ジャッキー・チェン初期の人気作『スネーキーモンキー 蛇拳』は、カンフー・アクションだけの映画じゃないのだ!
2017年2月22日 更新

ジャッキー・チェン初期の人気作『スネーキーモンキー 蛇拳』は、カンフー・アクションだけの映画じゃないのだ!

日本がジャッキー・チェン・フィーバーに沸いていたのは、僕らの時代である80年代。『ロードショー』誌の「好きな俳優」投票で6年連続1位を獲得するなど、まさに僕らのスーパー・ヒーローだった。そのジャッキー・チェン初期の人気作といえば、『スネーキーモンキー 蛇拳』。カンフー・アクション満載の作品だが、人気の秘密はそれだけじゃないのだ!

14,790 view

ジャッキー・チェンという新しいヒーロー

 ジャッキー・チェンの『ドランクモンキー 酔拳』を初めて観たときの衝撃は今だに忘れられない。反プロレス系格闘技好きの僕にとってのヒーローは、大山倍達であり、ブルース・リーだった。空手やカンフーが世界最強だと思っていた。よくプロレスファンと口喧嘩になったものだ。そこに、ジャッキー・チェンが現れた。カンフーなんだろうけど、なんかブルース・リーとは違う感じ。はっきりいって男前じゃない。おまけに映画の始めのほうはあまり強くない。でも、それから運命的な師匠との出会いでどんどん強くなる。
 ブルース・リーのように始めから強いのもいいけど、段々と強くなっていく感じが新鮮で、映画が進んでいくと何か自分も一緒に強くなっていくように思えたのだった。
 そして、ジャッキー・チェンは、すぐに僕の、僕たちの新しいヒーローとなった。
 (1832546)

劇中で強くなっていくジャッキーは、
僕たちの新しいヒーローとなった。

『スネーキーモンキー 蛇拳』がもつ変身願望を満たすカタルシス

 『スネーキーモンキー 蛇拳』の主人公は弱い。でも、そこが『ドランクモンキー 酔拳』よりも余計に面白いのだ。弱いものが強くなって悪い強者に勝つという筋書きは、少年のキラキラした変身願望、青年や大人たちの成功願望や勧進帳悪のカタルシスのようなものを満たしてくれたのだろう。そうして、多くの人がジャッキー・チェンのトリコになったのだ。
 『スネーキーモンキー 蛇拳』は、日本ではジャッキーの2作目の扱いである。劇場公開は、1979年12月1日。『ドランクモンキー 酔拳』の公開が、1979年7月21日。ちなみに、『スネーキーモンキー 蛇拳』の同時上映は松田優作の『処刑遊戯』。『ドランクモンキー 酔拳』の場合は、菅原文太の『トラック野郎・熱風5000キロ』。作品タイトルを見ると、ため息が出るくらい昔のように思える。まあ、実際、同時上映の主演である昭和の名優2人はすでに亡くなっているのだから、そう思えても仕方がない。

<物語>

 舞台は、清朝時代の中国。蛇形派、鷹爪派という拳法の二大流派が勢力争いを繰り返すなか、鷹爪派の凄腕拳士、上官(ウォン・チェンリー)は、蛇形派の拳士を次々と討ち取っていく。

 主人公の簡福(ジャッキー・チェン)は大道場の下男として働くが、師範代(ディ-ン・セキ)にこき使われ、稽古の殴られ役をやらされ、みじめな毎日を送っていた。
 (1833476)

ジャーキー映画でお馴染みのディ-ン・セキ。
イヤーな役をかげんのいい感じに演じてくれている。
 そんなある日、簡福は町で老人を助ける。その老人は蛇形派の長老、白長天(ユエン・シャオティエン)だった。白は、簡福の散々な生活に同情し、蛇形拳を伝授する。
 (1833475)

この師弟コンビがいい。
ユエン・シャオティエンは、『ドランクモンキー 酔拳』でも師匠役だった。

「蛇形拳伝承のシーン」。
このシーンは必見なので、ぜひ!
 (1833474)

厳しい修行の中、
簡福はメキメキと上達していく。
修行シーンは、ジャッキー・カンフー映画の
見どころのひとつだった。
 簡福は、白に伝授された蛇形拳をマスター。そんな折、大道場の本当の大先生が帰ってくる。そして、道場破りで門下生を横取りした他の道場に、その大先生とともに乗り込む。大先生、筋肉モリモリの男は倒したものの、蟷螂拳の使い手には返り討ちにされてしまう。そこで簡福が登場。なんと簡福は蛇形拳のその使い手を打ち負かしてしまう。一躍、大道場のヒーローになる簡福だった。

 ところが、鷹爪派の凄腕拳士、上官にその姿を見られた簡福は、あっさりと負けてしまう。失意の中、自分の小屋に帰ってくると、猫がなぜかコブラに襲われている。しかし、猫は強く、コブラを一蹴。そこにヒントを得て、猫の動きを蛇拳に加え、オリジナルの拳法を体得する。

 そして、ラスト・ファイト・・・。
 (1833478)

『ドランクモンキー 酔拳』同様、冷徹な悪役を好演しているウォン・チェンリー。なかなか憎らしい顔だ。
 (1833479)

ここでいきなりコブラの存在も驚きだが、猫がこんなに強いことにもっと驚くが・・・。
 (1833480)

「猫爪拳」研究中!
<キャスト&スタッフ>
簡福(チエンフー)・・・ジャッキー・チェン {石丸博也}
白長天(パイ・チャンティエン)・・・ユエン・シャオティエン {小松方正}
上官逸雲(シャンカンイーユン)・・・ウォン・チェンリー {津嘉山正種}
師範代・・・ディーン・セキ ・・・石天 {及川ヒロオ}
{ }内は、ゴールデン洋画劇場1982年4月10日放送制作版声優

製作 ウー・スーユエン 呉思遠
監督 ユエン・ウーピン 袁和平

『スネーキーモンキー 蛇拳』は、ジャッキーのカンフーだけでなく、ストーリー展開もなかなか!

 香港のカンフー映画というと、見ものはカンフー・シーンだけなんて言う人もいると思うけど、『スネーキーモンキー 蛇拳』は、意外とストーリーもよくできている(と思う)。意外というのは失礼だが、ジャッキー・チェンのキャラクターやカンフー・アクションだけでなく、ストーリーの面白さもあって、初期のジャッキー映画は人気があったのだと言えるかもしれない。
 もちろん、突然の猫とコブラの闘いなど、ツッコミどころとはあるにしても、タイプの違ういろいろなキャラを登場させ、飽きさせないストーリー展開があり(僕が飽きないのは好きだから?)、いちおう最後にどんでん返し的なものも用意し、作り手の意欲と誠実さ(褒め過ぎか)を感じるのだ。
 まあ、そんなの基本的なこと、と言われればそれまでだが、今回久しぶりに見直してそう感じた。とにかく、素直に楽しめたのだ。
 とはいえ、主人公簡福の天才ぶりはすごい。短期間でどんだけ上達、進化したんだよ! という無駄なツッコミをしたくなるほどだ。まあ、どの世界でも、本物の天才とはこういうものなのかもしれないが・・・(と凡人はため息をつく)。
 (1834853)

この助っ人外国人の存在も意外と好き。
しかし、最後のやられ方はなかなか悲惨。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界的大スター ジャッキー・チェンと河合奈保子の交際報道の真相とは?

世界的大スター ジャッキー・チェンと河合奈保子の交際報道の真相とは?

香港のアクション映画を長年に渡って牽引してきた世界的大スターのジャッキー・チェンさんと、80年代にトップアイドルだった河合奈保子さん。その昔、日本と香港のスター同士が交際中であるという熱愛報道がありました。忙しい2人は果たしてどのように交際していたのでしょうか?今回はジャッキー・チェンさんと河合奈保子さんの交際報道の真相について調査してみました。
そうすけ | 4,759 view
全国無料放送のBS松竹東急でジャッキー・チェン主演7作品の吹替完全版が世界初放送!武田鉄矢から喜びのコメントが到着!!

全国無料放送のBS松竹東急でジャッキー・チェン主演7作品の吹替完全版が世界初放送!武田鉄矢から喜びのコメントが到着!!

BS松竹東急(BS260ch・全国無料放送)の放送枠「よる8銀座シネマ」にて放送中の特集「6か月連続 ジャッキー・チェン祭り!」のクライマックスとして、石丸博也による吹替を新たに追加した<吹替完全版>が、4月から5月にかけて世界初・独占放送されます。
隣人速報 | 288 view
ジャッキーアクションを存分に楽しむ!全国無料放送のBS松竹東急でジャッキー・チェン主演映画19作品が6か月連続放送!!

ジャッキーアクションを存分に楽しむ!全国無料放送のBS松竹東急でジャッキー・チェン主演映画19作品が6か月連続放送!!

BS松竹東急(BS260ch・全国無料放送)で放送中の「8銀座シネマ(平日夜8時~)」月曜日の枠などで、2023年12月から2024年5月にかけてジャッキー・チェン主演映画19作品を連続放送することが決定しました。
隣人速報 | 906 view
没後50年目の聖地巡礼!男の隠れ家別冊『ブルース・リーに愛を込めて〜香港功夫映画よ、永遠に〜』が好評発売中!!

没後50年目の聖地巡礼!男の隠れ家別冊『ブルース・リーに愛を込めて〜香港功夫映画よ、永遠に〜』が好評発売中!!

株式会社三栄より、男の隠れ家別冊『ブルース・リーに愛を込めて〜香港功夫映画よ、永遠に〜』が現在好評発売中となっています。価格は1200円(税込)。
隣人速報 | 207 view
【PR】映画「燃えよドラゴン」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「燃えよドラゴン」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『燃えよドラゴン』は、1973年に公開されたカンフー映画。監督ロバート・クローズとブルース・リー、脚本マイケル・オーリンとホー・シュンリン。ブルース・リーが主演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト