魔法の天使クリィミーマミ【懐かしい女子向けアニメ】
2015年10月23日 更新

魔法の天使クリィミーマミ【懐かしい女子向けアニメ】

1983年7月1日~1984年6月29日に日本テレビ系列で全52話放送された『魔法の天使クリィミーマミ』魔法の力で16歳の成長した少女の姿に変身し大人気アイドル・クリィミーマミとして活躍するお話についてまとめてみました。

3,130 view

魔法の天使クリィミーマミまとめについて筆者の思うこと

魔法の天使クリィミーマミをTVで見たことが無いのですが、2014年にクリィミーマミ30周年記念としてLINEでスタンプが公開されたのをきっかけにこの作品を知りました。クリィミーマミの絵を見ただけですごく気に入りストーリーも知らずにスタンプを購入。その後にアニメを見始めもっと好きになった作品です。記事にまとめることで新たに発見したこともあり、読んで下さっている皆様も新しい情報を知る機会になったり懐かしい気持ちになってもらえたら嬉しいです。どうぞ最後まで読んでみてください。

魔法の天使クリィミーマミとは?

『魔法の天使クリィミーマミ』(まほうのてんし クリィミーマミ)は、スタジオぴえろ作のテレビアニメ。1983年7月1日から1984年6月29日まで、日本テレビ系列で全52話が放送された。テレビシリーズ終了後、OVAも製作されている。

前年の『魔法のプリンセスミンキーモモ(第1作)』の製作を担当した読売広告社が、『モモ』に続く魔法少女物として『はずんでクリィミーマミ』というタイトルで企画。葦プロダクションに替わる製作会社として、当時『ニルスのふしぎな旅』、『うる星やつら』のヒットで名を知られ始めていたスタジオぴえろが選ばれ、ぴえろ魔法少女シリーズ第一作として放送されることになる。

魔法の天使クリィミーマミ あらすじ

主人公の森沢 優はある日部屋から外を見ていると光が空から落ちて
いくのを見たて、店の手伝いをして欲しいと言う母や友達の
如月 みどりを紹介しに来た大伴 俊夫を無視して
父のローラースティックで光を追いかけると河原に大きな透明に透けた
船が近づいてくる来るのを見つける。
興味津々の優は船に向かい「船の人お話しようよ」と呼びかける
すると「はいはい」と返事をして猫のような生物が2匹現れる。
優は船が見えることを猫に話すと体が宙に浮き船へ連れて行かれる
船の中にはピノピノという妖精がいて、ゆうが夢嵐にあい、道に迷っていた
フェザースターの舟を助けてくれた」と言う。
お礼に一年間の間魔法が使える道具を貰い、相談役に猫のような生物
ポジとネガを預かることになった。

家に帰り魔法の道具を試すと、魔法のステッキが出てきて優は、
16歳の成長した姿に変身する。嬉しくなった優は翌日、魔法で
大人の姿になり町に出ると通りがかった芸能プロダクション「パルテノンプロ」
の社長・立花慎悟の目に留まり強引にスカウトされTVに出演しその数日後、
アイドル歌手として正式にデビューすることになり、昼間は学生
放課後はアイドルという二重生活をするというストーリー。

主な登場人物

 (1502825)

森沢 優(もりさわ ゆう)
声 - 太田貴子
1973年(昭和48年)10月10日生まれで、年齢について公式サイトでは10歳とされている。私立セントレミー学園小等部(小学4〜5年生)。両親は東京都国立市のくりみヶ丘でクレープ屋「クリィミー(Creamy)」を経営しており、自身も店を手伝っている。
魔法世界「フェザースター」の妖精・ピノピノが乗る箱舟を助けたことから1年間だけ魔法をもらい、後述の事情からアイドル歌手・クリィミーマミとして活躍することになる。
魔法の天使 クリィミーマミ - LINE 公式スタンプ (1502827)

クリィミーマミ
優が魔法の力で16~17歳の少女に変身した姿。髪の色は水色から紫色へと変化し、ヘアスタイルも優とは異なる。名前は優の実家の店名から咄嗟に思い付いて名乗ったものである。当初は変身後の姿で俊夫や両親をからかって面白がっていたが、その姿で新宿を歩いていたところ、芸能プロダクション「パルテノンプロ」の社長・立花慎悟にスカウトされて突然ステージデビューする羽目になる。その数日後、歌手として正式にデビューし、気乗りのしない優本人の思いとは裏腹に一躍スターとなる。実際はまだ10歳の少女であるが故に夜遅くまで一人で外出しているわけにもいかず、午後8時以降の仕事はしないと事務所にも明言している。そのため、「午後8時のシンデレラ」と呼ばれ、キャッチコピーにもなっている。
☆30周年特別企画☆キャラクター人気投票結果発表! «  ぴえろ公式ブログ (1502828)

大伴 俊夫(おおとも としお)
声 - 水島裕
優の幼なじみで、私立セントレミー学園中等部に通う14歳の少年。マミの大ファン。明朗快活で好奇心旺盛だが、女の子の気持ちには鈍感。以前から年下の優を子供扱いすることが多く、さらにはマミに夢中になっていることもあって優をたびたび嫉妬させているが、(本人には自覚がないものの)実際には誰よりも優のことを大切に思っている。優とマミの関係については全く気づいていなかったが、マミの熱心な追っかけを行う中、NPB歌謡祭の会場で優がマミに変身する決定的瞬間を目撃してしまう(26話)。それにより、優は変身能力を含めてすべての魔法を失うが、マミが突然姿を消すことは出来ないというピノピノの説得により、自身の記憶を封印することに同意。ひきかえに優の変身能力を復活させ、その後も1ファンとしてマミを見守ることになる(27話)。ただ、歌謡祭の夜にマミの正体を見てしまった時の心境をテープに録音しており、これがきっかけで後に記憶を取り戻しかけ、マミのファイナルステージを目前に控えた優を苦悩させる。また、この時同時に「半年もマミの秘密を隠してきた優がいじらしい」旨の発言も録音していたことから、この頃から自分の優への思いに気付き始めていた。その後は優と結婚し一男一女の父親となっていることが判明している。

魔法の天使クリィミーマミの主題歌

マミといえばこの曲ですね♪

パジャマのままで 作詞・作曲:古田喜昭、編曲:大村雅朗、歌:太田貴子

魔法の天使クリィミーマミに関するツィート

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【あの「タッチ」を越える名作!?】あだち充の「スローステップ」はまさかの少女漫画だった!

【あの「タッチ」を越える名作!?】あだち充の「スローステップ」はまさかの少女漫画だった!

「スローステップ」は人気漫画家あだち充作品の一つですが、あまり知られていないかもしれません。豪華声優陣によりアニメ化もされた「スローステップ」、実は少女漫画雑誌に連載されていた事はもっと知られていないかもしれません。「スローステップ」がどんな漫画なのか、そして気になる結末までご紹介します!
ミチ | 1,704 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
『チームデミ(プラス)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.67

『チームデミ(プラス)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.67

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!学校に持っていくと何故かその日だけはヒーローになれた文房具!盗まれる可能性も大!
沼田健 | 1,176 view
【プリント倶楽部~】女の子のプリクラのあるあるを調べてみた

【プリント倶楽部~】女の子のプリクラのあるあるを調べてみた

95年に初期のプリント倶楽部が登場したのでどんなものだったのかをプリクラのあるある事情とともに振り返ってみようと思います。
ローズリー | 10,302 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 1,563 view
元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 3,085 view
テレビアニメ「アタックNo.1」を企画した50年前のプレゼン資料を読み解く。

テレビアニメ「アタックNo.1」を企画した50年前のプレゼン資料を読み解く。

1968年1月、週刊マーガレットで連載が始まった「アタックNo.1」は瞬く間に人気を獲得し、翌1969年12月にはアニメ放映が開始されます。ミド編は50年前に本作のアニメ化を企画したプレゼン資料を入手したので、どのような構成でアニメ化実現を訴求したのか、読み解いてみようと思います。
「マジカルエミ」の主題歌でブレイクした小幡洋子って覚えてる!?

「マジカルエミ」の主題歌でブレイクした小幡洋子って覚えてる!?

「魔法のスターマジカルエミ」「天空の城ラピュタ」などで劇中歌を担当した「小幡洋子」って覚えてますか?
昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

ネットサービス「マシェバラ」は、双葉社発行「週刊大衆」とのコラボ企画「4代目 大衆居酒屋ポスター・グラビア誌面イメージガール選考オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,365 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト