歌手◎欧陽菲菲 「ラヴ・イズ・オーヴァー」現在は何してるの?
2017年2月27日 更新

歌手◎欧陽菲菲 「ラヴ・イズ・オーヴァー」現在は何してるの?

台湾出身の歌手、欧陽菲菲は、1970~80年代に抜群の歌唱とプロポーションで「雨の御堂筋」「ラヴ・イズ・オーヴァー」などを歌い今も人気のヒット作を残した。アジア圏での活躍や現在、日本人の夫についてファンキーな欧陽菲菲の半生。

25,337 view

歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)

往事 歌詞 歐陽菲菲 ※ Mojim.com Mojim 歌詞 (1834219)

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)は、1949年9月10日に生まれた、台湾出身の歌手。
苗字が欧陽(オーヤン)で、名前の菲菲(フィーフィー)はパイロットだった父が空を飛ぶイメージで名付けた。

歌手デビューは1967年に出身地の台湾台北市にあるレストラン・シアター「中央酒店」で歌ったステージだった。
台湾で欧陽菲菲の歌は注目されて人気が上昇していった。
日本からも歌手活動のオファーはありましたが母国での人気を考え辞退していたという。

欧陽菲菲の台湾時代の歌「熱情的沙漠」

欧陽菲菲 / Auyang Fei Fei - 熱情的沙漠 (Taiwan, 1973)

1973年に欧陽菲菲が台湾にいたころ歌っていた「熱情的沙漠」。

一度聞いたら忘れない!
「タタタタター♪ ア~ッ!」中華の雰囲気が漂う、耳覚えが良い軽快な曲です。

欧陽菲菲の日本デビュー

Instagram (1836653)

その後、欧陽菲菲は観光ビザで来日し、1971年9月に「雨の御堂筋」で日本デビューする。
「雨の御堂筋」は、「ザ・ベンチャーズ」の原曲を川口真が編曲、作詞は林春生、東芝EMIより発売。

日本では渡辺プロダクションに所属していた。

雨の御堂筋 欧陽菲菲

欧陽菲菲のカタコトの日本語の歌い方が魅力的、
母音を伸ばすところの英語のような発音がファンキーだ。
御堂筋→Meドォスゥジ~♪
あなた→あなーた、あった、あんたと変えるところが素晴らしい!
心→こっころ~♪

別れや悲しい曲も独自の韻を踏む歌唱で軽やかに心に響く。
欧阳菲菲个人资料,欧阳菲菲老公合照,欧阳菲菲情史介绍_问剧情网 (1834222)

「雨の御堂筋」は、1971年、アジア人初の9週連続1位を獲得、オリコンセールス79万枚を記録した。売上げは約136万枚の大ヒットとなった。
同年の第13回日本レコード大賞で新人賞を獲得。
翌1972年には外国人として初めて「第23回NHK紅白歌合戦」に出場した。

「恋の追跡」  欧陽菲菲

1972年4月5日発売、「恋の追跡」(ラブチェイス)でNHK紅白歌合戦に初出場した。
1970年代半ばからは、日本から台湾・香港・アメリカ・ラスベガスなどへ活動の場を移しコンサートを行った。

日本で欧陽菲菲は再びヒットを飛ばした

國際紅星[歐陽菲菲]事業最著名代表作─日本榜冠軍─國語/日語流行經典─〔Love Is Over/逝去的愛〕 - 第凡內早餐 - udn部落格 (1834220)

1983年に日本で再び「ラブ・イズ・オーヴァー」が大ヒットして、第25回日本レコード大賞「ロングセラー賞」を受賞。

欧陽菲菲 / ラブ・イズ・オーヴァー

欧陽菲菲 : 続・とっぽいヤツ (1834230)

当時のアジア系の歌手は1971年に来日した欧陽菲菲、1972年に「ひなげしの花」でデビューした香港出身のアグネス・チャン、1974年に来日した欧陽菲菲と同じ台湾出身のテレサ・テンがいた。

3人共に渡辺プロダクションに所属していた。

完璧な日本語でしっとり歌うテレサ・テンとは対照的な欧陽菲菲。独自のリズム感とパンチの効いた歌唱、カタコトの日本語が人気だった。

欧陽菲菲とテレサ・テン

邓丽君(Teresa Teng) & 欧阳菲菲(Ou Yang Fei Fei) - 榕树下/北酒场(Kita Sakaba)/恋人

欧陽菲菲とテレサ・テンが歌う「北酒場」。
そして、テレサ・テンが中国語で歌う「恋人よ」。

テレサ・テンが欧陽菲菲よりも長身だったという意外さに驚いた動画。
同じ台湾出身の歌手でありながら、キャラクターと歌唱は対照的な欧陽菲菲とテレサ・テン。
1972年の日中国交正常化の影響もあり、二人は後の人生も明暗をわけた。

アジア圏で活躍している欧陽菲菲

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

杉真理・EPO・松尾一彦(ex.オフコース)らが熱唱!「シティポップ・スタジオ」が放送決定!!

杉真理・EPO・松尾一彦(ex.オフコース)らが熱唱!「シティポップ・スタジオ」が放送決定!!

BS朝日にて、音楽番組「シティポップ・スタジオ」の放送が決定しました。放送スケジュールは11月11日(土)21:00~22:54。
隣人速報 | 595 view
笠井紀美子による幻のレア・グルーヴ・クラシックス『AS(永遠の誓い)』が遂に再発決定!!

笠井紀美子による幻のレア・グルーヴ・クラシックス『AS(永遠の誓い)』が遂に再発決定!!

1979年に発売された笠井紀美子のシングルレコード『AS(永遠の誓い)』が完全生産限定盤として再発されます。発売予定日は5月3日、価格は1980円(税込)。
隣人速報 | 163 view
J:テレで『柏原芳恵の喫茶☆歌謡界』が無料放送中!「イルカにのった少年」「風雲!たけし城」の城みちるがゲストに登場!!

J:テレで『柏原芳恵の喫茶☆歌謡界』が無料放送中!「イルカにのった少年」「風雲!たけし城」の城みちるがゲストに登場!!

J:COMのコミュニティチャンネル「J:テレ」で2023年1月(毎週土曜日22時)より無料放送中の『柏原芳恵の喫茶☆歌謡界』1月21日・1月28日放送分にて、ゲストとして城みちるが出演します。
隣人速報 | 810 view
若い頃は沢尻エリカと瓜二つだった!?あべ静江の活躍と現在

若い頃は沢尻エリカと瓜二つだった!?あべ静江の活躍と現在

水色の手紙などのヒット曲を持ち、天使のような歌声で多くの人を魅了したあべ静江さん。歌手としても素晴らしいのですが、若い頃の美貌も見る人を魅了しました。小悪魔的な可愛らしさが沢尻エリカさんに似ているようにも見えます。そんなあべ静江さんの若い頃の活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 806 view
【追悼】2022年上半期、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

【追悼】2022年上半期、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

2022年、今年も昭和を代表する多くのスターがお亡くなりになりました。漫画家・藤子不二雄Aさんなど、今年の上半期に亡くなった方々を振り返ります。
隣人速報 | 1,868 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト