ケヴィン・コスナーが出資したSF映画「 ウォーターワールド」。莫大な製作費が掛かるも、「最低作品賞」を受賞!
2020年3月1日 更新

ケヴィン・コスナーが出資したSF映画「 ウォーターワールド」。莫大な製作費が掛かるも、「最低作品賞」を受賞!

1995年公開のハリウッド超大作であるSF映画「 ウォーターワールド」。これが見事にコケました!最低映画として米ゴールデンラズベリー賞を総なめする等、興行的にも失敗したある意味貴重な作品です。

13,363 view

製作費1億7500万ドル(当時)も掛けたのに、興行収入はトントンでした!

ケヴィン・コスナー

ケヴィン・コスナー

本作の撮影はハワイ沖で行われたが、セットを移動するだけでも6時間はかかり、また海が荒れたせいで撮影が丸一日中止してしまうこともあった(それだけで1日25万ドルの損失が出た)。それ故製作費は当時で1億7500万ドルという莫大なものになった作品だが、興行収入は必ずしも良いと言えるものではなく、世界市場でようやく足が出ずに終わるくらいだった。
爆発シーンは迫力有り!だってお金掛かってますから!

爆発シーンは迫力有り!だってお金掛かってますから!

ウォー!

ウォー!

壮大なスケールで描いたスペクタクル大作。「マッドマックス/サンダードーム」よろしく、荒廃した未来に生きる人間たちを描いた近未来アクションだが、巨大な人工の浮遊都市のセット、迫力ある水上・水中撮影、映画全編を彩るSFXと、満点とは言えないにしても、その出来ばえはなかなか。時折しもコスナー・バッシングが沸き起こり、金だけかけた凡作のように言われていたが、そんな色眼鏡を外して見ればそこそこに楽しめる。
本当にマッドマックスの世界みたい

本当にマッドマックスの世界みたい

アクション×爆発×カオス(混沌)がお好きなら、映画マッドマックスもおすすめです!
2015年に公開された新作は、大人気でリバイバル上映が何度もされる等、おもしろさMAXです!!

「ウォーターワールド」のあらすじ

ケヴィン・コスナー主演のSF未来アクション。何世紀にもわたる環境破壊の末、地球の温暖化が進み、北極・南極の氷はおろか、シベリアの広大な凍土までが全て溶け、地球に大洪水が起こった。海面は上昇し、地表を覆い、やかて陸地は消えて世界はついに海の底に沈んでしまう。
それから数世紀。かつて地球と呼ばれたこの惑星にはわずかな人間だけが残されていた。文明と共に漂流を余儀なくされた彼らは海中から引き上げられた既に消滅した世界の残骸から、巨大な人工の浮遊都市を築いていた……。

作品データ

監督 ケヴィン・レイノルズ
脚本 ピーター・レイダー、デヴィッド・トゥーヒー
出演 ケビン・コスナー、デニス・ホッパー等
公開 1995年(平成7年)
配給 ユニバーサル映画
時間 136分

役者であり監督も務めるケヴィン・コスナー

ケヴィン・コスナー

ケヴィン・コスナー

出典 s.eximg.jp
80年代後半から90年代半ばにかけて、
正統派主演男優として活躍していたケビン・コスナー。
『アンタッチャブル』での正義感溢れるエリオット・ネスや
『JFK』ではケネディ暗殺の真相を探るギャリソン検事を、
『ボディーガード』では時の歌姫ホイットニー・ヒューストンを
守るボディーガード役を演じ、
たくましさと知的さ、
人間臭い正義感を放つ二枚目として
アメリカの『男らしさ』を象徴するような俳優だった。
映画「ボディガード」

映画「ボディガード」

出典 kwout.com
映画「アンタッチャブル」

映画「アンタッチャブル」

映画「JFK」

映画「JFK」

『フィールド・オブ・ドリームス』や『ロビン・フッド』、『ボディガード』では善き父親やヒーローを演じる一方、『JFK』や『パーフェクト・ワールド』ではシリアスな役柄にも挑む。監督業やプロデューサー業にも進出し、1990年の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞の最優秀作品賞と最優秀監督賞を授与され、後のクリント・イーストウッドと共に、オスカー監督兼俳優としての地位を得た。
1995年の『ウォーターワールド』は、ハワイ島沖の巨大海上セットで撮影した大作として注目されたが、期待されたほどの成績を収められなかった。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
性とドラッグ、暴力に溺れる未成年!映画『KIDS(キッズ)』

性とドラッグ、暴力に溺れる未成年!映画『KIDS(キッズ)』

1995年、アメリカの青春映画。ストリート・ギャングまがいの生活を送るストリート・キッズたちの生態を描いた問題作。監督はラリー・クラーク。本作はクロエ・セヴィニーの出世作としても知られる。また、当時クロエと脚本を担当したハーモニー・コリンは恋人関係にあったとされる。
ひで語録 | 20,360 view
ニールヤングの叙情的なギターとジョニーデップが印象的な映画『デッドマン』

ニールヤングの叙情的なギターとジョニーデップが印象的な映画『デッドマン』

「ミステリートレイン」「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「ナイト・オン・ザ・プラネット」のジム・ジャームッシュ監督が、オフビートタッチで描いた西部劇、映画『デッドマン』。音楽はニール・ヤングが担当。主演はジョニー・デップ。森を舞台にしたロードムービー。
ひで語録 | 1,245 view
シリーズ第3弾『ダイ・ハード3』世界一ツイテない男ジョン・マクレーンの今度の舞台はニューヨーク。

シリーズ第3弾『ダイ・ハード3』世界一ツイテない男ジョン・マクレーンの今度の舞台はニューヨーク。

今度の敵はあのハンスの兄弟。恨みつらみでマクレーンへの復讐に燃えているのかと思いきや。。。大がかりな爆破や派手なアクションシーンは今回も盛りだくさん。相棒も加わった新しいダイ・ハードをお楽しみください。
ナベゲン | 3,361 view
『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』今回は、なんとT・レックスがアメリカ上陸!?

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』今回は、なんとT・レックスがアメリカ上陸!?

待ちに待ったジュラシック・パーク2。草食恐竜から最強の肉食Tレックスまで恐竜オンパレードです。しかも今回はTレックスの夫婦愛・親子愛までや、自己中心の人間のエゴもしっかり描かれているパニック映画をご紹介します。
ナベゲン | 3,298 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト