80年代のアイドル女子プロレスラー歴伝 「ミミ萩原」「キューティー鈴木」「風間ルミ」「尾崎魔弓」のリングにかけた青春を振り返る
2016年11月25日 更新

80年代のアイドル女子プロレスラー歴伝 「ミミ萩原」「キューティー鈴木」「風間ルミ」「尾崎魔弓」のリングにかけた青春を振り返る

80年代の前半に大活躍したセクシーパンサーであるミミ萩原さん、80年代後半に大活躍したアイドルレスラーの風間ルミさんとキューティー鈴木さん、そして二人のライバルであった尾崎魔弓さんのリングでの戦いの日々を振り返ります。

65,546 view

ミミ萩原 アイドルタレントから女子プロレスラーへ転身

ミミ萩原(ミミはぎわら)

ミミ萩原(ミミはぎわら)

ミミ萩原(ミミはぎわら、結婚前の本名は萩原 妙美、1956年2月6日- )は、 東京都出身の元歌手、女優、タレント、女子プロレスラー、歌手・アイドル時代の旧芸名はミミ(ミミーで出演している例もある)。現在はヒーラー、アーティスト。
身長165cm・体重48kg。(女子プロデビュー時) 血液型・B型 水瓶座。
(出典:Wikipedia)

もともとはアイドルタレントとして1970年代は活躍していた。

アイドルとして活躍するミミ萩原さん

アイドルとして活躍するミミ萩原さん

1973年日本コロムビアよりミミの名で歌手デビュー。デビュー曲は「おしゃれな土曜日」。他「恋人たちの森」「恋愛志願」「水色の予感」の3枚のシングルと1枚のアルバム『かわいいシャトン』を出し、『8時だョ!全員集合』にも何度か登場した。

ミミ萩原さんは仮面ライダーのライダーガールの一人としてデビューした。彼女は後に、リングでライダーキックをする運命だったのだ。

1972年(毎日放送)『仮面ライダー』のライダーガール...

1972年(毎日放送)『仮面ライダー』のライダーガールズのひとりチョコ役(70-92話、93-98話)でデビュー(クレジットはミミー)。

左がミミ萩原さん
飴をなめてるミミ萩原さん(仮面ライダー チョコ役)

飴をなめてるミミ萩原さん(仮面ライダー チョコ役)

ミミ萩原さんはアイドル歌手としても活躍していた

おしゃれな土曜日 ミミ(ミミ萩原) - YouTube

1973年 ミミ(ミミ萩原)デビュー曲の「おしゃれな土曜日」。

ビューティ・ペアの人気が爆発した1978年、ミミ萩原さんは、アイドル歌手から女子プロレスラーに転身した

ビューティ・ペアの人気が爆発

ビューティ・ペアの人気が爆発

ビューティ・ペアの人気が爆発した1978年、アイドル歌手から女子プロレスラーに転身、全日本女子プロレスに入団し、大きな話題を呼んだ。転向理由は「芸能界は足の引っ張り合いが激しくて、それがイヤになってやめた」と説明した。格闘技は子供のころから好きだったという。
ミミ萩原さんは1981年から看板選手としてセクシー路線...

ミミ萩原さんは1981年から看板選手としてセクシー路線を確立していく

1981年より数年間、看板選手として会社側からのミミ萩原さんの売り出しがかけられるようになる。ミミ萩原さんは、露出度が高く、サポーターさえ着用できないハイレグ水着で試合を断行するセクシー路線を確立。賛否両論を呼んだ。
(出典:Wikipedia)
ミミ萩原さんは、1981年11月23日、「東大なんでも...

ミミ萩原さんは、1981年11月23日、「東大なんでもNo1」コンテスト"女子プロスポーツの部No1"に選ばれるなど、若者の注目を浴びる。

相手に痛めつけられるミミ萩原さんの苦悶の表情は世代を超え、いまなおカルト的な人気を誇っている。

ミミ萩原さんは、ほとんどの時間はやられっぱなしで、最後...

ミミ萩原さんは、ほとんどの時間はやられっぱなしで、最後に逆転勝ちする

この時代の女子プロレスはヒールが八割方責めてベビーフェイスが一発逆転で勝利を収めるというパターンが多く見られたが、これはミミの持ち味を最大限に活かすために、選手全体で練り上げられた、ひとつの様式といえる。

ミミ萩原さんが逆転勝ちをするパタンの名試合

伝説の女子プロレスラーのミミ萩原 - YouTube

ミミ萩原 vs 松本香(=ダンプ松本)。新人悪役レスラーの松本香(後のダンプ松本)に一方的に支配され、餌食にされて悲鳴をあげるセクシーパンサーミミ萩原の悲哀!
松本のストマック・クロー。圧倒的にピンチ・シーンが多いが、最後のバックドロップでの逆転勝利。

ミミ萩原さんがそのまま負けてしまう名試合

伝説の女子プロレスラー ~ミミ萩原 part2~ - YouTube

デビル雅美&タランチェラ組が相手。いつもデビル雅美に徹底的にやられる。
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

女子プロレス界でヒールのイメージを変えた筋金入りのヒール『尾崎魔弓』

女子プロレス界でヒールのイメージを変えた筋金入りのヒール『尾崎魔弓』

みなさんの中でパッと頭に浮かぶ悪役レスラーは誰でしょう?男だったら、「アブドーラザ・ブッチャー」や「タイガージェットシン」等が代表的だと思います。では女子だったら誰を思い浮かべますか?「ダンプ松本」や「ブル中野」なんかじゃないでしょうか。かつての悪役選手って贔屓目に見ても女性的な印象は受けませんでしたよね。 しかしそこに現れたのが「尾崎魔弓」という、「イイ女系」のレスラーです。根っからのSっ気の雰囲気をまき散らしながらリング上で暴れまくる彼女を今回ご紹介していきましょう。
リングに青春をかけた少女達の物語。リングに咲くヒロインたち!歴代女子プロレスアイドルのまとめ(ヌードあり)総勢12名

リングに青春をかけた少女達の物語。リングに咲くヒロインたち!歴代女子プロレスアイドルのまとめ(ヌードあり)総勢12名

歴代の女子プロレスのアイドル達、赤城マリ子・マッハ文朱・ビューティーペア・ミミ萩原・クラッシュギャルズ・キューティー鈴木・尾崎魔弓・福岡晶・工藤めぐみ・納見佳容のまとめです。
ガンモ | 226,126 view
昭和生まれで平成を駆け抜けたアイドルレスラー『キューティー鈴木』の現在

昭和生まれで平成を駆け抜けたアイドルレスラー『キューティー鈴木』の現在

平成の時代に巻き起こった「女子プロレス」ブーム、かつての三度と大きく違うのは団体が複数存在した事です。 それにより各団体でエースと呼ばれるアイドル的存在のレスラーも出現し、男性ファンの視線を釘付けにしました。 今回はその中で知る人ぞ知る究極のアイドルレスラーである「キューティー鈴木」をご紹介しましょう。
女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

1986年にジャパン女子プロレスでデビューしたダイナマイト関西。引退試合を後楽園ホールで行い、最後の相手に同期でライバルの尾崎魔弓を指名。最後の最後まで激しい戦いとなった。今年3月には膠原病や肺がんと戦ってきたことを発表していた。
アイドルから女子プロレスラーに転身。そして今、闘う預言者ミミ萩原!その波乱万丈な人生を振り返ってみました。

アイドルから女子プロレスラーに転身。そして今、闘う預言者ミミ萩原!その波乱万丈な人生を振り返ってみました。

1978年、アイドル歌手から女子プロレスラーに転身し、世間が大騒ぎとなった。そんなミミ萩原は、2014年に「闘う預言者 ミミ萩原 天からの警告」という本を出している。アイドルデビューから現在まで、いったいどんなことが起こったのか、彼女の波乱万丈の人生を振り返ります。
uratakaz | 16,436 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト