2017年2月6日 更新

【貸レコード店「友&愛」】エイベックスを創業した松浦勝人氏がアルバイトした店としても有名でした。

1980年代、駅前の繁華街には無数のレンタルレコード店が存在しました。そんななかのひとつ、人気の貸レコード店「友&愛」は憶えているでしょうか。エイベックス社長の松浦勝人氏が学生時代にアルバイトした先としても名ですが、実はインターネットカフェ「自遊空間」のランシステム創業者が始めた店でもありました。

31,050 view

「レンタルレコード」という業態の走りは1975年くらいのようです

レンタルレコード、レンタルCDからカセットテープやMDへのダビング。
私たちの青春時代に欠かせない、日常風景の一コマでしたよね。
1975年に神奈川県川崎市の東横線元住吉駅近くの綱島街道沿いに中古レコード店がオープンしたが、業績が振るわず閉店するのを機に親戚のアドバイスでサービスとして商品をレンタルしたところ大盛況となり、業態をレンタルレコード店に変え再出発した。
店も元住吉駅近くに移転し屋号を「円盤」とする。日本で最初のレンタルレコード店の誕生である。ニッポン放送「玉置宏の笑顔でこんにちは」でおもしろい商売として紹介される。[
当時、レンタル料金はレコード1枚につき250円から300円程度で購入した場合の10分の1という安さがウケて、レンタルレコード店は急速に拡大。

日本レコード協会調べで、1981年6月には約500店舗だったのが、同年12月には約930店、1983年頃には約1700店舗。そして、ほとんどの客が借りたレコードをカセットテープに録音しており、一般のレコード店の売り上げが2割から3割減少する影響を見せ、権利者団体からも問題視されることになります。
1980年、LPレコードのレンタルサービス「黎紅堂」が開店

1980年、LPレコードのレンタルサービス「黎紅堂」が開店

1980年に東京都三鷹市でLPレコードをレンタルするサービスを当時立教大学の学生であった大浦清一が開始。屋号は「黎紅堂」。
出典 taizo3.net

大浦清一氏

立教大学在学中に日比谷図書館でレコードを貸し出していることに着目し、1980年5月に東京都三鷹市で黎紅堂の1号店を開業。
若年層の支持を集めてチェーン店を全国に拡大したが、1982年に日本レコード協会加盟のレコード会社13社より貸しレコードは著作権法違反であるとして提訴され、同業他社と共に任意団体・日本レコードレンタル協会を結成。
1984年3月、協会を中小企業団体の組織に関する法律に基づく商工組合・日本レコードレンタル商業組合へ改組し、初代理事長に就任。
レコード会社との訴訟において和解協議を成立させ、同年の著作権法改正における「公正な使用料をもって許諾すること」とする国会の附帯決議を基にレンタルビジネスを確立した。

そんな時代に登場した、貸レコード店「友&愛」

「友&愛」TVCMもやっていましたね

友&愛 - YouTube

1988年当時(音声なし)

エイベックス・グループの総帥、松浦勝人氏がキャリアをスタートしたお店としても有名に

「友&愛」昔は駅前で見かけた記憶が・・・

「友&愛」昔は駅前で見かけた記憶が・・・

松浦勝人氏は1985年、日本大学在学中(3年)に貸レコード店「友&愛」港南台店でアルバイトを始めました。
「友&愛」懐かしいレコードのレンタルだったんですね

「友&愛」懐かしいレコードのレンタルだったんですね

1986年、松浦勝人氏は「友&愛」港南台店のオーナーに商才を認められて共同出資の株式会社ミニマックスを設立。
そして横浜市港南区上大岡駅前にフランチャイズの貸レコード店「友&愛」上大岡店を開業します。
「友&愛」貴重な割引券の映像

「友&愛」貴重な割引券の映像

松浦勝人氏が経営した「友&愛」上大岡店は大繁盛。
その人気のひとつが、仕入れてきたレコードに「ライナーノーツ(音楽の紹介文)」を付けてレンタルをはじめたこととされています。
「友&愛」こちらも貴重なメンバーズカードの映像

「友&愛」こちらも貴重なメンバーズカードの映像

やがて複数店舗の仕入れ及び「ライナーノーツ」を1枚500円で卸すビジネスにも展開することに。

ここから松浦勝人氏はエイベックス設立に動くことに

「友&愛」の経営も順調なさなか、現在のエイベックスを設...

「友&愛」の経営も順調なさなか、現在のエイベックスを設立した松浦勝人氏

レコード卸し業のような仕事を始めて間もなく、友&愛の他店の店長たちから新会社設立を持ちかけられたそうです。
当時のレンタルレコード店大手は「黎紅堂」「友&愛」の他、「レック」「ジョイフル」など。

この80年代にレンタルレコード周りの法整備も整いました。
ちなみに1985年当時、黎紅堂の会員数は約180万人、友&愛の会員数は約80万人だったといいますから、かなりの方にとってレンタルレコードは身近な存在になっていたのだと思われます。

そんな「友&愛」を手掛けていたグループはランシステム社

現在ではインターネットカフェ「自遊空間」で有名なランシステム

1985年(昭和60年)6月 埼玉県狭山市に田中千一が個人でレンタルレコード店「友&愛」を開業。
1988年(昭和63年)12月21日 レンタルレコード店を法人化し、埼玉県狭山市に有限会社ランシステム設立。
1991年(平成3年)11月7日 株式会社ランシステムに組織変更。
インターネットカフェ「自遊空間」

インターネットカフェ「自遊空間」

「友&愛」などでレンタルしたレコードやCD、ダビングしたのはカセットやMDでしたね

26 件

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 11,712 view
切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

90年代に青春を過ごした世代なら、気温が低い夜には今でも口ずさんでしまう冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』。 懐かしい『寒い夜だから…』の動画と共に、この曲が生まれた意外なエピソードや、アンサーソングの存在について紹介。
冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。ラルク アン シエルのHYDEをはじめ、数多くの歌手にカバーされている『DEPARTURES』を特集する。
ひで語録 | 5,282 view
ミドルエッジ的2016年「a-nation」参加観戦記!in味の素スタジアム8・28

ミドルエッジ的2016年「a-nation」参加観戦記!in味の素スタジアム8・28

洋楽、邦楽大好きな元ブックオフ店長の「Your&My」が2016年の「a-nation」に潜入!昭和大好き人間にとって新しすぎる楽曲に戸惑うのではないかと言う予想に反し、たっぷり楽しんで来ちゃいました!
Your&My | 3,420 view
BOOK OFF  元店長のオススメ  アーティスト&アルバム    番外編   エイベックス フェス「a-nation」とは?

BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編 エイベックス フェス「a-nation」とは?

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりを私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は番外編のエイベックス主催の野外フェス「a-nation」!
Your&My | 6,673 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト