山口百恵主演の映画「エデンの海」は三浦友和コンビ解消作で話題?注目出演者のまとめ
2021年2月7日 更新

山口百恵主演の映画「エデンの海」は三浦友和コンビ解消作で話題?注目出演者のまとめ

山口百恵さんの映画やドラマの相手役は三浦友和さんという不動のものと思われていた中で1976年公開の映画「エデンの海」の相手役は新人俳優に抜擢されました。 その人とは?現在はどうしてる?気にある話題に触れながら、映画としてヒットしなかったといわれている「エデンの海」ですが、今あらためて見てみると、あの人も出演者の中に意外な人も!? 映画「エデンの海」についてもまとめていきます。

289 view

山口百恵と三浦友和・ゴールデンコンビの共演作

山口百恵さんと三浦友和さんは「ゴールデンコンビ」と称され、映画の共演だけでも、12作品になります。

山口百恵の相手役イコール三浦友和というまるで不動の仲という感じでした。

中でも文芸作品での共演はその都度話題にもなり、次の作品は?とファンの期待の声も多かったほどです。

公開日 タイトル
1974年12月28日 伊豆の踊子
1975年4月26日 潮騒
1975年12月20日 絶唱
1976年7月31日 風立ちぬ
1976年12月25日 春琴抄
1977年7月30日 泥だらけの純情
1977年12月17日 霧の旗
1978年7月22日 ふりむけば愛
1978年12月16日 炎の舞
1979年8月4日 ホワイト・ラブ
1979年12月22日 天使を誘惑
1980年12月6日 古都
そんな中で山口百恵さんの相手役が三浦友和さん以外の俳優になったことがあります。

映画「エデンの海」の山口百恵の相手役は?

日本映画名作『エデンの海』(1976年) 主演・山口百恵

『エデンの海』の原作は1946年に発表された若杉慧氏の小説です。これまで1950年に松竹制作で鶴田浩二さんと藤田泰子さんのコンビで最初に映画化され、1963年には日活制作で高橋英樹さんと和泉雅子さんのコンビ、そして山口百恵さん主演で3度めの映画化が1976年公開でした。


主演・山口百恵さんの相手役はこれまで通り、三浦友和さん..と思いきや、
新人俳優だと発表されました。

「エデンの海」山口百恵と三浦友和ゴールデンコンビ解消?と話題

山口百恵さんの主演映画の中でも日本文芸シリーズとして続いていた作品の中の第4弾ということで、山口百恵さんの人気も絶好調のときの作品です。

三浦友和さんとのコンビを待っていたファンも多かった中、山口百恵さんの相手役はオーディションで決められるということ、それと同時に相手役が三浦友和さんではないという事実に誰になるんだろ!

どんな人に?と話題にもなりました。

1976年「エデンの海」山口百恵の相手役は新人俳優

山口百恵さん主演の映画「エデンの海」で、相手役が新人俳優の南条豊さんと発表されました。

当時、南条豊さんは青山学院大学在学中の学生でした。
映画はこれまでの山口百恵さんと三浦友和さんのゴールデンコンビに並ぶようなヒット作にはなりませんでした。

が、同じ時期に放送されたTBSの大人気ドラマ「赤いシリーズ」の中の「赤い運命」でも、
南条豊さんが出演することになります。

このドラマに関してはこれまでの赤いシリーズ同様、大ヒットとなりました。
三浦友和さんの好青年というイメージに対して、南条豊さんはどこか熱血タイプの男っぽさを感じさせる雰囲気を感じさせました。

個人的に当時は、どこか中村雅俊さんのイメージと重なりましたが.....。

南条豊の現在は?

気になるのは、南条豊さんのその後です。
当時はホリプロ所属の俳優として活動していました。
目立った出演作としては、スポコンドラマとして大人気だった1979年 - 1980年テレビ朝日で放送されたドラマ「燃えろアタック」でした。

その後、2時間ドラマなどでたびたび見かけていましたが、調べたところによると2004年以降、
俳優としての出演の情報は得られませんでした。


現在は所属事務所も不明ということで、もしかすると芸能界での活動はされていないのかもしれません。
南条豊さんは1952年2月3日生まれなので2021年は69歳になります。

1976年「エデンの海」の注目出演者

この「エデンの海」ですが、出演者に注目していました。それを知るともう一度じっくり見てみたい映画になるかもしれません。

浅野温子のデビュー作

浅野温子さんのデビュー作がこの「エデンの海」でした。

主演・山口百恵さんの通う高校のクラスメイトという役柄でした。
この映画公開時で浅野温子さんは15歳?16歳!

この映画の出演を皮切りに1977年にはTBSテレビ小説、『文子とはつ』にオーディションで合格し出演。

その1978年には映画「高校大パニック」、その後も代表作となる「スローなブギにしてくれ」などの映画に次々出演して、テレビドラマでのトレンディ女優として大ブレイクしていきました。
「エデンの海」に出演した⑦浅野温子さんの役は、山口百恵さん演じる清水巴のクラスメイト役で,清水巴をいじめる役でした。

どちらかというと、大人びた雰囲気の浅野温子さんだったので、ハマリ役でもありました。
「エデンの海」には、2018年に亡くなられた樹木希林さんが出演しています。
当時の芸名がまだ悠木 千帆の時代です。

そして30代という若い樹木希林さんが登場した時にはそのコミカルな?空気感を存在感はやっぱり樹木希林さんだ!とあらためて鑑賞すると嬉しい気持ちにさえなるほどです。

30代の樹木希林

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト