【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!
2021年6月10日 更新

【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!

1984年、OVA黎明期に発売された作品『街角のメルヘン』。芸術性に富んだアニメーションは、商業的には成功しなかったものの、現在でも多くのファンから伝説とされているコンテンツです。今回の記事では、そんな『街角のメルヘン』の本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。

319 view

『街角のメルヘン』とは?

『街角のメルヘン』

『街角のメルヘン』

原案:首藤剛志
制作:キティ・フィルム
発売:1984年
巻数:全1巻
   (本編54分)
出典 k-plus.biz
『Radio City Fantasy 街角のメルヘン』(ラジオ・シティ・ファンタジー まちかどのメルヘン)は、ファイブエースから1984年7月21日に発売されたOVAである。54分。
東京の新宿といった都会を舞台にしながら、大人向けのメルヘンチックな物語を展開した『街角のメルヘン』。当時、VHS・LDといったんメディアで発売されたものの、商業的に成功せず、現在までDVD・ブルーレイ化は実現していません。
アニメーターとして『戦国魔神ゴーショーグン』『ミンキーモモ』『とんでも戦士ムテキング』などの制作に関わってきた故・首藤剛志さん。最近のアニメでは『ポケットモンスター』の脚本も担当されていたことも有名です。そんな首藤剛志さんが18歳のときに初めて脚本を書いたとされるのが『街角のメルヘン』です。
そのあまりにも大胆な内容は、当時のユーザーにはなかなか響かなかったみたい。しかし、当時を知るアニメファンの間では、隠れた名作だと評価する意見も少なくないようです。
ちなみに世界で3番目に発売されたOVA作品のようなので、アニメ史における歴史的な価値という意味でも要チェックのコンテンツといえるでしょう。

『街角のメルヘン』の本編動画・ストーリー

ある年の春。新宿駅西口の地下道で、浩青年は若い娘・裕子に出会う。ぶつかった際に、地下道の闇を舞う裕子のポスター。やがて心を通わした二人は、浩の持つ一冊のノート「街角のメルヘン」の導きで、現実とはまた違う春の世界に入っていく。イメージの中で複葉機に乗り、妖精の国へ向かう二人。そして現実の季節は、夏から秋へと移っていくが…。
箱庭のような新宿副都心の空間、新宿中央公園を中心に綴られた、敢えてドラマ的な起伏を排したアニメ。だが浩と裕子の恋、別離、そして……を語るストーリーの流れがあり、同時に都会の中の四季を淡くも鮮やかな色調で描き切っている。

『街角のメルヘン』の魅力とは?

ミュージックビデオ的な構成?

悪い表現をすると、アニメとしての内容は薄っぺらいです。偶然、新宿駅で出会った二人のラブストーリーといった内容が展開されるも、そこにドラマチックな展開はなく、浩のもつメルヘンな世界観に少しずつ影響されていく裕子。
物語を描いた作品というより芸術性を優先させたアニメとなっていて、その奇抜な内容は、前衛的コンテンツの代表格といわれているOVA『天使のたまご』と比較されることも多いようです。
登場人物が二人のみで構成されているところも、OVA『天使のたまご』と重なるポイント。
その他にも、ストーリー性よりメッセージ性、細かな描写や音楽との融和性という部分も、両者に共通していように思えます。
余計なことは考えず、感性のみで楽むといった斬新さが『街角のメルヘン』の魅力です。

あまり詳細を語らないストーリー

バイトをしながら自費出版で絵本をつくる青年・浩、現実的な思考をする裕子、それ以上に多くのことを語らない『街角のメルヘン』。内容はとてもシンプルなものとなっています。
あまりにシンプルで詳細を語らなすぎて、展開に思考が追いつかないことも。本編の季節が秋を迎えるころ、突然、警察らしきものに捕まってしまう裕子ですが、その詳細は一切描かれておらず、あくまで視聴者の想像に委ねられています。
ここで演出したかったのは、浩と裕子の別れだったのでしょう。二人の距離感と冬の寒さをリンクさせるといった描写は斬新です。寒い冬が過ぎて春を迎える頃、二人は…
ユーザーの想像を膨らませるような手法は、受取り方も人それぞれ。結末すらも、ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、視聴者に委ねられているのも面白いです。

出演している声優陣にも要注目

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

1985年に発売されたOVA『ラブ・ポジション ハレー伝説』。火の鳥や鉄腕アトム・ブラックジャックなど、数々の名作を生み出した手塚治虫さんによる作品ですが、アニメファンの評価は低いものとなっています。今回の記事では、そんな『ラブ・ポジション ハレー伝説』をフォーカスして、本編動画・ストーリー性や評価されない理由をご紹介します。
tsukumo2403 | 188 view
OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

1980年代後半から漫画アクションで連載されていたジョージ秋山さんによる作品『恋子の毎日』。アニメ化や実写映画・テレビドラマも制作され、マルチメディア展開されました。今回の記事では、OVA版『恋子の毎日』にスポットを当てて、その本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。
tsukumo2403 | 367 view
OVA版【スペース・ファンタジア2001夜物語】宇宙進出を果たした人類が迎える結末とは?

OVA版【スペース・ファンタジア2001夜物語】宇宙進出を果たした人類が迎える結末とは?

原作は、1980年代中盤に月刊スーパーアクションで連載された星野之宣さんによるマンガ。1987年にはOVA化が実現し、知る人ぞ知る名作アニメとして、現在もなお語り継がれています。今回の記事では、そんなOVA版『スペース・ファンタジア2001夜物語』の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 359 view
OVA版【JUNK BOY】女好きの主人公・山崎良平が大活躍!エロさ爆発の官能ストーリー!

OVA版【JUNK BOY】女好きの主人公・山崎良平が大活躍!エロさ爆発の官能ストーリー!

1980年代後半、漫画アクションに連載されていた漫画『JUNK BOY』。1987年にはOVA化も実現し、そのエロさ溢れる内容は多くの男性ファンを魅了しました。今回の記事では、OVA版『JUNK BOY』をフォーカスし、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 472 view
OVA版【かってにシロクマ】動物生態ギャグの決定版!出演している声優キャストも豪華!

OVA版【かってにシロクマ】動物生態ギャグの決定版!出演している声優キャストも豪華!

原作は1980年代後半、漫画アクションに連載されていたギャグ漫画。1987年にOVA化され、原作にはないオリジナルストーリーが展開されました。出演している声優陣の豪華さという部分も見逃せないものがあります。今回の記事では、OVA版『かってのシロクマ』の本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 203 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト