【カネボウCM】1980年代のCMに出演!今見ても美しすぎるCMモデルたち
2023年10月1日 更新

【カネボウCM】1980年代のCMに出演!今見ても美しすぎるCMモデルたち

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、登場するモデルもまたCMコンセプトにぴったりの美女が起用されていました。今回は、1980年代のカネボウのCMにフォーカスして、当時起用された美しすぎるCMモデルたちを独断と偏見でピックアップします。

2,115 view

松原千明

松原千明は、カネボウ「レディ80」のキャンペーンガールに選出され、芸能活動を開始。「レディ80」シリーズのCMに数多く出演しました。「レディ80口紅」のCMソングは、渡辺真知子の7枚目のシングル『唇よ、熱く君を語れ』です。さらに、過去のカネボウのCMモデル4人(夏目雅子、服部真湖、古手川祐子、壇ちひろ)とも共演しています。

松原千明

1980-1984 松原千明さんを偲んで with Soikll5

相田寿美緒

相田寿美緒は、1983年、カネボウの水着キャンペーンガールに選出され、「'83夏のキャンペーン」の新商品「レディ80 ライトファンデーション」のCMに起用されました。彼女の "手ブラ" が印象的なCMです。CMソングは、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の7枚目のシングル『君に、胸キュン。』。YMO最大のヒット曲で、曲名の "胸キュン" はCMのキャッチコピーです。

相田寿美緒は、のちにプロ野球選手の荒木大輔と結婚し、話題になりました。

相田寿美緒

CM 1983 カネボウ レディ80 ライトファンデーション YMO/君に、胸キュン。

松田聖子

松田聖子は、資生堂「エクボ」のCMではCMソングのみの起用でしたが、カネボウのCMでは、CMソングだけでなくCMモデルとしても起用されました。出演したCMは1984年、「'84春のキャンペーン」の新商品「バイオ口紅」。CMソングは、彼女の16枚目のシングル『Rock'n Rouge』です。キャッチコピーは「聖子の口紅」で、サビの「PURE PURE LIPS」の歌詞は、カネボウが事前に指定したフレーズと言われています。

松田聖子

CM カネボウ化粧品 バイオ口紅 1984年

沢口靖子

沢口靖子は、1984年「第1回東宝シンデレラ」でグランプリを受賞すると、1985年には、NHK朝の連続テレビ小説『澪つくし』に主演。同年、カネボウ「'85春のキャンペーン」「BIOメイクシリーズ」のCMに起用され、人気に拍車をかけました。CMソングは、ALFEEの20枚目のシングル『シンデレラは眠れない』で、リードボーカルは坂崎幸之助です。

実は、沢口靖子が、ALFEEの曲を使ったCMに出演するのはこれが二度目。前回は江崎グリコの「グリコアーモンドチョコレート」のCMで、CMソングは『恋人達のペイヴメント』でした。

沢口靖子

CM カネボウ化粧品 BIOメイク 1985年

麻生祐未

麻生祐未は、1985年、カネボウの水着キャンペーンガールに選出され、「'85夏のキャンペーン」の新商品「サンセラミィ フレッシュパクト」のCMに起用されました。CMソングは、吉川晃司の5枚目のシングル『にくまれそうなNEWフェイス』でオリコン1位と大ヒット。麻生祐未はすでに女優やタレントとして活動していましたが、本CMによりさらに人気に拍車をかけました。

麻生祐未

カネボウ サンセラミィCM

鈴木保奈美

鈴木保奈美は、1984年、第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞(グランプリは井森美幸)。これをきっかけに1986年、女優としてデビューし、カネボウのベースメイクブランド「サンセラミィ」のCMに起用されました。キャッチコピーは「ちょっとや そっとじゃ くずれない。」その後、トレンディドラマに出演し、一大ブームを築いたことは言うまでもありません。

鈴木保奈美は、1990年代に入っても「キリア」「レヴュー」「テスティモ」など、長年にわたってカネボウのCMモデルを務めました。

鈴木保奈美

カネボウ化粧品CMソング集1970年代~現在まで

小泉今日子

1987年当時、トップアイドルとして人気絶頂だった小泉今日子。資生堂のイメージの強い彼女ですが、最初の化粧品CMはカネボウです。カネボウの春の口紅「アクアルージュ」のCMに、CMモデル、CMソングの両方で起用されました。CMソングは、彼女の21枚目のシングル『水のルージュ』で、CMの人気とともに、本曲もオリコン1位を獲得。タイトルは、CMのキャッチコピーにもなっています。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。1970年代には有名歌手の楽曲が起用されるようになり、その中には男性歌手・グループが歌った曲も多くあります。今回は1980年代にフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを7曲ご紹介します。
izaiza347 | 2,517 view
【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。1970年代には有名歌手の楽曲が起用されるようになり、その後は、歌った本人が出演することも。今回は1980年代にフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを7曲ご紹介します。
izaiza347 | 1,066 view
えげつない!80年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

えげつない!80年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

いつの時代も人気アイドルは美しいですよね。今回は80年代に輝いた女性アイドルの美女っぷりをご紹介します。綺麗!可愛い!そんな声が聞こえてきそうです!昭和最後のアイドル達の実力とくとご覧あれ!!
【80年代アイドル】大ヒットじゃないけど名曲!女性アイドルのデビュー曲7選

【80年代アイドル】大ヒットじゃないけど名曲!女性アイドルのデビュー曲7選

「トップアイドル」と呼ばれた女性歌手でも、意外にデビュー曲はあまりヒットしなかった、というケースがよくあります。しかし、今聴けば名曲揃いで、当時の映像を見ると、きっと初々しさの中にもトップアイドルの片鱗を覗かせていることでしょう。今回は、誰もが知る女性アイドルの "大ヒットじゃない" デビュー曲7選をご紹介します。
izaiza347 | 1,118 view
宮沢りえ、Wink、坂上香織、中山忍…1989年の「週刊少年マガジン」で表紙を飾ったアイドル!!

宮沢りえ、Wink、坂上香織、中山忍…1989年の「週刊少年マガジン」で表紙を飾ったアイドル!!

週刊少年ジャンプなどとともに、四大少年漫画誌の一角を担っている「週刊少年マガジン」。この記事では、1989年の週刊少年マガジンで表紙を飾ったアイドルについて特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト