこで出会ったジェフリー(ブラッド・ピット)という名のエキセントリックな男に助けられ脱走するもあっさりと捕まるコール。
コールに協力するジェフリー。コールは、ジェフリーに未来...

コールに協力するジェフリー。コールは、ジェフリーに未来の事を色々話しました。

再び21世紀に戻った彼は科学者たちから再度過去に戻るよう命じられ
今度は第一次世界大戦中の(?)の戦場へトリップ
第一次世界大戦中に裸でタイムワープしてきたコープ

第一次世界大戦中に裸でタイムワープしてきたコープ

裸でいれば少なくとも捕虜と勘違いされそうなもんですが、敵と勘違いされ足に1発もらって死かけますがここで再びワープ。
なんとか1996年に辿りついたコール。
頼れる人は6年前に主治医だったキャサリンのみ。
彼女を拉致しフィラデルフィアへ向かいます。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【セブン】後味の悪い結末は、見るものに深読みさせるサイコサスペンス。本当の犯人は?その目的とは?

【セブン】後味の悪い結末は、見るものに深読みさせるサイコサスペンス。本当の犯人は?その目的とは?

七つの大罪にもとづいて行われる殺人事件を追うサスペンス映画です。しかし監督のデヴィッド・フィンチャーは「ホラー映画」と言っています。後味が悪いですが、映画として出来が悪いのではなく、結末がありえない衝撃の傑作といわれています。
cyomo | 206,782 view
ケヴィン・コスナーが出資したSF映画「 ウォーターワールド」。莫大な製作費が掛かるも、「最低作品賞」を受賞!

ケヴィン・コスナーが出資したSF映画「 ウォーターワールド」。莫大な製作費が掛かるも、「最低作品賞」を受賞!

1995年公開のハリウッド超大作であるSF映画「 ウォーターワールド」。これが見事にコケました!最低映画として米ゴールデンラズベリー賞を総なめする等、興行的にも失敗したある意味貴重な作品です。
ひで語録 | 13,721 view
チベットが舞台『セブン・イヤーズ・イン・チベット』がBS12 トゥエルビで放送!90年代のブラピ出演作も振り返る

チベットが舞台『セブン・イヤーズ・イン・チベット』がBS12 トゥエルビで放送!90年代のブラピ出演作も振り返る

全国無料放送のBS12 トゥエルビにて毎週土曜よる7時から放送中の「土曜洋画劇場」の9月12日(土)放送分にて、秘境チベットを舞台にしたヒューマンドラマ『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(1997年・米)が放送されることが決定しました。
隣人速報 | 127 view
青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 670 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,083 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト