俳優原田龍二に『不倫』スキャンダルが浮上!事務所が認めた全容!
2019年5月31日 更新

俳優原田龍二に『不倫』スキャンダルが浮上!事務所が認めた全容!

原田龍二さんといえば、アパ不倫俳優の袴田吉彦さんと演じた『変態仮面』や、お笑い芸人アキラ100%と繰り広げる『裸芸』でブレイク中。一方プライベートでは、子煩悩で知られています。そんな原田さんに“不倫スキャンダル”が浮上しました。本人のコメントや世間の反応をチェックしていきます。

1,766 view

不倫スキャンダルが浮上!

2019年5月30日に発売された『週刊文集』で

俳優の原田龍二さんと

ファン女性との

『不倫疑惑』が報じられました。


同誌の報道によると、原田龍二さんは、2019年5月10日に出演した、レギュラー番組『5時に夢中!(TOKYO MX)』の生放送を終え、

愛車のランドクルーザーを運転し、JR駒込駅へ向かいました。

21時前に到着し、

女性をピックアップ

した後、郊外のスポーツ公園脇の小道に車を止め

2人は後部座席に移動。

時折、丈夫そうな4WD車が揺れたものの、

10分もすると行為を終え、

女性を最寄り駅で降ろし、そのまま帰宅。

何とこの女性とは同じ場所で数回、このような行為に及んでいたというのです。


さらに驚くことに、

別の女性とも

同じ場所で逢瀬を繰り返していたようなんです。


また原田さんは、女性を地方のロケ先や京都に呼び出すこともあったとか…。

出張帰りの羽田空港の駐車場や、自身の自宅最寄り駅などでも同様に、

車の中で行為に及んでいたようです。

車を止めると直ぐに後部座席に移動し、

下半身をポロン。

コトが終わると女性を駅で降ろし、そのまま帰宅する『身勝手さ』と、『ドケチぶり』が伝えられています。


不倫相手はすべてファン。


本人からのインスタのDM(ダイレクトメッセージ)でつながりをもち、関係が始まったようです。


今回の記事について原田さんの事務所は、

「掲載内容は事実」

と、コメントしています。


一方、原田龍二さんは、女性と車で過ごした行為について

「・・・してはいけないことですね」

と答えたそうです。
女性たちが口を揃えて言うのは、原田のあまりに露骨な扱いへの嫌悪感だった。
「ほとんどは彼の車。いつもの場所に駐車したらすぐ後ろの席に移ってきて下半身をポロン。終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」(情報提供者の1人であるB子さん)

5月26日、取材班は原田本人を自宅前で直撃。「お二人で何をしていたのでしょうか?」の質問に、原田は「……してはいけないことですね」などと答え、事実を概ね認めた。
2019年5月31日、生放送番組『5時に夢中』に出演中の原田龍二さん。

SNS・世間の反応

「不倫を許すかは夫婦で決めればいい、他人がとやかく言う問題じゃない」

「原田さんだけ責められるのもどうかと思う、女性も家庭があるの知ってるよね!」

「原田さんのは、不倫じゃなくて浮気じゃない?」

「不倫はダメだけど、原田龍二は嫌いになれない」


と、擁護の声があがる一方



「好感度高かったのにね、残念」


「アパホテルでポイント貯める方がマシ」

「その車に家族を乗せてたんでしょ。汚い…」

「ポロンのイメージしかない」

「カーセックスってのがゲスすぎやろ!」


と、辛辣なコメントが上がっています。

 (2110264)

原田龍二プロフィール

 (2110258)

【原田龍二プロフィール】
名前:原田 龍二
(はらだ りゅうじ)
生年月日:1970年10月26日(48歳)
出身地:東京都足立区
身長:178㎝


原田龍二さんは、1990年に第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞し芸能界に入りました。

1992年にTBS系ドラマ『キライじゃないぜ』で俳優デビュー。

正直、デビュー作は演技が棒すぎて、心配になりました。


でも、そこから多くの作品に出演し、1996年に出演した映画『日本一短い「母」への手紙』では、

第19回日本アカデミー賞で『新人俳優賞』

を受賞するまでになりました。

その後、ドラマ、映画、CMなどで幅広く活躍しています。

2003年から2010年まで、TBS系時代劇

『水戸黄門』で佐々木助三郎(助さん)を演じ、

人気と知名度を上げていきました。
 (2110261)

プライベートでは、『2001年に3歳年下の元女優と結婚』

一男一女の父でもあります。

また1996年7月3日スタートの日本テレビ系ドラマ『グッドラック』では、

タレントの松本明子さんと共演。

原田さんは、同ドラマの現場に、実弟で俳優の本宮泰風さんを連れて行き、

本宮さんを見た松本さんが一目惚れし、

猛アタックの末に交際に発展。

本宮さんと松本さんは、

1998年に結婚に至っています。


原田さんはキューピット役でしたね。

そんな縁で義理の妹となった松本明子さんは、今回の原田さんの

不倫スキャンダルについて

コメントしています。
松本は「2日前に家族会議がありました…。本人も深く反省しているみたいです。お騒がせして大変申し訳ございません」と謝罪。続けて、「もともと仲の良い夫婦ですし、大人同士の問題ですので、静観したいと思います」とコメントしている。

まとめ

原田龍二さんは、ドラマやCM,旅番組だけでなく、バラエティ番組でも活躍されています。

元々爽やかなイメージで女性に人気がありましたが、裸芸でブレイクし、男性からの好感度も上がったようです。

今回の『不倫騒動』をネタにして番組でイジってみても、笑えない視聴者もいるでしょう。

原田さんには、二度とこのような騒動を起こさぬよう、反省してほしいものですね。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『葉加瀬太郎』過去には、こんな事もありました!!&嫁・子供情報!!

『葉加瀬太郎』過去には、こんな事もありました!!&嫁・子供情報!!

世界的に有名なヴァイオリニスト葉加瀬太郎さん。葉加瀬さんといえば「美女と野獣」と言われる高田真由子さんという綺麗な奥さんがいらっしゃるのに過去に不倫の前科があります。その真相とお相手は?
ギャング | 2,964 view
バツイチ子持ちを隠してアイドル活動をした!『千葉マリア』の波乱万丈人生!!

バツイチ子持ちを隠してアイドル活動をした!『千葉マリア』の波乱万丈人生!!

1971年に「千葉マリヤ」としてシングル『薔薇の涙』でレコードデビューし、俳優の松方弘樹さんと愛人関係にあり芸能界を実質追われた千葉マリアさんをご紹介いたします。長男の非行や薬物依存も・・・。
ギャング | 866 view
 芸能界「男と女の流血事件」不倫、痴情のもつれ

芸能界「男と女の流血事件」不倫、痴情のもつれ

芸能界事件簿。男女の痴情のもつれが原因と思われるショッキングな自殺や傷害事件を取り上げてみました。
【里見浩太朗】現在も活躍中の大物・時代劇俳優!プロフィール・出演作品まとめ

【里見浩太朗】現在も活躍中の大物・時代劇俳優!プロフィール・出演作品まとめ

芸歴は半世紀を超える大物の時代劇俳優。近年ではテレビドラマにも出演されるようになり、その独特の個性を発揮して活躍されています。そんな里見浩太朗さんに注目し、今回はプロフィールや出演作品をまとめました。ぜひ記事をご覧になって、ご一緒に活躍ぶりを振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 684 view
現在も変わらず美しい「魔性の女」葉月里緒奈 いつの間にか3回も結婚していた!

現在も変わらず美しい「魔性の女」葉月里緒奈 いつの間にか3回も結婚していた!

「美少女女優」とっしてデビューから一気にブレイクした女優の葉月里緒奈さん。 真田広之さんとの不倫報道が報じられ、以降は「魔性の女」として知られるようになりました。 今回は葉月里緒奈さんのこれまでと、現在についてご紹介します!
やすたけ | 24,747 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト