【ハイパー脇役列伝】捨丸(花の慶次)
2016年11月18日 更新

【ハイパー脇役列伝】捨丸(花の慶次)

今回の【ハイパー脇役列伝】は、漫画・花の慶次の名脇役、「捨丸」です!花の慶次の中に出てくる脇役は、どのキャラクターも味があり、ほぼ全員が名脇役になりえるくらいなのですが、やはり自称「旦那(慶次)の一の家来」、個人的にも大好きな捨て丸の活躍を振り返りたいと思います。

13,522 view

捨丸(すてまる)プロフィール

琉 - JJDZ下妻店 (1786258)

かつては四井主馬の家来だった小柄な忍び。弟を松風に蹴り殺され慶次を付け狙っていたが、その一方で惚れ込んでもおり、仲間7人を殺して慶次に仕える。
「たらら~♪」と歌いながら武器である炸裂弾を操り、嘘をつくと両目が離れる(!)という変わった癖をもっています。
【CR花の慶次SP~琉】厳しい~の。゜(゜´Д`゜)゜。 | パチログ | パチンコ攻略、パチスロ攻略ならK-Navi(ケイナビ) (1786263)

出典 p-kn.com
位こそは下忍(原作では下忍以下の身分である奴とされている。作中でも侍身分の下忍より下の身分と描写されている)だが、加賀忍軍ではトップクラスの実力者であり、慶次の一の家来として作中の最後まで勤め上げる。

おさらい!「花の慶次」

かぶきもの【花の慶次】(@gongohori)さん | Twitter (1786265)

『花の慶次 -雲のかなたに-』(はなのけいじ くものかなたに)は、原哲夫による日本の漫画。隆慶一郎作の歴史小説「一夢庵風流記」を原作としている。
戦国の世を、当代きっての傾奇者として生きた漢・前田慶次の奔放な生きざまを描いた作品である。

★週刊少年ジャンプで3年に渡り連載★

1992年、花の慶次連載当時の週刊少年ジャンプ

1992年、花の慶次連載当時の週刊少年ジャンプ

主人公・前田慶次は、自由であることを愛し、命がけの遊びを心から楽しんだ傾奇者。
男ぶりも良く、慶次を殺そうとやってくる刺客たちからも愛された。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)1989年50号に読切版が掲載され、翌1990年13号から1993年33号に渡って連載された。

★読み応えあり!全18巻で完結★

花の慶次-雲のかなたに- コミック 全18巻完結セット (ジャンプ・コミックス) | |本 | 通販 | Amazon

2,598
Amazonでの花の慶次-雲のかなたに- コミック 全18巻完結セット (ジャンプ・コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また花の慶次-雲のかなたに- コミック 全18巻完結セット (ジャンプ・コミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

★パチンコ・スロットでも人気!★

パチンコの捨丸。なんかカッコイイ!(笑)

パチンコの捨丸。なんかカッコイイ!(笑)

出典 atari7.com
CR花の慶次X(いくさ)~雲のかなたに~2016年11...

CR花の慶次X(いくさ)~雲のかなたに~2016年11月にホールに登場

週刊少年ジャンプ連載当時、原哲夫特有(?)の「全体的に黒い」ページを毎週楽しみにしていました。
ミドルエッジ女子になった現在でも、発作的に(!?)単行本を一気読みしたくなる作品です。
連載終了から20年以上の月日が流れても、人気は衰えていません。
近年ではパチンコ、スロットなどのキャラクターにも使用されていて、連載当時を知らない世代にも愛されています!
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

4月18日放送の水曜日のダウンタウンで「花の慶次」のキャラ「結構な岩兵衛 存在する説」が放送決定!!

4月18日放送の水曜日のダウンタウンで「花の慶次」のキャラ「結構な岩兵衛 存在する説」が放送決定!!

4月18日放送分のTBSテレビ「水曜日のダウンタウン」にて、週刊少年ジャンプに連載されていた「花の慶次」のキャラ“岩兵衛”にちなんだ企画「結構な岩兵衛 存在する説」が放送されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 8,945 view
LINE『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』が熱い!好評につき第2弾が登場!傾奇者の名言を使ってトーク!!

LINE『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』が熱い!好評につき第2弾が登場!傾奇者の名言を使ってトーク!!

コミュニケーションアプリ「LINE」から、漫画『花の慶次〜雲のかなたに〜』のクリエイターズスタンプが配信されている。90年代前半に「週刊少年ジャンプ」で連載された人気作品の熱い名言がスタンプで楽しめる。
懐かしい漫画の衝撃的な設定vol.1(色々な意味で衝撃的かつトンデモない漫画、あり得ない設定やミス)

懐かしい漫画の衝撃的な設定vol.1(色々な意味で衝撃的かつトンデモない漫画、あり得ない設定やミス)

懐かしい人気漫画の衝撃的なトンデモない設定を振り返ってみましょう。いつのまにか主人公のキャラ設定が変わっているなど予想外のキャラクターの設定変更や物語の路線変更、ありえないミスやトラブルなど。「懐かしい漫画の衝撃的な設定」はシリーズとして今後続けていきます。昭和の漫画を中心に色々な意味で衝撃的かつトンデモない漫画をご紹介していきます。
トントン | 66,479 view
【ハイパー脇役列伝】藤田弓子

【ハイパー脇役列伝】藤田弓子

今回の名脇役は女優・藤田弓子です。子供の頃の洗剤のCMで「お母さん」「お母ちゃん」のイメージが定着し、数多くの「お母さん」を演じてきました。若い頃は大胆なヌードを披露してファンを驚かせたり、クイズ番組に出演したりとドラマ・映画以外にもメディアへの露出が多かった藤田弓子の活躍と活動を出演作と共に振り返ります。
けん | 5,826 view
【ハイパー脇役列伝】村田雄浩

【ハイパー脇役列伝】村田雄浩

今回の名脇役は、強面なのに、さえない・不器用そう・どんくさい役柄が非情に多い村田雄浩。田舎から出てきた純朴で泥臭い役をやらせたら右に出る役者さんはほとんどいないんではないでしょうか?若い頃から幅広い役柄を数多くこなし、時代劇でもサスペンスでも、名前のないチョイ役ながらもかなりの存在感がありましたよね!現在、主役級の名脇役として活躍中の村田雄浩の活動を振り返ります。
けん | 4,563 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト