安達裕美主演でドラマ化された『ガラスの仮面』
2019年1月23日 更新

安達裕美主演でドラマ化された『ガラスの仮面』

あの名作漫画『ガラスの仮面』が実写化されていました!!

32,875 view

ガラスの仮面

累計発行部数(2014年9月の時点)が5,000万部を突破した大ベストセラー!
平凡な一人の少女が眠っていた芝居の才能を開花させ、成長していく過程を描いた作品。
ガラスの仮面 1

ガラスの仮面 1

作者:美内すずえ
1976年から1997年まで花とゆめ、
2008年から別冊花とゆめで掲載。
2018年5月に掲載誌『別冊花とゆめ』が休刊となったが、美内が公式ツイッターで「必ず最終巻まで描き続けます。」とのコメントをおこなった。
ドラマで北島マヤ(安達裕美)は、人形を演じた「石の微笑」編を経たあと、ヘレンケラーの舞台編に入ります。ヘレンケラーの大成功により北島マヤは芸能界入りするが、その後芸能界を失脚することとなります。「夜叉姫物語」の端役「トキ」の代役で演技への情熱が再燃するまでをドラマで描いています。
安達裕美の演技は、漫画に出てくるマヤの特徴をよく掴んでいました。

ドラマ『ガラスの仮面』はアニメに似つかせたキャストが勢ぞろい!!

 (2078500)

北島マヤを演じる安達祐実
北島マヤは、主人公で神奈川県横浜市出身。
女優として天賦の才を生まれ持った少女。
目標に向かって一心不乱に努力するひたむきさは時に周囲を圧倒する。
演技への激しい情熱で多くの苦難を乗り越えていく。2月20日生まれ。
月影千草を演じる野際陽子
往年の大女優で劇団つきかげ主宰兼マヤの師匠。
演劇史に名を残す名作『紅天女』の主役を務めた唯一の人物で、現在の『紅天女』上演権の持ち主。
マヤの才能を見出し、自分の後継者として彼女を厳しく教育し、見守っている。10月29日生まれ。
姫川亜弓を演じる 松本恵
もう1人の主人公で劇団オンディーヌ所属の女優。
幼い時から演技の才能を謳われる才媛。
マヤのライバル兼一番の理解者。
不正や卑怯な手段を何よりも嫌う。8月5日生まれ。
速水 真澄 を演じる田辺誠一
大都芸能社長秘書→社長。
業界には辣腕若手社長として名を知られ、仕事の為なら時に冷酷な手段も厭わない。
速水英介は継父であり、実父の顔を知らない。
マヤとは悪態をついてからかう間柄だが、やがて真剣に彼女を愛する。11月3日生まれ。

今も人気!!ドラマ『ガラスの仮面』続編を待望している声も

ドラマ『ガラスの仮面』はVHSしか出ておらず、DVD化を望む人もいるらしいです。

安達裕美の演じる北島マヤの演技

ドラマも漫画のように似つかせた内容となっており、演技の大好きな北島マヤが色々な役になりきりました。
「石の微笑」では、役作りのため竹の養成ギプスしていました。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガラスの仮面』、月影先生が毎日応援してくれる日めくりカレンダーが9月16日に発売!!

『ガラスの仮面』、月影先生が毎日応援してくれる日めくりカレンダーが9月16日に発売!!

漫画雑誌「花とゆめ」(白泉社刊)での連載が40周年を迎える美内すずえの人気少女漫画『ガラスの仮面』から、日めくりカレンダーが9月16日に発売される。月影先生の名セリフや華麗に生きていくためのメッセージなどが添えられている。
red | 7,157 view
【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」の作者として知られる漫画家・まつもと泉さんが、脳脊髄液減少症のため10月6日に亡くなっていたことが明らかとなりました。61歳でした。
隣人速報 | 2,895 view
きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

復刊ドットコムより、イラストレーター、宝飾デザイナーとして活躍する高田明美が世に送り出したイラストを振り返る画集『Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,307 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 710 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト