「ブラックリスト」のジェームズ・スペイダー、若かりし頃の美しい姿に驚愕!
2020年1月22日 更新

「ブラックリスト」のジェームズ・スペイダー、若かりし頃の美しい姿に驚愕!

アメリカの人気テレビドラマ「ブラックリスト」のレイモンド・レディントン役を演じている俳優・ジェームズ・スペイダーのその昔があまりにも美しいのでご紹介します。 現在の姿では想像できないとまで言われてしまうでしょう。映画俳優として人気だったころ、そしてテレビドラマ「ブラックリスト」に出演することになった理由もご紹介します。

334 view

ジェームズ・スペイダー主演の米人気ドラマシリーズ「ブラックリスト」

Amazon (2162562)

現在、全米で人気ドラマシリーズとして、NBCにて放送されている「ブラックリスト」が、日本でもじわじわ来てます!

2013年9月から放送され、シリーズ化になって現在アメリカでは、シーズン7に突入しています。

ドラマシリーズ「ブラックリスト」概要

国際的最重要指名手配犯である主人公が、ある日、突然FBIに出頭して申し出たのは、未解決である事件の凶悪犯の情報提供し、捜査に協力すると言ってきたことから進んでいく内容です。

協力するにあたり、自分と接触するFBIの新米捜査官を指名してくることで、その関係性や、またはその主人公が持っている情報が世界各地に捜査が必要になることから、視聴者の次から次の展開へのワクワク度が止まらないというストーリー。

ジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・“レッド・レディントン

元海軍のエリートという経歴を持つレイモンド。

結婚し、妻と子供の3人で幸せに暮らしていたが、1990年のクリスマスに突如、失踪してしまいます。

犯罪者を支援するために、凶悪犯の手助けをする立場になり、FBIからも目を付けられる人物として指名手配になります。

ところが突然、みずからFBIに、これまで自分が持っている情報をもとに、犯罪者の捜査に協力すると出頭してきます。

その条件として、自分の担当を新米捜査官エリザベス・キーンにという条件を出します。
何かあると、自らの身を挺して、エリザベスを守ろうとするレイモンド。

このエリザベス・キーンが自分の娘であるとストーリーの中で分かります。


こうしてストーリーは展開していき、いつしか視聴者も、ストーリーの展開に引き込まれ、レイモンドという人間に引き寄せられていくのです。

ジェームズ・スペイダーが演じているレイモンド
という役は、映画俳優としてのジェームズ・スペイダーにどのような魅力があったのでしょう。

この役を引き受けた理由も気になります。

ジェームズ・スペイダーが「ブラックリスト」出演した理由

ジェームズ・スペイダー自身がこのブラックリストで、レイモンドを演じていて「実に面白い」と感じている様です。

脚本を最初に読んだ時、伏線が無数に張り巡らされているように感じて期待が膨らんだんだ。

それこそが、テレビドラマに期待することだと思うんだよ。
少なくとも私にとってはね。好奇心と興味を引きつけてこそテレビドラマなんじゃないかってね。
ジェームズ・スペイダーの中でも、レイモンドの役どころに惹かれたというのがまずある様ですね。

若かりし頃のジェームズ・スペイダーが演じてきた役というと、冷静、ミステリアス、悪というイメージがいつでもありました。

そんな役者・ジェームズ・スペイダーとしてのイメージにも触れたられ、でも期待を裏切ることもしかりのレイモンドなのではないでしょうか。

脚本を手にした時にジェームズ・スペイダーの中で、レイモンドのイメージがどんどん膨らんでいったことでしょう。

そのレイモンドを今、視聴者が観ているという事に感じます。

そのジェームズ・スペイダーの若かりし頃があまりにも美しくて、驚愕!

あまりに美しい、ジェームズ・スペイダーの若かりし頃

「ブラックリスト」で初めて、ジェームズ・スペイダーを知った方も少なくないかもしれませんね。

若い時のジェームズ・スペイダーが何とも美しく妖艶な雰囲気さえ持っていること是非、知ってください。

日本で言うと、ジュリーこと、沢田研二さんの現在と過去の様な感じにも重なりますが...。

ジェームズ・スペイダーがはげた!?と昔からの彼を知っていて、ひさしぶりに「ブラックリスト」で見た方は思ったかもしれませんね。

ジェームズ・スペイダーは逃亡者であるレイモンドの役作りのために現在のヘアスタイルにしたというのも書き添えておきます。

ジェームズ・スペイダーのプロフィール

1960年2月7日、アメリカのマサチューセッツ州ボストンで、両親ともに教師という家庭に生まれます。

高校はアメリカでも名のある進学校だった様ですが、俳優になる道を選び。中退しています。

下積み生活も長く、ニューヨークに出てから、様々なアルバイトで生計を立てながら、演技の勉強をしていた苦労人です。

1980年代半ばにになってに、青春映画の出演が続き、注目される様になり、「ブラット・パック」として名前が挙がることもありました。

その時代の出演映画と言えば、1986年公開の「 プリティ・イン・ピンク/」があります。
ジェームズ・スペイダーが悪のイメージで出演していた作品の中では、「レス・ザン・ゼロ(1987)」!薬物のディーラー役を演じました。
この間では、その後も交流のあるロバート・ダウニー・Jr.と共演しています。

また、カンヌ国際映画祭・最優秀主演男優賞受賞した『セックスと嘘とビデオテープ(1989)』では、人妻相手にビデオをとり、インタビューを記録していく不思議な変態?(失礼!)の青年役でその美しさに魅了され、この作品でジェームズ・スペイダーのファンになった人も少なくないと思われます。

まとめ

ジェームズ・スペイダーが出演しているアメリカテレビドラマの「ブラックリスト」は、事実である事、不可解な事、真実はなにかなど、長いシーズンで進んでいく内容の中にはいくつもの山があって、みるたびに引き込まれていきます。

日本でもブームを呼びそうな、いやすでにブームになってきている「ブラックリスト」なんです。

そして、ジェームズ・スペイダーの若いころの出演作品映画も是非、おすすめなのでご覧ください。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】「ビバヒル」スティーブ・サンダースの父親役の俳優、ジェド・アランさんが死去。

【訃報】「ビバヒル」スティーブ・サンダースの父親役の俳優、ジェド・アランさんが死去。

90年代に人気を博した「ビバリーヒルズ青春白書」のスティーブ・サンダースの父親、ラッシュ・サンダース役で著名な俳優、ジェド・アランさんが3月9日に亡くなっていたことが明らかとなりました。84歳でした。
隣人速報 | 591 view
【訃報】ディラン役ルーク・ペリーさん死去。ビバヒル以外の出演作を振り返る

【訃報】ディラン役ルーク・ペリーさん死去。ビバヒル以外の出演作を振り返る

90年代に人気を博した「ビバリーヒルズ青春白書」のディラン・マッケイ役で著名な俳優、ルーク・ペリーさんが3月4日、アメリカ・カリフォルニア州の病院で亡くなりました。52歳でした。
隣人速報 | 3,635 view
【90年代】狂気の悪を熱演、希代の名優「ゲイリー・オールドマン」をふりかえる

【90年代】狂気の悪を熱演、希代の名優「ゲイリー・オールドマン」をふりかえる

90年代のインテリジェンスを感じるエキセントリックな悪役といいますと、私は彼が一番に出てきます。今回は2本のヒット作を中心に彼の魅力をふりかえります。
たまさん | 10,207 view
故三船敏郎さんが没後20年を前にハリウッドで殿堂入り!世界が認めた名優だった

故三船敏郎さんが没後20年を前にハリウッドで殿堂入り!世界が認めた名優だった

映画「七人の侍」など多くの黒沢明監督作品に出演した俳優の三船敏郎さんが来年で没後20年となるのを前に、米・ハリウッドで殿堂入りを果たした。日本が世界に誇る名優。三船敏郎さんはヴェネツィア国際映画祭で男優賞を2度受賞した。
トム・ハンクス90年代の絶頂期作品が泣けるフォレスト・ガンプ /他

トム・ハンクス90年代の絶頂期作品が泣けるフォレスト・ガンプ /他

90年代は社会派な映画とラブコメディ映画に出演した作品が多いトム・ハンクスの特大メジャー4作品をピックアップしてみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト