【2016年度募集開始】週刊朝日の『女子大生表紙シリーズ』をきっかけに有名人になった7人を振り返る。
2016年6月23日 更新

【2016年度募集開始】週刊朝日の『女子大生表紙シリーズ』をきっかけに有名人になった7人を振り返る。

「週刊朝日」の「女子大生表紙シリーズ」は、大学生を中心に一般公募を行い、見事選ばれた人は一流カメラマンによる撮影で表紙を飾れるという名物企画。週刊朝日の表紙をきっかけに芸能界にデビューした方は数多く、この企画をきっかけに有名人の仲間入りをした方も多い。

21,908 view
1980年~1996年に女子大生を対象として、週刊朝日の表紙モデルを募集した企画。
「女子大生表紙シリーズ」として名を打たれた企画は、2000年代に「美少女モデルシリーズ」と変更されたが、 2012年に「女子大生表紙シリーズ」が復活。
2013年には対象を高校生や大学院生にまで拡大。※企画以外で高校生が表紙を飾った事はある。 2014年には、男子も対象となった。

週刊朝日の名物企画「女子大生表紙モデル」を2016年も募集する!

週刊朝日の名物企画「女子大生表紙モデル」を大募集!!

週刊朝日の名物企画「女子大生表紙モデル」を大募集!!

週刊朝日が、夏の名物企画である「女子大生表紙シリーズ」表紙モデルを、今年も募集する。表紙への登場をきっかけに、俳優、タレント、アナウンサーなど、芸能界やテレビ局で活躍するようになった人は少なくない。あなたの写真がこの夏、週刊朝日の表紙を飾るかもしれない。

(引用:Deview)
出典 prtimes.jp
【応募資格】2016年4月2日現在で、四年制・短期大学に在学中の女性

【応募方法】郵送、またはメールでご応募ください。

【応募書類】

  1. 氏名、生年月日、住所、連絡のとれる電話番号、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、学校名と学年、メールアドレス、メディアでの活動歴がある方はその実績、ブログをしている方はそのURL
  2. 自己PR(形式は自由)
  3. 学生証など在学を証明できる書類のコピー。メールの場合は撮影画像も可(サイズは1~2MB)。
  4. 最近6カ月以内に撮影した顔のアップ1枚、全身1枚、計2枚のカラー写真。加工不可。メールの場合は1枚あたり1~2MBのもの
2016年の表紙撮影は、写真家・川島小鳥がを手がける。

2016年の表紙撮影は、写真家・川島小鳥がを手がける。

写真家・川島小鳥は、写真集『未来ちゃん』で第42回講談社出版文化賞写真賞を受賞。写真集『明星』などで人気。

『女子大生表紙シリーズ』をきっかけに有名人になった7人

デビュー前後に「週刊朝日」の表紙を飾り後に有名になった女優さんやタレントさんは数多い。今回は、1988年~1994年の間で有名になった方々の一部をピックアップしました!

【1988.6.3.】大塚寧々 日本大学

大塚 寧々(おおつか ねね 1968年6月14日)

大塚 寧々(おおつか ねね 1968年6月14日)

日本の女優。本名、田辺 寧々(たなべ ねね)旧姓、大塚。東京都出身。アストラル所属。日本大学藝術学部写真学科卒業。
1988年に『週刊朝日』の表紙を飾ったのを機にモデルデビュー。1992年の『君のためにできること』(木田ゆか)で役者としての活動を始める。1998年には三代目魚武濱田成夫と結婚し、男児をもうけるが2001年に離婚。その後、田辺誠一と再婚した。

(引用:wikipedia)
大塚寧々さんは、日本大学在学中「写真学科」に在籍していたようです。
週刊朝日の主な撮影をされている巨匠「篠山紀信」大先生も日本大学写真学科とか。
カネボウのキャンペーンガールも!?

カネボウのキャンペーンガールも!?

週刊朝日の表紙とはだいぶイメージが違いますが、こちらも日本大学在学中の大塚寧々さん。
「将来は写真家になりたくて、日本大学芸術学部写真学科に在学中」と記載があります。

【1990.8.10.】小島奈津子 法政大学

小島 奈津子(こじま なつこ 1968年7月26日)

小島 奈津子(こじま なつこ 1968年7月26日)

フォニックス所属のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。本名、大野 奈津子(おおの なつこ)旧姓、小島。埼玉県蕨市出身。血液型A型。
蕨市立第二中学校で生徒会長を経験し、浦和明の星女子高等学校、法政大学文学部日本文学科卒業。同大学在学時には、法政大学自主マスコミ講座に所属していた。大学卒業後、1992年フジテレビに入社。同期は西山喜久恵、福原直英。

(引用:wikipedia)
めざましテレビ(フジテレビ系)でメイン司会に!

めざましテレビ(フジテレビ系)でメイン司会に!

『めざましテレビ』の「突然!奈津子でございます。」のコーナーで大ブレイク。「なっちゃん」の愛称で、お茶の間の人気者に。その後、4年先輩の八木亜希子(現・フリー)の後を継いで、小島が同番組のキャスターに。

(引用:wikipedia)

【1991.7.12.】下平さやか 早稲田大学

下平 さやか(しもひら さやか 1973年2月12日)

下平 さやか(しもひら さやか 1973年2月12日)

テレビ朝日のアナウンサー。東京都新宿区出身。早稲田大学卒。
両親が放送局に勤める家庭に育つ。カリタス女子高校、早稲田大学法学部卒業後、1995年、アナウンサーとしてテレビ朝日入社。1996年から2000年まで『ミュージックステーション』のタモリとともに司会を担当した。2007年、やじうまプラスに女性として初のメインキャスターに就任する。一時期、報道局社会部記者の記者職を務めていた(アナウンス部と兼任)。現在の役職はアナウンス部主任。
2015年3月29日、読売ジャイアンツ外野手・長野久義との結婚を発表した。

(引用:wikipedia)
出典 tisen.jp
1996年4月から、有賀さつきの後任としてMステのサブに!

1996年4月から、有賀さつきの後任としてMステのサブに!

テレビ朝日アナウンサーとしては初代のサブと務めた。

【1991.7.26.】高田万由子 東京大学

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【大塚寧々】ホーキンスのセミヌードポスターにお宝パターンあるの知ってますか?

【大塚寧々】ホーキンスのセミヌードポスターにお宝パターンあるの知ってますか?

1996年ホーキンスの広告で見事な手ぶらポスターを披露した「大塚寧々」さん。腕の筋肉やバストの大きさなど、服を着ている時には想像できない見事なスタイルでした。 それよりなにより、噂になっていた「何かが見えている」ポスターを覚えてますか?
【最終回】ドラマ『サイコメトラーEIJI』【ネタばれ】

【最終回】ドラマ『サイコメトラーEIJI』【ネタばれ】

ドラマ『サイコメトラーEIJI』は1997年と1999年に制作されたドラマ。松岡昌宏主演で、同名漫画が原作です。演出を堤幸彦が手掛けていることでも有名です。今回は1997年に放映された第一期の内容について紹介します。
そふぃ子 | 40,188 view
【かっこいい男が一途な恋】福山雅治初主演ドラマ「いつかまた逢える」

【かっこいい男が一途な恋】福山雅治初主演ドラマ「いつかまた逢える」

どんな女性でも告白されたら断らないだろうと思われる福山雅治さんが、一人の女性を思い続ける一途な男性を演じています。でも、その相手の女性はやはり別の人に一途な女性だったのです。
daimamachan | 19,023 view
長寿番組【噂の!東京マガジン】歴代美女アシスタント達!

長寿番組【噂の!東京マガジン】歴代美女アシスタント達!

長寿番組の「噂の!東京マガジン」、【平成の常識・やって!TRY(とーらい)】で夏はセクシーな映像を流して有名だが、忘れてはいけないのが美女アシスタント達!紅一点の美女、必見です!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト