欽どこの「わらべ」の3人
2016年4月14日 更新

欽どこの「わらべ」の3人

バラエティー番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」から出てきたアイドル「わらべ」。個性豊かな3姉妹とその家族に注目してみました!懐かしいあのシーンや歌、あの時代にタイムスリップしてみませんか?

11,345 view

バラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」

欽ちゃんこと萩本欽一がお茶の間の笑いの渦に巻き込んでいた時に出てきたタレントは数知れず。今も活躍中のお笑いタレントや俳優として数々の作品に出演している人などたくさんいます。その中でもバラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」に出たことで人気が高くなり知名度も上がったタレントを紹介してみたいと思います。
「欽ちゃんのどこまでやるの!」

「欽ちゃんのどこまでやるの!」

70年代の家庭というサザエさん的なバラエティの設定でドタバタと笑いをとる。
1976年10月6日から1986年9月24日までテレビ朝日系列局で放送された萩本欽一主演のバラエティ番組である。最高視聴率は40%超を記録した。通称「欽どこ」。
お笑いといえば欽ちゃんと子どもでも知っていた時代。
出演者は萩本欽一を筆頭に妻役の真屋順子、長男役に見栄晴こと藤本正則、三つ子の姉妹としてのぞみ役に高部知子、かなえ役に倉沢淳美、たまえ役に高橋真美、他に斉藤清六や小堺一機、関根勤など出ていました。のちに鳥居かほりや近江俊郎、谷啓、下條アトムなど女優や歌手なども参加しています。

欽どこのわらべ

Amazon.co.jp: わらべ : めだかの兄妹 (MEG-CD) - ミュージック (1628563)

わらべは、テレビ朝日系のバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生した高部知子、倉沢淳美、高橋真美の3人から成る企画ユニットである。

めだかの兄妹 わらべ - YouTube

欽どこで歌われた時の動画です。皆さん若いです。
出典 youtu.be
1982年に坂本龍一の編曲でデビューとなったわらべの3人。高部知子が離脱する形になったので3人並んでの曲はデビュー曲「めだかの兄妹」が最初で最後となります。
高部知子脱退後のシングルは残った2人での発売になります。「もしも明日が…。」は低音部のコーラスが印象的で共演していた欽どこファミリーの見栄晴、真屋順子、小堺一樹、関根勤などがつとめ、デビュー曲の「めだかの兄妹」に次ぐヒットとなりました。
セカンドシングル「もしも明日が…。」

セカンドシングル「もしも明日が…。」

当時の子どもたちはわらべの歌を振り付け事覚えたものです。

わらべ もしも明日が…。 (1984) - YouTube

懐かしいザ・トップテンでの映像です。堺正章と榊原郁恵のコンビも楽しく見れますよ。
出典 youtu.be
解散前にリリースした曲が「時計をとめて」です。どの曲も欽どこの挿入歌として紹介されヒットした曲ばかりでこの曲がラストソングになるとは思っていなかった人も多かったでしょう。
サードシングル「時計をとめて」

サードシングル「時計をとめて」

この曲で終わってしまったわらべを惜しむ声もたくさんありました。

わらべ 時計をとめて (1985年1月) - YouTube

懐かしいザ・トップテンでの映像です。堺正章と榊原郁恵のコンビも楽しく見れますよ。
出典 youtu.be

たまえ役「高橋真美」

 (1628305)

高橋真美
(たかはしまみ)
誕生日:1967年9月20日
星座:おとめ座
出身地:東京
性別:女
血液型:A型
身長:160cm
デビュー年:1982年
出典 tayune.com
倉沢淳美同様、欽どこ三姉妹の1人として選ばれ芸能界デビューとなります。ふくよかなスタイルでほんわかした印象の彼女はお茶の間のアイドル的存在となりました。解散後、他の2人対してあまり活躍したと思えないのが高橋真美ですが、芸能界では他の2人より露出が多かったように思います。

片想いのX’mas 高橋真美(’85) - YouTube

1985年 作詞:売野雅勇/編曲:加藤和彦/作曲:船山基紀
出典 youtu.be
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

わらべで活躍していた倉沢淳美は今海外暮らし??

わらべで活躍していた倉沢淳美は今海外暮らし??

わらべのかなえ役で活躍していた倉沢淳美さん!今は海外で優雅に暮らしてるとか!
うーくん | 3,669 view
【ニャンニャン事件からピアスヌード!】「高部知子」の積木くずし人生…。

【ニャンニャン事件からピアスヌード!】「高部知子」の積木くずし人生…。

元欽ちゃんファミリー「わらべ」の一員だった高部知子さん。積木くずしで演技派女優と絶賛された直後の「ニャンニャン事件」…。そして、ピアスヌードと衝撃を与えまくっていた彼女を振り返ってみましょう。
最高視聴率40%!みんな見てた「欽ちゃんのどこまでやるの?」

最高視聴率40%!みんな見てた「欽ちゃんのどこまでやるの?」

「欽どこ」で知られる「欽ちゃんのどこまでやるの?」。ホームドラマのような設定の中、さまざまなコーナーでコントが繰り広げられた。欽ちゃんならではの「いじり」方で、多くの個性派タレントを排出。大人向け・子供向けと住分けられていたTV番組の中で、家族みんなで楽しめるファミリーバラエティというカテゴリーの先駆けともなった番組。
m+ | 4,129 view
コント55号の冠番組『ザ・コント55号!!』番組タイトルを変えた野咲たみこ!!

コント55号の冠番組『ザ・コント55号!!』番組タイトルを変えた野咲たみこ!!

コント55号が揃って出演した最後のレギュラー番組『ザ・コント55号!!』ですが、番組タイトルが開始早々改題されました。その裏には無名のタレントだった”野咲たみこ”さんの影響があるようなんです。改題に至った理由や野咲さんについて調べてみました。
ガチャまま | 688 view
ジャニーズだけじゃない!男性ユニットの活躍【1980年版】

ジャニーズだけじゃない!男性ユニットの活躍【1980年版】

近年の芸能界は、男性ユニット(グループ)と言えば“ジャニーズ事務所”のアイドルが推されています。しかし昔は多くの男性ユニットが活躍していました。ジャニーズにも負けない人気を博した80年代の男性ユニットを紹介します。
ガチャまま | 3,713 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト