ゾンビ映画というスタイルを完成させたジョージ・A・ロメロ監督。代表作でもあるゾンビ三部作がこれだ!
2018年10月13日 更新

ゾンビ映画というスタイルを完成させたジョージ・A・ロメロ監督。代表作でもあるゾンビ三部作がこれだ!

ゾンビが出てくる映画は古くからあったのですが、それまでのゾンビは人を襲ったりはしていないんです。ジョージ・A・ロメロ監督が全てを変えてしまいました。人を襲い、食らう。そんなゾンビ映画を確立したジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ三部作です。

2,374 view

ジョージ・A・ロメロ

キング・オブ・ゾンビです。ゾンビ映画の王様なんです。ジョージ・A・ロメロ監督は。
と言っても、今や無数にあるゾンビ映画の生みの親というわけではありません。ジョージ・A・ロメロが撮影する前からゾンビが出てくる映画はありましたし、ゾンビ映画しか撮っていないというわけでもありません。
ジョージ・A・ロメロ

ジョージ・A・ロメロ

本名:George Andrew Romero
生年月日:1940年2月4日
没年月日:2017年7月16日(77歳没)
出生地:ニューヨーク
国籍:アメリカ合衆国
職業:映画監督
現在では様々なタイプのゾンビが存在しますが、ジョージ・A・ロメロは、それらの基本となるゾンビを完成させた監督なんです。つまり、ゾンビは人を襲う。
ゾンビとジョージ・A・ロメロ

ゾンビとジョージ・A・ロメロ

今となっては意外な感じがしますが、そもそもゾンビとは人を襲ったりはしなかったんです。ゾンビは、人の言いなりに動く従順な生物(いや、死物ですかね)で、悪の手下、奴隷と言った感じで描かれていました。

最初のゾンビ映画は意外に古く、1932年の「恐怖城」と言われています。ここでのゾンビはおとなしいです。人を襲ったりしません。人肉など食べません。ゾンビが「生ける死体」として人を襲い出すのは、1968年のジョージ・A・ロメロの映画「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」からですね。

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

製作費、僅か114,000ドル。チープといえばチープですが、この少ない製作費で作られた映画は、後にニューヨーク近代美術館に所蔵され、アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録されることになります。
それが、ゾンビ映画の記念碑的作品「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」で、1968年10月1日に公開されました。
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

監督:ジョージ・A・ロメロ
脚本:ジョン・A・ルッソ
原案:ジョージ・A・ロメロ
製作:カール・ハードマン、ラッセル・ストライナー
出演者:デュアン・ジョーンズ、ジュディス・オーディア
撮影:ジョージ・A・ロメロ(クレジット無し)
編集:ジョージ・A・ロメロ(クレジット無し)
公開:1968年10月1日
上映時間:96分
ジョージ・A・ロメロが大学卒業後、友人と共に設立した映像製作会社「ラテント・イメージ」で、CMなどの製作や監督を行いつつ、週末などを利用して作り上げた映画が「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」です。
日本で公開はされていませんし、アメリカでも大ヒットというわけではありませんでしたが、熱心なファンが付き、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」はカルト映画として知られるようになりました。

Night of the Living Dead

ところで、本作ではゾンビという言葉は使われていないんですよね。ここではリビング・デッドと呼ばれていて、ゾンビという呼称は1978年まで待たなければなりません。

ゾンビ

大ヒットしたわけではない。しかし「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を観てジョージ・A・ロメロの才能に気付いた男がイタリアに居たんですね。それがイタリアンホラー界の巨匠、ダリオ・アルジェント監督です。
ダリオ・アルジェント

ダリオ・アルジェント

生年月日:1940年9月7日
出生地:イタリアローマ
身長:173cm
職業:映画監督、映画プロデューサー、脚本家
ダリオ・アルジェントと言えば、「サスペリア」や「フェノミナ」などで日本でも熱狂的なファンの多い監督ですが、やはり天才は天才を知るといったところでしょうか。
そのダリオ・アルジェントが共同出資を申し出て制作した映画が「Dawn of the Dead」で、アメリカ以外では題名を「ゾンビ」として公開されました。
ゾンビ

ゾンビ

監督:ジョージ・A・ロメロ
脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:クラウディオ・アルジェント、アルフレッド・クオモ、リチャード・P・ルービンスタイン
出演者:デビッド・エンゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス
音楽:ゴブリン、ダリオ・アルジェント
撮影:マイケル・ゴーニック
編集:ジョージ・A・ロメロ
公開: 1978年9月2日
上映時間:115分
これでゾンビというものの存在を世界中に知らしめたといえる作品ですね。日本での公開は1979年3月10日でした。カラーと言うこともあり、これぞゾンビ。現在まで続くゾンビ映画の完成形ですね。
ゾンビ

ゾンビ

ただまだ製作費がダリオ・アルジェントも出資したとはいえ、150万ドル。少ない!それでも、これは世界中で大ヒットしジョージ・A・ロメロは一躍有名になります。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画「イレイザーヘッド」デヴィッド・リンチ監督による世界観が半端ないカルト作品だった!!

映画「イレイザーヘッド」デヴィッド・リンチ監督による世界観が半端ないカルト作品だった!!

映画「イレイザーヘッド」は、1981年に日本で公開されたデヴィッド・リンチ監督の作品です。主人公を中心に起こる奇妙な現象を描いた物語で、カルト映画の傑作です。
星ゾラ | 12,497 view
「スーパーマリオ」のマリオが穴に落ちた後の世界を描いたホラー風動画が話題!マリオの死体が散乱!!

「スーパーマリオ」のマリオが穴に落ちた後の世界を描いたホラー風動画が話題!マリオの死体が散乱!!

任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」シリーズのマリオが穴に落ちた後の世界を描いた実写動画がYouTubeで公開され、話題を呼んでいる。メルヘン要素はほとんどなく、完全なホラーに仕上がっている。
red | 8,383 view
ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

1978年にイタリアとアメリカの合同で製作・公開されたホラー映画「ゾンビ」。世界中を震撼させ、ゾンビ映画の金字塔とも言われる「ゾンビ」は、後のゾンビ映画を量産するきっかけとなります。そんなゾンビ映画の名作であるこの作品をもう一度観てみましょう!
きゃんで | 12,743 view
『チャイルド・プレイ』人形がトラウマに!殺人鬼の魂が宿った人形が襲いかかるホラー作品だった!!

『チャイルド・プレイ』人形がトラウマに!殺人鬼の魂が宿った人形が襲いかかるホラー作品だった!!

『チャイルド・プレイ』は、殺人鬼の魂が無邪気な姿のグッドガイ人形に乗り移り、凶器を携えて襲ってくるホラー映画です。普通に笑っていたチャッキーに、乾電池が入っていないことが判明するシーンなどは有名です。
星ゾラ | 13,054 view
映画『ゾンビコップ』80年代B級ホラー!刑事と犯人のWゾンビの戦いが凄かった!!

映画『ゾンビコップ』80年代B級ホラー!刑事と犯人のWゾンビの戦いが凄かった!!

この映画は、ゾンビ映画と刑事アクションを融合したホラーアクション作品です。ゾンビ化した刑事と犯人の戦いを描いています。最先端のSFXを駆使したB級ホラーコメディの元祖です。
星ゾラ | 9,109 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト