ドラマでも視聴率男だった!平均視聴率31.7%「男女7人夏物語」
2017年1月31日 更新

ドラマでも視聴率男だった!平均視聴率31.7%「男女7人夏物語」

'86年'87年に放送された明石家さんま・大竹しのぶ主演の大ヒットドラマである。 主演2人を中心にした男女7人の恋物語。 最高視聴率は31.7% この大ヒットの要因には、登場人物の個性豊かなキャラクター、 こんがらがった恋の予想がつかない展開等々があったと思うが、 やはりなによりも主人公2人の掛け合いの面白さがずば抜けていたからだと思う。 明石家さんま・大竹しのぶ、2人の出会いがこの最高のドラマを作り上げた。

1,450 view

あらすじ

旅行代理店ツアーコンダクター・今井良介が朝起きるとベッドに知らない女性が寝ていた。
記憶をなくすくらいお酒を飲んだ良介は昨夜、初対面で意気投合した神崎桃子を部屋に泊めたらしい。そして桃子にも記憶がなく、目を覚ますなり一悶着となる。

香里を不倫をやめさせるために千明は男を紹介しろと桃子に頼む。
そこに現れたのが野崎と貞九郎。そして、良介だった。 
桃子と良介が再開した。
バツの悪い2人だがなんだかんだと会話が盛り上がる。

帰り道、桃子の買い物に付き合わされる良介。
橋の手前で別れるが家に帰ると豆腐を渡し忘れている事が分かり
桃子の家に向かうと桃子のキッチンの排水の水漏れを直してくれと頼まれる。

主な登場人物

 (1510903)

今井良介 - 明石家さんま
兵庫県加古川出身。30歳。ツアーコンダクター。
一見、ちゃらちゃらして軽く見えるが、人の気持ちの分かる優しい人物。
 (1510916)

神崎桃子 - 大竹しのぶ
岐阜県出身。27歳。フリーライター。
自由奔放で、周りが見えずに行動することもしばしば。
良介とは会うたびに口げんかをしながらも、何かとかまう。
 (1510906)

野上君章 - 奥田瑛二
東京出身。32歳。商社マン。
モテるのだが、過保護の母親に育てられたため、女とは距離をおいて付き合おうとする。
香里に対しても、最初はうっとおしく感じるが・・。
 (1510655)

大沢貞九郎 - 片岡鶴太郎
千葉県印旛沼出身。31歳。結婚式場のフロア・マネージャー。
半年同棲していた恋人に出ていかれ、いじけてばかり。
 (1510656)

浅倉千明 - 池上季実子
東京出身。28歳。カストマディーラー。
幼い頃の家庭環境のせいで、素直に人が好きになれない。
奔放に生きる桃子をうらやましく思う。
そんな彼女が良介を好きになり、初めて自分から男の人に告白した。
その後、良介と付き合うようになるのだが、どうもうまくいかず・・。
 (1510714)

沢田香里 - 賀来千香子
神奈川県金沢八景出身。26歳。照明設計室勤務。
男の人にすぐのめり込んでしまい、男がいないと生きていけないようなタイプ。
ずるずる付き合っていた不倫相手と別れるため、桃子に野上たちを紹介してもらったが、今度は女性を心から愛せない野上にのめり込んでしまう。
 (1510716)

椎名美和子 - 小川みどり
埼玉県飯能出身。26歳。球場アナウンス。
男関係のことになると、いつも知らない間に他の3人だけが話が進んでいて、
のけ者になっている損な存在。

最終回

桃子にはアメリカ行きの話が持ち上がる。
マイケルジャクソンのツアーに同行するという話だ。
彼女の夢であるノンフィクションライターになることが叶うのだ。

しかし、最低でも半年は日本には帰ってこれない。
「2人が離れてはだめだ」という君章や千明の強い制止が桃子を迷わせるが、
良介は桃子の背中を押すのだった。

香里は君章の前に素敵な男性と共に表れる。
その時、初めて香里の存在の大きさに気が付きはじめた公章は愛を誓うのだった。

ひとりぼっちになった千明には貞九郎の存在が何よりの支えだった。
栄転が決まった彼を「行かないでよ、貞ちゃん。あたし、貞ちゃんを好きになる」と千明は止める。

桃子がアメリカに発つその日。
空港でちょっぴり強引なキスをして桃子は大きく手を振り日本を旅立った。

番組から流行ったブーツ型ビールグラス

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

この曲がバブル景気突入の合図だった?!【シブがき隊】の「千夜一夜キッス倶楽部」聴き直そう!

この曲がバブル景気突入の合図だった?!【シブがき隊】の「千夜一夜キッス倶楽部」聴き直そう!

バブル景気に突入する頃、この「千夜一夜キッス倶楽部」はリリースされました。この曲がリリースされた1986年は【シブがき隊】が大活躍しています!そんな「千夜一夜キッス倶楽部」を聴き直してみましょう(^^)/
つきねこ | 1,675 view
夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

1986年にリリースされた【オメガトライブ】の「Super Chance」は、夏の終わりにピッタリな名曲です。オメガトライブの粋なサウンドに、カルロス・トシキの甘い歌声が絶妙にマッチしています。
つきねこ | 578 view
【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

「ノーブルレッドの瞬間」は、当時の国生さゆりさんにしてみれば、少し背伸びした恋の歌だったのではないでしょうか?そこがまたアイドルとしても可愛らしかったのですが、今回はそんな「ノーブルレッドの瞬間」を振り返ってみます。
つきねこ | 424 view
『ガンプラり歩き旅』その76 ~「ドムにハズレなし」に死角なし!ドム系新型モビル・スーツでも、シリーズ一番の傑作キット!~

『ガンプラり歩き旅』その76 ~「ドムにハズレなし」に死角なし!ドム系新型モビル・スーツでも、シリーズ一番の傑作キット!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、メカ単位での紹介をする大好評連載。 新展開では『機動戦士Zガンダム』(1985年)『機動戦士ガンダムZZ』(1986年)『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)まで、旧キットから最新のHGUCまで、商品の発売順に、再現画像と共に網羅紹介していこうという趣向になっております!
市川大河 | 2,830 view
爽やかな夏のイメージが伝わる【斉藤由貴】の「青空のかけら」を覚えてますか?

爽やかな夏のイメージが伝わる【斉藤由貴】の「青空のかけら」を覚えてますか?

80年代にリリースされた斉藤由貴さんの「青空のかけら」はカセットテープのCMにもなりました。大変懐かしい曲であるとともに、この曲を聴くと夏を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
つきねこ | 738 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト