これは終わりとはじまりの物語…「伝説巨神イデオン」をプレイバック
2015年12月4日 更新

これは終わりとはじまりの物語…「伝説巨神イデオン」をプレイバック

日本にスーパーロボット数あれど、イデオンほど強力なロボットはそういません。そんなイデオンが主役を務めたアニメが「伝説巨神イデオン」です。世間的な知名度はともかく、ロボットアニメの世界に残した足跡はとても大きなものでした。ここではそんな「伝説巨神イデオン」の底知れぬ力の一端に迫ってみましょう。

9,053 view

いま改めて振り返る「伝説巨神イデオン」とは?

 (1519797)

今から35年前、テレビアニメ「伝説巨神イデオン」の放送がスタートしました。
ガンダム、スターウォーズなどブームの流れの中で作られたSFアニメ、それがイデオンです。
監督は「ガンダム」を世に放ち、のちに「ダンバイン」「エルガイム」「ブレンパワード」なども作った伝説のアニメ監督、冨野由悠季。
冨野監督の過激な一面「皆殺しの冨野」がはっきりと表れた内容は作品を知らない層にも有名ですが、ただ過激なだけではなく、ガンダム以上に戦争の愚かさを強く訴えてもいます。
テレビシリーズのみならず、劇場版2作も作られており、幸いにもセル、レンタルとも視聴環境は整っています。見たことのない方は、ぜひ一見をお勧めしたいと思います。

「伝説巨神イデオン」という作品

 (1526569)

富野由悠季監督が『機動戦士ガンダム』に続けて世に放った超大作。異星人との接触が植民星の人々を戦火に巻き込み、伝説の無限力《イデ》のパワーが巨神を復活させる。いつ果てるとも知れぬ宇宙の逃避行は大戦争に発展し、やがて2つの種族を破局へと導いていく。みどころは争いの中核にある《イデ》の謎と、ギスギスした内部衝突を繰り返す人間くさいキャラクターの言動。リアルな人の心理が星を割るほど壮絶なイデオンのパワーに結びつき、圧倒的なビジュアルによって描きぬかれる。湖川友謙の人物描写力、板野一郎の高速メカ戦闘など、作画的にも後世に大きな影響を与えた。まさにアニメの歴史を変えた必見の超大作SFアニメである【アニメ評論家 氷川竜介】

「伝説巨神イデオン」のあらすじ

 (1519796)

西暦2300年代。地球人類はすでに宇宙に進出し、惑星に移民を送り込むまでになっていた。
そんな地球の植民惑星の一つ、ソロ星。
ソロ星では、古代の遺物と思しき巨大メカと宇宙船が発掘されていた。

時を同じくして、無限力イデを求める異星人、バッフ・クランがソロ星へと接近。
高官ドバの娘であるカララが地球人と接触したことから全てははじまる。

些細なきっかけから、人類とバッフ・クランは交戦状態に突入。
ユウキ・コスモら地球人は巨大メカの合体したイデオンに搭乗、宇宙船ソロシップに乗り込んでソロ星を脱出する。しかし、バッフ・クランは追跡の手を緩めない。イデはイデオンとソロシップを動かすエネルギーであり、それこそ彼らの求めるものだったのだ。

バッフ・クランの執拗な追跡に消耗し、同胞・地球に助力を求めるも拒絶されるソロシップ。終わりの見えない宇宙の逃避行は、憎しみの連鎖によって、最悪の結末へと突き進んでいく。

キャラクター紹介

ユウキ・コスモ

ユウキ・コスモ

本作の主人公。イデオンの核をなすA-メカのパイロットを務め、合体後にはメインパイロットとなる。理不尽な出来事に次々と打ちのめされながらも、強く成長していく。
ジョーダン・ベス

ジョーダン・ベス

地球連合軍の士官候補生。ソロシップの艦長を務める。一時期はイデオンのパイロットを務めていたこともあった。カララと惹かれあい、種族を越えて結ばれる。
カララ・アジバ

カララ・アジバ

バッフ・クランの宇宙軍総司令ドバ・アジバの娘。独断でソロ星に降り立ち、人類とバッフ・クランの戦いの原因を作ったすべての元凶。しかし、ベスとの交際を経て、二つの種族の懸け橋となる。
イムホフ・カーシャ

イムホフ・カーシャ

コスモの友人。幼いながらロケット工学の天才という一面をもち、イデオンではCメカのパイロットを担当する。コスモ同様、戦いの中で周囲の影響を受けながら成長していく。
フォルモッサ・シェリル

フォルモッサ・シェリル

若き言語学者。ソロシップに乗船後、イデの研究に取り組みはじめる。カララの婚約者であったバッフ・クラン人のギジェと惹かれあう。
ドバ・アジバ

ドバ・アジバ

バッフ・クランの宇宙軍総司令。現体制を排除し、惑星間自由同盟の理想を実現するため、無限力の獲得を望む。カララの父親であり、もう一人の娘に武人として活躍するハルル・アジバがいる。

これぞ歌の無限力!「伝説巨神イデオン」の主題歌集

復活のイデオン FULL - YouTube

オープニングテーマ「復活のイデオン」です。歌は「トライダーG7」などを歌ったたいらいさおさん。
ストレートなヒーローソングと思わせて、衝撃的な結末を暗示するような歌詞も印象的。

エンディングテーマ「コスモスに君と」です。
歌うのはカララ役の戸田恵子さん。今や女優として名を成した戸田さんの若き日の名曲です。

冨野作品語るなら、四の五の言わずに…とにかく見るべし!

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バンダイからアニメ「戦闘メカ ザブングル」の17センチフィギュアが7月に発売!4連装キャノン等の武器も付属!!

バンダイからアニメ「戦闘メカ ザブングル」の17センチフィギュアが7月に発売!4連装キャノン等の武器も付属!!

バンダイから、80年代前半に放送され人気を集めたロボットアニメ「戦闘メカ ザブングル」に登場するロボット・ザブングルのアクションフィギュア「HI-METAL R ザブングル」が、7月に発売される。
 『超電磁ロボ コン・バトラーV』 合体ロボは男子のロマン!

 『超電磁ロボ コン・バトラーV』 合体ロボは男子のロマン!

身長57メートル、体重550トン。ここまで身長体重が知れ渡っているロボットは日本で随一と言ってもいいでしょう。アニメ初となる5台合体ロボットで男子のハートを鷲掴みにした『超電磁ロボ コン・バトラーV』の魅力に迫ります。
トムキャット | 10,549 view
8月10日は「パトレイバーの日」!新プロジェクト「PATLABOR EZY」が本格始動!公式サイトも開設!

8月10日は「パトレイバーの日」!新プロジェクト「PATLABOR EZY」が本格始動!公式サイトも開設!

1988年の発表以来、多くのファンに愛され続けてきた「機動警察パトレイバー」。今年で30周年を迎えます。それを記念し、パトレイバーの日である8月10日に公式HPとSNSを開設、同時に「PATLABOR EZY」のグッズ販売を開始しました。
隣人速報 | 580 view
超時空要塞マクロスを「歌」に限定して振り返ってみましょう!!

超時空要塞マクロスを「歌」に限定して振り返ってみましょう!!

80年代から現在に至るまで根強い人気を誇るロボットアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズ。ロボットアニメの中でも異色な、「歌」が物語の根幹にかかわる要素となっている作品でもあります。この記事では、そんなマクロスシリーズの歌に絞って振り返ってみたいと思います。
サンライズが放った昭和末期の名作「鎧伝サムライトルーパー」がブルーレイ化!放送当時のアイキャッチも再現!

サンライズが放った昭和末期の名作「鎧伝サムライトルーパー」がブルーレイ化!放送当時のアイキャッチも再現!

1988年4月から1989年3月までテレビ朝日系列で放送されたアニメ「鎧伝サムライトルーパー」が、放送から30周年となるのを記念し、Blu-ray BOXとなることが明らかとなりました。発売予定日は2018年12月5日。
隣人速報 | 3,071 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト