80年代の不朽の胸キュン・ラブコメアニメ(マンガ)のヒロイン(10作品)
2020年4月18日 更新

80年代の不朽の胸キュン・ラブコメアニメ(マンガ)のヒロイン(10作品)

1980年代のラブコメアニメ・漫画ブームを支えた懐かしのヒロインたち…ラム(SFギャグ『うる星やつら』)、音無響子(青年ラブストーリー『めぞん一刻』)や若松 みゆき・鹿島 みゆき(恋愛ドラマ・ラブコメ『みゆき』)などを振り返ってみましょう。80年代から90年代のアニメ・漫画における青春時代のヒロインのひとりがいるかもしれませんね。

5,558 view

ラム(SFギャグ『うる星やつら』)CV.(キャラクターボイス・声優)平野文

高橋留美子の代表作のひとつ、80年代を代表する伝説のS...

高橋留美子の代表作のひとつ、80年代を代表する伝説のSFコメディ『うる星やつら』

浮気者の諸星あたると、彼を愛する一途な宇宙人・ラムを中心に架空の町、友引町や宇宙や異次元などを舞台にしたラブコメディタッチのギャグ漫画。

1981年から1986年にかけてテレビアニメが放送されたほか、6本の劇場版も製作され、高い人気を集めた。
ラム(うる星やつら)/ 80年代を代表するアニメヒロイ...

ラム(うる星やつら)/ 80年代を代表するアニメヒロインのひとり

メインヒロイン。当初は第一話に登場したゲストのはずだったが、その後ラムはヒロインとしての地位を固め、主役級として描かれるようになる。

鬼型宇宙人の娘「ラム」は、宇宙からやってきたヒロイン。語尾に「だっちゃ」、「〜のけ?」とつけて話す。キャラクター人気や知名度の高さは絶大。
「ラム」の名前の由来は日本にビキニの流行をもたらしたと...

「ラム」の名前の由来は日本にビキニの流行をもたらしたとされるグラビアアイドルの「アグネス・ラム」。

アグネス・ラムは、1975年に彗星のごとく現われ、元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩った。

テレビアニメ「うる星やつら」 OP1「ラムのラブソング」松谷祐子

ラムのラブソング(第1回(1981年10月14日) - 第77回(1983年7月20日))
作詞:伊藤アキラ/作曲:小林泉美
アニメーション:南家こうじ (1981年)

「ラムのラブソング」は最も知名度と人気が高い。

テレビアニメ「うる星やつら」 OP2「Dancing Star」

DANCING STAR(第78回(1983年7月27日) - 第106回(1984年3月28日))
作詞 - 伊藤アキラ / 作曲・編曲・歌 - 小林泉美
原曲は「CRESCENT PIERCE」(小林泉美のアルバム『トロピカーナ』収録)
劇場版シリーズ第1作『うる星やつら オンリーユー』

劇場版シリーズ第1作『うる星やつら オンリーユー』

人気漫画家・高橋留美子の代表作『うる星やつら』の劇場版シリーズ第1作。あたるをめぐり、エル星の美少女エルとラムが‘女の闘い’を繰り広げる。

『うる星やつら オンリーユー』予告編

実はあたるはエルの影を踏んでなかった…という衝撃のラスト。
アニメ史に残る傑作『うる星やつら2 ビューティフル・ド...

アニメ史に残る傑作『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』

あたるたちは学園祭を前に、泊まり込みで作業を行っているが、何日経っても学園祭の当日は訪れずに学園祭前日が続く。そしてそのことに気付く人は誰もいない…。

愛はブーメラン 松谷祐子 (AMV)

うる星やつら2 「ビューティフル・ドリーマー」 エンディングテーマ

音無響子(青年ラブストーリー『めぞん一刻』)CV.島本須美

青年ラブストーリー『めぞん一刻』は、恋愛漫画の金字塔と...

青年ラブストーリー『めぞん一刻』は、恋愛漫画の金字塔として名高い作品。

高橋留美子によるラブコメディ漫画。

非常に古い木造アパート「一刻館」に新しい管理人、音無響子がやってきた。5号室に住む浪人生の五代裕作は可憐な彼女に恋をする。うら若い未亡人の管理人と年下の下宿人、ふたりの淡い恋愛模様を中心に、個性的な人々が集う一刻館の賑やかな日常を描く。
連載当時、独身男性層に爆発的な人気を博した、高橋作品を代表する永遠のマドンナである。
音無響子がやってきた。キャラクターのモデルは女優の夏目雅子。
最強の未亡人キャラ「音無響子」 通称「管理人さん」。

最強の未亡人キャラ「音無響子」 通称「管理人さん」。

五代の帰宅時間だけは曜日ごとに把握して庭先で出迎えるなど、明らかに五代に好意を持っていた音無響子さん。
80 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高橋留美子原作アニメの人気ランキングがついに決定!「全るーみっくアニメ大投票」が現在開催中!!

高橋留美子原作アニメの人気ランキングがついに決定!「全るーみっくアニメ大投票」が現在開催中!!

「うる星やつら」「めぞん一刻」などのヒットで知られる女性漫画家・高橋留美子の原作アニメの投票企画「全るーみっくアニメ大投票」が、NHK BSプレミアムの特設サイトにて現在好評開催中です。投票期間は11月4日まで。
隣人速報 | 1,738 view
80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

懐かしい80年代の甘酸っぱい青春時代の記憶と当時の空気感も満喫できる不朽の名作『めぞん一刻』など少年誌の「ラブコメ」作品を振り返ってみましょう。名作は色あせず。昭和臭がむしろ良いですねえ。
ガンモ | 50,223 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『うる星やつら』(高橋留美子原作)の漫画・テレビアニメ・『うる星やつら オンリー・ユー』『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』ほか劇場版6作

『うる星やつら』(高橋留美子原作)の漫画・テレビアニメ・『うる星やつら オンリー・ユー』『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』ほか劇場版6作

高橋留美子の原作『うる星やつら』の劇場版作品、『うる星やつら オンリー・ユー』と『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』を中心に『うる星やつら』の世界観をおさらいしてみましょう。劇場版の最初の2作品は正反対の作風ですが、いずれも大傑作であると考えています。後に攻殻機動隊をやる押井守先生からすると、劇場版2作目が納得がいくのでしょうけど1作目も大変素晴らしいです。1作目と2作目はまったくの別物なので比べられない。初代ウルトラマンとウルトラセブンを比べても意味がないのと同じことだと思います。
トントン | 57,981 view
うる星やつら、クリィミーマミ、オレンジロード…80年代のスタジオぴえろ作品を特集した「ぴえろ大解剖」が発売決定!!

うる星やつら、クリィミーマミ、オレンジロード…80年代のスタジオぴえろ作品を特集した「ぴえろ大解剖」が発売決定!!

設立から40周年を迎えたアニメ製作会社・スタジオぴえろが80年代に世に送り出した「うる星やつら」「魔法の天使クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」を特集したムック「ぴえろ大解剖」の発売が決定しました。発売予定日は11月8日。
隣人速報 | 2,925 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト