笑点の座布団運びの『山田くん』の年収が凄いことになっていた!!
2018年10月10日 更新

笑点の座布団運びの『山田くん』の年収が凄いことになっていた!!

1984年10月7日からそれまでの松崎真さんに代わり、『笑点』大喜利での6代目座布団運び役に就任した山田くん、こと山田隆夫さん笑点のギャラだけでも34年で4億円オーバーとも言われています。

13,281 view

山田隆夫プロフィール

 (2054680)

本名 山田 隆夫(やまだ たかお)
生年月日 1956年8月23日(62歳)
出生地 東京都江東区
血液型 A型
職業 アイドル
タレント
歌手
落語家
活動期間 1966年 -
配偶者 既婚(離婚歴あり)。
5代目鈴々舎馬風門下で高座名は鈴々舎鈴丸(れいれいしゃ すずまる)。
2014年4月から芸名の表記を『笑点』出演時を除き「山田たかお」に改めている。

元はアイドル歌手

近代映画 じゃんぼ ずうとるび 集 

近代映画 じゃんぼ ずうとるび 集 

左下が山田隆夫さん。
山田隆夫さんと言えば、『笑点』での「座布団運びの山田くん」として有名ですが、
元々は「ずうとるび」というアイドル歌手出身。
その人気ぶりは、当時の郷ひろみさんや西条秀樹さんを抑えてブロマイドの売れ行き一位という、トップアイドルでした。

ずうとるび時代

画像は座布団係 に交代した時の物です。

画像は座布団係 に交代した時の物です。

「ちびっ子大喜利」コーナーの座布団10枚獲得記念賞品がレコードデビューということで、1973年にずうとるびのメンバーとして歌手デビューし活躍する。
ずうとるび在籍時代には歌手として第26回NHK紅白歌合戦に出場を果しています。

『笑点』の座布団運びも高額!!

1984年10月7日からそれまでの松崎真に代わり、『笑点』大喜利での6代目座布団運び役に就任しました。
今年で実に34年目、そんな長い座布団運びの山田隆夫さん、ネット上では「『笑点』の座布団運び34年で四億円!?」など話題になりました。

単純計算で、4億(円)÷34(年)=1,177万円。(年収)
『笑点』の大喜利は時間にして毎回15分間です。ひと月で(月4週として)約1時間ですから、
1177万円÷12(ヶ月)=98万円
月収=時給としたら実に時給98万円になりますね。
※実際はリハーサルや打ち合わせなどの時間もかかっているので、もう少し時給は少ないとは思いますが、それにしても凄いですよね。

それだけではない!!

マンション

マンション

※画像はイメージで山田隆夫さんのマンションではありません。
笑点のギャラだけでも、軽く年収1千万円を超えていますが、
山田隆夫さんの収入は、それだけではありません、不動産の家賃収入と、ご自身の講演会の収入もあります。
江東区と江戸川区に、それぞれマンション1棟づつ所有(駅から5分圏内)しており、家賃収入が
笑点のギャラの20倍とも言われています。
つまり家賃収入は年間2億円にも達している事になりますね。
また自身の講演会が月に数回あるといい、1回につき約50万円前後の報酬を得ているそうです。
単純に月に3回としても150万円で年収1800万円位。
トータルで2億3千万円オーバーですから凄いけど、大御所芸能人にしては普通なのかもしれませんが、
ただ山田さんの場合、拘束時間が短いのが羨ましいですね。
単純計算ですが、笑点が(出演している時間のみ)月にトータル1時間。
不動産収入は拘束時間0.
講演会は1回に90分としても月に(平均3回として)4時間半。
全て合計しても月5時間半位ではないでしょうか。(普通の人の1日も満たない・・・)

座布団御殿

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今では危ない人達がレギュラー出演していた!!『ぎんざNOW!』が懐かし~い。

今では危ない人達がレギュラー出演していた!!『ぎんざNOW!』が懐かし~い。

1972年10月2日から1979年9月28日までTBSテレビ(以下、TBS)で生放送された、素人参加型の情報バラエティ番組で、今ではメディアに出ちゃダメな人達がレギュラー出演していました。
ギャング | 4,168 view
子供時代によく見ていたNHKの長寿番組【のど自慢】について振り返る

子供時代によく見ていたNHKの長寿番組【のど自慢】について振り返る

子供時代、日曜の昼には欠かせない番組だったのど自慢。現在もお茶の間に笑いや涙を届け続ける長寿番組についてまとめてみました。なぜ鐘がなるのでしょうか?
「笑点」で座布団を運んだ経験のある人って実は大量にいるんですよ。

「笑点」で座布団を運んだ経験のある人って実は大量にいるんですよ。

日本を代表する長寿番組「笑点」。その座布団運び役と言えば、長年活躍している山田隆夫を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は座布団運びを経験した人は10名以上いるんです。この記事で紹介したいと思います。
『笑点』の放送50周年を記念したDVD-BOXが8月14日に発売決定!歴代名人の落語をたっぷり収録!!

『笑点』の放送50周年を記念したDVD-BOXが8月14日に発売決定!歴代名人の落語をたっぷり収録!!

1966年5月から放送が開始され、「日曜の夕方」の代表格と言える名物番組『笑点』の50周年を記念したDVD-BOXが発売される。発売日は8月14日。
ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「自ら居住用・事業用として利用する」「純投資」「相続財産」の3つの顔を持ちます。不動産は金融商品との類似点はあるものの、物件によるリスク・リターンの個別性、流動性の低さに関する課題が大きく、金融商品と根本的に異なる点も多いです。不動産の資産価値の維持や実現には専門家のアドバイスも必要になります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト