女性誌で性の問題に切り込んだ斬新な『微笑』。姉妹誌『新鮮』の付録がとっても”実用的”でした。
2018年7月28日 更新

女性誌で性の問題に切り込んだ斬新な『微笑』。姉妹誌『新鮮』の付録がとっても”実用的”でした。

女性週刊誌といえば、「週刊女性」「女性自身」「女性セブン」が代表的ですね。でも忘れてはならない隔週刊女性誌「微笑」というのがあったことを思い出しましたので、書いてみました。

14,326 view

「微笑」と出逢うきっかけとなったのは、なんと!

私が「微笑」と出逢ったのは、OL時代に同僚が放った一言がきっかけでした。会社でのお昼は同僚とお弁当を食べながら談笑をして過ごすことがほとんどでした。女子ばかりの会話は、どこの部署のだれだれってカッコイイよね~とか、上司の悪口だったり、付き合っている人のことだったり、とかく男性の話しで盛り上がる毎日でした。私は、あまり興味もなく、話している会話のほとんどがわからず、ぼーっとしていたその時のこと。「あんた!微笑くらい読んで勉強した方が良いよ!」と・・。
えーー、「微笑」って何?と聞き返すと女性向けの雑誌ということでした。そうして私は、高校卒業したての春に「微笑」と出逢ったのでした。
驚いて目が飛び出る人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや (2032577)

画像はイメージです。当時の私は、まさしくこんな感じでした。

よくわからず手にした「微笑」しかし・・

強烈な一言を浴びせられた私は、とにかくみんなの会話についていけるようにと思い、頭の中は、仕事より?「微笑」の二文字が浮かぶ日々でした。今のようにインターネットですぐに検索して調べることもできませんでしたので、本屋さんに行ったのか、、今では記憶にないくらいですが、とりあえず手にした「微笑」。しかし、、やはりよくわからず、とにかく男性のことを勉強しろということだったのだろうと続けて何冊かを購入した覚えがあります。
微笑

微笑

この目次に見覚えが!

私が、赤面した目次がありました。これです。
性についての教育は高校生の保健体育の授業でやったのですが、なんと、一番大事な性についての教育のときだけ風邪を引いて休んでしまったのでした。今でもどんな授業だったのか、、気になります。同僚たちは、すでにいろいろなことを知っていたのですね。私は、微笑で教えてもらいましたよ。
微笑の目次

微笑の目次

微笑をご存じない方のために

「微笑」は、女性向け週刊誌でありながら、当時は珍しく性に切り込んだ雑誌だったのです。女性だけではなく、男性の方も読んでいたのではないでしょうか?
そう、まぎれもなく、私の青春のバイブルは、「微笑」だったのです!
1971年創刊の雑誌『微笑』は、女性向けの性の記事に初めて本格的に取り組んだことで知られている(1996年休刊)

「微笑」の姉妹誌「新鮮」という雑誌もでてました

そのうちに「微笑」も読まなくなり、あまり女性誌を買うことはなくなりましたが、1978年には、「微笑」の姉妹誌として、さらに過激な「新鮮」(月刊誌)という雑誌がでました。「新鮮」は、ほとんど記憶にないのですが、付録もついていたようで、付録は、当時としては斬新で、サイズ(ご想像にお任せします)を計れるように切り取って使える実用(付録)カードなどがついていたようで、それは、友人の家で見たような記憶がうっすら蘇ってきました。※あっ、実際に計ったことはありませんよ!
新鮮

新鮮

「微笑」と「新鮮」を創刊した「祥伝社」とは

当時しては過激で斬新だったこの二誌。創刊したのは「祥伝社」という出版社です。「祥伝社」は、1970年に創業ですので、翌年には「微笑」を創刊したということになりますね。
1970年11月5日に阿佐ヶ谷にて創業 。創業者は小学館出身の佐々部承象、光文社出身の黒崎勇、伊賀弘三良、櫻井秀勲、藤岡俊夫ら5人。「ノン・ブック」と呼ばれる新書サイズのシリーズでベストセラーを連発。

創業メンバーのひとり「櫻井秀勲」氏がスゴイ人

櫻井秀勲氏は、祥伝社から独立し、株式会社ウーマンウェーブを設立。55歳の時の初めての著書「女がわからないでメシが食えるか」は、シリーズ40万部を越えるベストセラーに。
2013年には、なんと、82歳で「きずな出版」も立ち上げた人物。作家養成講座も開催されています。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【行ってみた!】雑誌専門の大宅壮一文庫!あらゆる年代の雑誌が閲覧可!書庫が凄い!

【行ってみた!】雑誌専門の大宅壮一文庫!あらゆる年代の雑誌が閲覧可!書庫が凄い!

貴重な雑誌が蔵書されている大宅壮一文庫!明治、大正から平成まで70万冊以上の雑誌が揃う書庫。芸能人のゴシップを扱った男性誌や女性誌を始め、歴史的価値のある雑誌までが所蔵され、実際に触れてコピーも出来ます。大宅壮一文庫の書庫は懐かしい雑誌の宝庫でした!
1970年代から80年代の女性誌の創刊を振り返りましょう

1970年代から80年代の女性誌の創刊を振り返りましょう

1970年代から80年代前後に創刊した女性誌の創刊号を振り返ります。創刊号の表紙画像などを通じて当時のカルチャー・ファッション・流行を懐かしみましょう。1980年代はバブル期の消費拡大により広告収入が見込めるビジュアル(ファッション写真などのエディトリアルデザイン)重視のファッション誌(海外有名ファッション誌の日本語版含む)の創刊が相次ぎました。1968年(昭和43年) 『SEVENTEEN (セブンティーン)』 創刊から『an・an (アンアン)』、『JJ (ジェイジェイ)』ほか、1989年 『CUTiE (キューティ)』 創刊まで。
ガンモ | 73,504 view
【ニュートラ】日本で流行したファッションスタイル

【ニュートラ】日本で流行したファッションスタイル

1970年代中頃から日本で流行したファッションスタイル「ニュートラ」についてご紹介します。
syotalalala | 47,471 view
原作・梶原一騎、漫画・ながやす巧による名作漫画!原画展『ながやす巧 愛と誠の世界展』が東京・世田谷で開催!!

原作・梶原一騎、漫画・ながやす巧による名作漫画!原画展『ながやす巧 愛と誠の世界展』が東京・世田谷で開催!!

(一社)旧尾崎邸保存プロジェクトが運営する「旧尾崎テオドラ邸」(東京都世田谷区豪徳寺)にて、原作・梶原一騎、漫画・ながやす巧による昭和を代表する名作漫画『愛と誠』の原画展が開催されます。
隣人速報 | 60 view
ソニー・カセットのすべてを網羅したカセットテープ本『ソニー・カセットテープ・マニアックス』が好評発売中!!

ソニー・カセットのすべてを網羅したカセットテープ本『ソニー・カセットテープ・マニアックス』が好評発売中!!

双葉社より、ソニー・カセットのすべてを網羅したカセットテープ本『ソニー・カセットテープ・マニアックス』が現在好評発売中となっています。
隣人速報 | 76 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト