新時代のプロレス観戦『VRプロレス』がなんとDDTの「路上プロレスin東京ドーム」をDL販売!!
2017年5月26日 更新

新時代のプロレス観戦『VRプロレス』がなんとDDTの「路上プロレスin東京ドーム」をDL販売!!

今度のVRプロレスは、DDTを配信予定!しかも6月1日に高木三四郎選手と鈴木みのる選手が対戦する「路上プロレスin東京ドーム」をDMM.comでダウンロード販売!見逃せません!

174 view
6月1日の「路上プロレス in 東京ドーム」を、VRプロレスの企画・制作をしているKlamp株式会社(東京都品川区、代表取締役・渡邉公基)がVR映像化し、動画配信アプリ「DMM.com」でダウンロード販売することが決定(発売は6月下旬を予定)しました。その記者会見に出席してきました。
DDT本社で行われた記者会見

DDT本社で行われた記者会見

左から、Klamp渡邉代表、高木三四郎選手、スーパーササダンゴマシン選手
記者会見冒頭、Klampの渡邉代表から「路上プロレス in 東京ドーム」をVRで配信することになった経緯などの説明がありました。

渡邉代表)
「前回、大日本プロレスさんでやらせていただいてご好評いただきまして、いろいろ展開していきたいと思っておりました。中でDDTさんの路上プロレスとVRプロレスが相性が良いのではないかと勝手ながら思っており、高木社長にご相談しましたところ、快くご承諾を頂きました次第です。」

次いで、DDTの高木三四郎選手からもVRプロレスに対しての期待値が高いこととコンテンツのポテンシャルについてをお話頂きました。

高木選手)
「大日本プロレスさんがリング上での闘いをバーチャルするということで、DDTとしては違った観点でバーチャルしたいなと思いました。路上プロレスやまだ企画段階だけど、男色ディーノ四十八手。これを体感したいファンの方もいらっしゃると思うので面白いのではないかと。男色ナイトメアがスゴい角度で見えると思う。後は、もうちょっと狭い場所、例えば四畳半とか密室みたいなところでやっても面白いかな。路上プロレスも一軒家の中、会社の事務所でも面白いと思いましたね。」
VRプロレスについて熱く語る高木選手

VRプロレスについて熱く語る高木選手

ここで「路上プロレス in 東京ドーム」には参戦しないが、見学に来ることになったスーパーササダンゴマシン選手と高木三四郎選手に実際にVRプロレスを体感していただくことに。
初めてだという両選手はどのようなリアクションを取ってくれるのだろうか。
VRゴーグルを装着した高木三四郎選手

VRゴーグルを装着した高木三四郎選手

VRゴーグルを装着したスーパーササダンゴマシン選手

VRゴーグルを装着したスーパーササダンゴマシン選手

2人ともVRゴーグルをつけて実際のVRプロレスを体験してみると、「うわっ! 迫力がすごい!」とゴーグルをつけながら記者会見場を歩き回ることに。
ササダンゴ選手はVR体験後も「VRは可能性がすごい」「これからどんどん発展しておもしろそう」と非常にはまった様子が印象的だった。
 (1871474)

今回は会場で見ることができないノーピープル(無観客)の東京ドームで行われる「路上プロレス」だが、VRプロレスでは、360度VR動画で視聴できるので、試合会場にあたかも行っているような感覚で楽しめるのではないだろうか。

今回の「路上プロレス in 東京ドーム」を是非、VRプロレスでも楽しんでみたい。

DDTについて

「文化系プロレス」を標榜し、これまでは考えられなかった発想で人々を魅了するプロレス団体。リングのない場所でもプロレスを行う「路上プロレス」も非常に高い人気があります。

なお当日は試合の様子をDDTが運営するDDT UNIVERSEで生中継・配信いたします。
視聴についてはこちらをご確認ください。(こちらの映像はVR映像ではありません)

関連記事

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『VRプロレス』が新時代のプロレス観戦だ!!大日本プロレスがVRで登場!!

『VRプロレス』が新時代のプロレス観戦だ!!大日本プロレスがVRで登場!!

プロレス観戦にも新時代が到来!!今、話題沸騰中のVR(バーチャルリアルティ)とプロレスを掛け合わせるととんでもないコンテンツが登場しました。大日本プロレスを収録した「VRプロレス」の記者発表会に潜入してきました!
過熱しすぎた投機相場が落ち着いたら、信頼出来る大手「DMM Bitcoin」で仮想通貨取引を検討しましょう。

過熱しすぎた投機相場が落ち着いたら、信頼出来る大手「DMM Bitcoin」で仮想通貨取引を検討しましょう。

2017年に投資家の間で大いに話題となり、大儲けする人が続出したビットコイン。2018年に入り、多額の不正送金とその後の動向が注目されるコインチェック。これらはいずれも「仮想通貨」の売買を舞台に起こっている出来事です。では「仮想通貨」と冷静に向き合うにはどうすればよいでしょうか?
歌舞伎町のど真ん中に昭和レトロな居酒屋、仕切るのはインディーレスラー「KUDO」!

歌舞伎町のど真ん中に昭和レトロな居酒屋、仕切るのはインディーレスラー「KUDO」!

東京・新宿歌舞伎町のど真ん中に昭和レトロ風居酒屋「エビスコ酒場」あり。プロレスファンならお馴染みのこの居酒屋を仕切るのは、DDTプロレスリングのトップレスラーKUDO選手。プロレスキャリア16年、今なおレスラーとして第一線で活躍を続ける一方、この土地で8年間飲食業を営むKUDO選手が淡々と語る、インディーレスラーとしての覚悟、そしてプロレス愛。
3月20日、DDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会! 屋台村から始まった高木三四郎のプロレス挑戦、辿り着いたのはさいたまスーパーアリーナ!

3月20日、DDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会! 屋台村から始まった高木三四郎のプロレス挑戦、辿り着いたのはさいたまスーパーアリーナ!

DDTプロレスリング社長兼レスラー、高木三四郎。現在のプロレス界において屈指の経営者、アイデアマンと呼ばれる彼が3月20日、さいたまスーパーアリーナにおいてDDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会を開催する。1990年代、新日、全日、UWF、FMWといった系譜とは異なる「屋台村プロレス」を発祥とする高木三四郎社長率いるDDTプロレスリングの強み、そして観客を魅了する仕掛け。プロレス界の異端児とも称される高木三四郎社長にお話を伺った。
円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」実施企画のフルラインナップ発表!!

円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」実施企画のフルラインナップ発表!!

株式会社 円谷プロダクションは、円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」を、2019年12月14日(土)、15日(日)に東京ドームシティで開催します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト