『平成』を彩ったタカラトミーの玩具!最新商品もご紹介!!
2019年2月11日 更新

『平成』を彩ったタカラトミーの玩具!最新商品もご紹介!!

株式会社タカラトミーは、『平成』31年間の歴史の中で、数々の商品を発売してきました。本稿では平成を彩ってきた玩具年表や各商品をご紹介します!

1,362 view

ありがとう『平成』!さようなら『平成』! 『平成』を彩った懐かしの玩具から最新商品まで!

2019年5月に新元号が施行されることとなり、『平成』も残すところ約3カ月を切りました。株式会社タカラトミーは、『平成』31年間の歴史の中で、数々の商品を発売してきました。そこで、『平成』を彩ってきたヒット商品を振り返ると共に、『平成』で進化した玩具の最新情報をご紹介します。
タカラトミー:『平成』を彩ってきた玩具年表

タカラトミー:『平成』を彩ってきた玩具年表

『平成』は、バブル絶頂期から始まり、共働き世帯の増加、さらにはインターネットやSNSの普及など、私たちの生活は大きく変化しました。玩具の世界でも、そんな時代の移り変わりや流行を反映した商品が、多数登場しました。

今年誕生60年を迎える「プラレール」は、『平成』でも進化を続け、車両にサウンド機能を搭載したり、スマートフォンと連動した遊びが楽しめる商品を発売するなど、新しい技術を取り入れてきました。また今年3月には、『平成』を代表する新幹線「のぞみ」の新旧ダブルセットを発売します。車両にはライトを搭載しており、親子2世代でお楽しみいただける商品です。

「リカちゃん」は、週休2日制の導入や“マイホームパパ”の登場といった時代背景から、平成元年、ついに「リカちゃんのパパ」が登場しました。また、日焼けしてルーズソックスを履いた“コギャル”風の「ストリートリカちゃん」など常に流行を取り入れ、現在ではリカちゃん自身がSNSで発信するようになりました。

日本の伝統的な遊び“ベーゴマ”の現代版である「ベイブレード」は、日本の文化が海外まで広がり、今では世界大会が開催される規模になるなど、『平成』の時代の変化とともに子ども達の遊び方も変わりました。

昨今では、スマートフォンの普及によりSNSで共有したくなる“映え”を狙った「L.O.L.サプライズ!」などの“サプライズトイ”や、スマートフォンの写真を手軽にプリントできる「プリントス」などが注目を集め、子どもだけでなく、大人まで幅広い層に受け入れられる玩具が、新しいトレンドになっています。

<プラレール>

1959年(昭和34年)に発売し、『平成』最後・新元号最初の年となる2019年(平成31年)に60周年を迎えるプラレールは、60年もの間、象徴的な青いレールの規格を一切変えることなく走り続けてきました。

その一方で、「プラレール」の“あそび”は時代の変遷に伴い、進化し続けています。この度、親子2世代で楽しめる『平成』を代表する新幹線のダブルセットが登場し、新幹線「のぞみ」の初代と新型、新旧の人気新幹線がライト付きで楽しめます。

◆進化のポイント◆
・『平成』の間に全国区へと広がった”自動改札”や”ホームドア”など駅構内のシステム
・サウンド機能付き車両など、車両にも新技術を搭載
・スマートフォンと連動した遊びが楽しめる商品が登場
プラレール

プラレール

<トミカ>

「トミカ」は、1970年(昭和45年)の誕生から49年、車社会の発展とともに時代を反映したラインナップを展開してきました。

現在までに累計1,000種以上の車種を発売し、累計販売台数は6億4,000万台を超え(2018年7月現在)、3世代にわたり愛されています。時代の変遷に合わせ進化し続けてきた「トミカ」は、来年2020年に発売50周年を迎えます。

◆進化のポイント◆
・時代の流行を反映した車種(スポーツカー、ハイブリッドカー、電気自動車等)
・幅広い層に人気のコンテンツとのコラボレーション「ドリームトミカ」(2012年/平成24年)や大人向けブランド「トミカプレミアム」(2015年/平成27年)のシリーズ化
・音と振動を加えた新ギミックの搭載「トミカ4D(フォーディー)」(2018年/平成30年)
トミカ

トミカ

<リカちゃん>

1967年に誕生したリカちゃんは、常に時代や流行を反映しながら、憧れや夢を形にした商品を発売してきました。1989年(平成元年)に登場した「リカちゃんのパパ」は2014年に「イクメン オブ ザイヤー」を受賞するなど、世の中のトレンドに合わせて家族像も変化しています。

またリカちゃん自身もタレントとして活躍の場を広げ、ツイッターやインスタグラムといったSNSを活用するようになりました。([@bonjour_licca]■twitter.com/bonjour_licca ■www.instagram.com/bonjour_licca) 
今後リカちゃんのアカウントでは、平成を振り返る投稿を予定しています。

◆進化のポイント◆
・リカちゃんの発売から約20年、ついにパパが登場するなど、世相に合わせて家族像が変化
・バブル期には“億ション”、現在は最新家電に囲まれた生活など、ハウスにも時代を反映
・髪の毛に新素材を採用し、髪色が変わったりカールヘアが楽しめるなど、おしゃれ遊びも進化
リカちゃん

リカちゃん

<人生ゲーム>

「人生ゲーム」は、1968年(昭和43年)に発売し、時代の世相やトレンドを反映しながら、常に話題性のあるゲームとして進化してきました。

平成元年には、人生ゲーム史上初めての大人向けモデル「人生ゲーム 平成版」を発売、1年間で約40万個のヒット商品となり、大人向けモデルをシリーズ化しました。2018年(平成30年)に日本発売50周年を迎え、これまでに62作品を展開、累計出荷数は1,500万個以上です。

◆進化のポイント◆
・世相を取り入れた商品ラインナップ(ブラック&ビター、ICルーレット等)
・様々な企業やコンテンツ、芸能人とのコラボレーション
・誰もが遊べる「人生ゲーム」だからできるリアルなイベント展開(商店街で行うリアル人生ゲーム「まちあそび人生ゲーム」が2018年東京初開催)
人生ゲーム

人生ゲーム

<オムニボット>

オムニボットは、1984年に発売した本格的なホームロボットシリーズの総称で、Omnipotent(全能)とrobot(ロボット)を掛け合わせた造語です。誕生から30年にあたる2014年に「オムニボット」シリーズを再始動させ、人のことばに反応する小型犬ペットロボット「Hello!Zoomer(ハローズーマー)」を発売しました。

以降、現在のコミュニケーションロボット人気の火付け役である、デアゴスティーニの「週刊ロビ」と取り組んだ人感センサー搭載のパーソナルトークロボット「Robi Jr.(ロビジュニア)」や、スマートスピーカーのはしりとも言える、クラウド型おしゃべりロボット「OHaNAS(オハナス)」をNTTドコモと共同開発、サッカーのイベントに合わせて、家の中でも実際にサッカーをしているような気分を楽しめる「サッカーボーグ」など、“ロボットとの暮らしを身近なものに”をテーマに、2014年から2019年1月現在までに24種類を発売しています。

◆進化のポイント◆
・技術の進歩に伴い、低価格で高度な動きができるロボットトイが登場
・音声認識やセンサー等の技術の進化で、コミュニケーションがスムーズに
・素材や見た目にこだわり、生活に溶け込むかわいらしいロボットに進化
オムニボット

オムニボット

ベイブレード

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『夢見るリカちゃんのコーディネートブック』がAmazon編み物ジャンル1位に!乙女心くすぐるラインナップ!

『夢見るリカちゃんのコーディネートブック』がAmazon編み物ジャンル1位に!乙女心くすぐるラインナップ!

日本人なら誰でも知っているジャパニーズアイコン・リカちゃん。12月に発売された「週末で編めるかぎ針編み 夢見るリカちゃんのコーディネートブック」が、Amazonの編み物ジャンルで売上第1位を獲得するなど大人気となっています。
50周年のリカちゃんとスヌーピーが初コラボ!1500体限定のドールを8月5日から発売!!

50周年のリカちゃんとスヌーピーが初コラボ!1500体限定のドールを8月5日から発売!!

リカちゃんとスヌーピーが初めてのコラボを限定ドールで果たした。リカちゃんは1967年に誕生し、今年50周年を迎えた。また、スヌーピーをはじめとするPEANUTSキャラクターは、2018年に日本デビュー50周年を迎える。
リカちゃんがネイリスト?誕生50周年のリカちゃんとHOMEIスパンコールネイルがコラボ!

リカちゃんがネイリスト?誕生50周年のリカちゃんとHOMEIスパンコールネイルがコラボ!

「わたし、リカちゃん」のリカちゃん電話でもお馴染みのリカちゃん人形。人形の世界から飛び出して、なんとネイリスト見習いになっちゃった!リカちゃんオススメのネイルアレンジをチェック!
明星のチャルメラとリカちゃんがコラボ!リカちゃんのおばあちゃんから教わった味をカップ麺で再現!

明星のチャルメラとリカちゃんがコラボ!リカちゃんのおばあちゃんから教わった味をカップ麺で再現!

明星食品を代表する即席麺「チャルメラ」とタカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」がコラボすることが分かった。5月1日に「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味」と同「ポトフ味」を発売する。
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 1,467 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト