【田中真理】ロマンスポルノの星と言われた女優!経歴やエピソード・代表作など
2020年7月13日 更新

【田中真理】ロマンスポルノの星と言われた女優!経歴やエピソード・代表作など

主に1970年代に活躍した女優で、ポルノ作品を中心に、テレビドラマでも活躍されました。今回はそんな田中真理さんをピックアップして、経歴やエピソード・代表作を振り返っていきます。最近の生活ぶりについても紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。

3,110 view

ロマンポルノの星と言われた田中真理さん

田中真理さんのプロフィール

田中真理さんのプロフィール

別名  :田中マリ
生年月日:1951年8月1日
出生地 :東京都目黒区
活動期間:1967~1981年

田中真理さんの経歴・エピソード

女優デビュー

https://www.amazon.co.jp/ub33531%E5%A5%B3%E7%95%AA%E9%95%B7-%E4%BB%81%E7%BE%A9%E7%A0%B4%E3%82%8A%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%85%A7%E5%AD%90-%E7%BE%8E%E6%B3%A2%E7%AF%80%E5%AD%90-%E4%BD%90%E5%B7%9D%E5%95%93%E5%AD%90/dp/B07YJZ4JVH (2209422)

東京目黒区の薬局に生まれた田中真理さんは、中学二年生で『劇団こじか』に入団します。
1967年、高校在学中にスカウトを受けて日活に入社されると、1969年には『田中マリ』の名義で『女番長 仁義破り』に出演して映画デビューしました。
日活との契約は1年だったため、そのまま女優から離れて高校生活に専念されますが、卒業すると、再び日活と契約して『田中真理』名義でポルノ作品や、テレビドラマにも出演されるようになります。

ポルノ作品で初主演

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC-%E6%BF%A1%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4-DVD-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9C%9F%E7%90%86/dp/B06XP674Z8/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9C%9F%E7%90%86&qid=1590728654&sr=8-2 (2209425)

1971年に『セックスライダー・濡れたハイウェイ』で主役を飾ると、白川和子さん・片桐夕子さんといった人気女優と並んで、ロマンポルノの星と呼ばれるほどの存在にまで成長を遂げました。

日活ロマンポルノ裁判

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%B4%BB%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E7%95%B0%E8%81%9E%E2%80%95%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%82%92%E5%AB%89%E5%A6%AC%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%9F%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%83%BB%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%B8%85%E4%B8%80%E9%83%8E-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%BE%A9%E6%98%AD/dp/4784509372 (2209427)

1972年頃、日活ロマンポルノの作品が猥褻図画として摘発され、その中には田中真理さんの主演作品『恋の狩人 ラブ・ハンター』『愛のぬくもり』などの数々のタイトルも含まれていました。田中真理さんも関係者として取り調べを受け、その過程で、『警視庁のアイドル』『エロスの女闘士』と呼ばれるほどにメディアの取材も集中しました。
現在では日活ロマンポルノ裁判と呼ばれることになった当時の摘発騒動は、1978年に東京地裁が無罪判決を下して検察側が控訴。1980年には東京高裁から再び無罪となりました。
この判決を受け、検察は上告を断念。これまでの一連の騒動は幕を閉じることになります。

芸能界を引退されるまで

https://www.nikkatsu-romanporno.com/movies/2017/02/25208.php (2209430)

1973年に出演した『恋の狩人・欲望』は、裁判で係争中の事件を扱った内容ということもあり、日活の社内では大騒ぎになります。そして、次回作『恋の狩人・淫殺』はクランクイン直前で制作中止になってしまいました。その後、田中真理さんは日活を退社されます。
ここで女優活動はしばしの空白期間がありますが、1977年には本格派女優として、一般映画やテレビドラマといった分野で活躍されるようになります。しかし、1980年代に入ると、芸能活動からは離れ、女優業を引退してしまいました。

田中真理さんの主な代表作

ポルノ作品
『恋の狩人 ラブ・ハンター』

『恋の狩人 ラブ・ハンター』

公開:1972年
監督:山口清一郎
出演:原英美
   田中真理
   南寿美子

内容&あらすじ

ある日、今日子は夫のいない留守に、英之、和男、久子らを新しく買った海辺の別荘へ誘った。彼女は彼らに「夫との間に愛なんかない」と言い切るのだった。そして愛とはある条件のもとではじめて成立するものなんだとも言った。久子にはそれが全く理解できなかった。今日子は久子との間に厚い壁を感じ、嫉妬さえ抱いていた。そして久子に出すべきグラスの中に、例の白い錠剤を沈ませていた。数時間後、久子は今日子のベッドで昏々と眠りこんでいた。久子の下着をはがし、今日子も全裸になって久子を愛撫し始めた・・・。1972年の初頭におどり出た衝撃の日活ロマンポルノ大作。
『しなやかな獣たち』

『しなやかな獣たち』

公開:1972年
監督:加藤彰
出演:田中真理
   山科ゆり
   谷ナオミ
62 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

1970年代から1980年代にかけて活躍した美人女優で、ポルノから一般映画・テレビドラマまで幅広い活躍をみせた志麻いづみさん。今回は、そんな彼女の美しさを振り返っていきたいと思います。経歴や代表作なども紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になり、彼女の美貌を堪能なさってください。
tsukumo2403 | 7,234 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,115 view
オッサン世代ならお世話になったであろう!元日活セクシー女優『泉じゅん』の現在!!

オッサン世代ならお世話になったであろう!元日活セクシー女優『泉じゅん』の現在!!

1970年代後半から1980年代にかけて活躍した日活ロマンポルノのトップ名女優「泉じゅん」さん。オッサン世代なら1度は、お世話になったであろう泉じゅんさんを追ってみました。
ギャング | 5,696 view
【白川和子】日活ロマンポルノの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ

【白川和子】日活ロマンポルノの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ

日活ロマンポルノの全盛期の人気ぶりを支え、ロマンポルノの女王とまで言われた白川和子さん。活躍の場は一般作品に広がり、数々のテレビドラマや映画にも出演されるようになりました。そんな彼女の経歴やエピソード・代表作をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,709 view
【原悦子】大明神と言われたポルノの女王!経歴やエピソード・代表作など

【原悦子】大明神と言われたポルノの女王!経歴やエピソード・代表作など

ポルノ女優としては珍しくアイドルにも負けないような人気ぶりだった原悦子さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作についてご紹介させていただきます。現在の原悦子さんの活動などにも触れていきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 2,426 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト