布袋寅泰が故郷の群馬・高崎で初フリーライブ!約2万5千人が熱狂!
2016年7月4日 更新

布袋寅泰が故郷の群馬・高崎で初フリーライブ!約2万5千人が熱狂!

元BOØWYのギタリストである布袋寅泰が7月3日、故郷の群馬県高崎市「もてなし広場」で初のフリーライブを行った。映画「キル・ビル」のテーマ曲で始まった約1時間のライブ。約2万5千人の熱気に会場が包まれた。

8,600 view

群馬県・高崎に布袋寅泰が凱旋!約2万5千人が熱狂!

ギタリストの布袋寅泰(54)が7月3日、故郷である群馬県の高崎市にある「もてなし広場」で初のフリーライブを行った。

この日の高崎市は気温35度を超える暑さ。
午後4時過ぎからのライブだったが、観客の熱気が更に会場を"熱く"していた。

映画「キル・ビル」のテーマ曲がオープニング曲に選び、「高崎のみなさん、ただいまー」。左手を突き上げながらあいさつすると、会場から大歓声が上がった。
群馬県高崎市の「もてなし広場」で、初のフリーライブを行...

群馬県高崎市の「もてなし広場」で、初のフリーライブを行った布袋寅泰

ライブは高崎市などの要請を受けて実現。
「高崎市庁舎を見上げながら、まさかプレイするとは」「(地元百貨店)スズランはあるんですね」と、地元トークも展開し、「僕のいろいろな歴史を楽しんでほしい」と語った。

布袋は17歳まで高崎市で生まれ育った。
1981年に同郷の氷室京介(55)らとロックバンドBOØWYを結成し、その後大ブームを起こし、1988年のソロデビュー後もヒット曲を次々と飛ばした。

「この町があったから飛び出していけたし、戻ってこられる。(アーティスト活動が)35年もたつと苦い思い出もワインのように甘く感じる」としみじみ。

「故郷で自分の音楽をみなさんと楽しめることがうれしい」と語り、BOØWY時代の「DREAMIN'」からソロ曲「スリル」、新曲「8BEATのシルエット」まで計10曲をギターをかき鳴らして熱唱した。

活動35周年を迎え、9月3日からは全国ツアー(24都市26公演)がスタートし、10月6日に群馬・前橋公演を行う。「群馬に帰ってくる。会えるのを楽しみにしています」と再会を約束した。

布袋寅泰のギタースタイルと評価

布袋のギタースタイルの象徴のひとつとして『BAD FEELING』のリフに代表される独特のカッティングが挙げられるが、後に布袋はこの楽曲の特徴的なリフについて「『BAD FEELING』のリフっていうのは、ロックンロールなんだけどファンキーで、そういうリフってありそうでないじゃないですか。 それを緻密に、編集するポイントも物凄く考えられていて、単に手間ひまだけではない、愛情を注いでくれた結果がこれだと思うんですよね。」と語っている。

これもビートへの拘りとファンク・ミュージックからの影響を強く受けていることが背景にある。

BOOWY/BAD FEELING - YouTube

BOØWY時代

布袋寅泰 BAD FEELING - YouTube

ソロでのプレイ
バッキングの際はブリッジミュートを駆使してリズムを際立たせるプレイをすることが多く、ハードロックなどの歪み系のサウンドは出すことは少ない。
「のっぺりと歪んだギターはあまり好みじゃなく、そういった音楽はあまり聴いてこなかった」とも発言している。

また、様々なミュージシャンから「布袋のギターはコンピューターのような正確さだ」と評価されており、パーカッショニスト(重金属打楽器奏者)のスティーヴ エトウは「迷った時には彼のギターを聴けば確実」と語っている。
布袋寅泰とスティーヴ エトウ

布袋寅泰とスティーヴ エトウ

出典 hotei.com
数多くのギタリストからの評価も高く、元メガデスのギタリストであるマーティ・フリードマンは自身の著書にて、ギターの音を聞いただけで誰が弾いているかわかる日本の個性派ギタリストとしてChar、松本孝弘と共に布袋の名を挙げている。

また他にも今井寿、TAKUYA、SUGIZOなど布袋からの影響を公言しているプロのギタリストも数多い。
マーティ・フリードマン

マーティ・フリードマン

SUGIZO

SUGIZO

13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

80年代を代表する伝説的ロックバンド・BOØWYの東京ドームでの解散ライブの完全版CDが「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」として発売されることが決定しました。4枚組仕様で、発売予定日は6月12日。
隣人速報 | 4,645 view
布袋寅泰のデビュー35周年を記念した全国ツアーがスタート!ソロ代表曲「POISON」等も披露!

布袋寅泰のデビュー35周年を記念した全国ツアーがスタート!ソロ代表曲「POISON」等も披露!

布袋寅泰(54)が埼玉・越谷で、24都市26公演のデビュー35周年記念全国ツアーをスタートさせた。ソロ代表曲「POISON」、「バンビーナ」からBOOWYのヒット曲「Dreamin’」まで幅広く披露した。
布袋寅泰 4月の代々木第一体育館公演での「Dreamin'」ライブ映像を公開!

布袋寅泰 4月の代々木第一体育館公演での「Dreamin'」ライブ映像を公開!

布袋寅泰のベストアルバム『51 Emotions -the best for the future-』が発売され、4月に行なわれたライブから「Dreamin'」のライブ映像が公開となった。本稿では氷室京介の「Dreamin'」ライブ映像もご紹介!
元BOØWYのメンバー・布袋寅泰、高橋まこと、松井常松が集結!31年ぶりに新曲を制作!!

元BOØWYのメンバー・布袋寅泰、高橋まこと、松井常松が集結!31年ぶりに新曲を制作!!

元BOØWYのメンバーで、現在はソロで活躍する布袋寅泰(57)が、かつてBOØWYでともに活動していた盟友、高橋まこと(65)及び松井常松(58)と31年ぶりにタッグを組むことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,939 view
吉川晃司&布袋寅泰の最強ユニット「COMPLEX」のベスト盤がお宝Blu-ray付属で再発決定!!

吉川晃司&布袋寅泰の最強ユニット「COMPLEX」のベスト盤がお宝Blu-ray付属で再発決定!!

吉川晃司と布袋寅泰の最強タッグで名を馳せたロックユニット「COMPLEX」がデビュー30周年となるのを記念し、彼らが1998年に発表したベストアルバム「COMPLEX BEST」のリイシューが決定しました。
隣人速報 | 8,300 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト