おしゃれでかわいいカリスマ的存在の女性シンガーCHARAさんの代表曲まとめ
2023年1月29日 更新

おしゃれでかわいいカリスマ的存在の女性シンガーCHARAさんの代表曲まとめ

いくつになってもかわいらしい雰囲気を持った女性の一人CHARAさん。CHARAさんの人気曲をまとめてみました。YEN TOWN BANDについても見ていきます。

237 view

「Heaven」でデビュー

 (2501160)

CHARAさんは4歳からピアノを始め、音楽にかかわってきました。小学生から作曲もしていたそうです。そして9歳の時から「CHARA」というあだ名で呼ばれていてそのまま芸名になっています。本名は非公開です。

中学時代にはアメリカの青春映画「アメリカン・グラフィティ」や歌手のダイアナロスさんに影響を受けるようになります。高校卒業後はピアノの調律師の専門学校に通うのですが、イメージと違ったらしく1年で中退しています。

一方、高校時代からアマチュアバンドの手伝いでキーボードを弾いていました。この頃は作曲には興味がありましたが、歌うことには興味がなかったそうです。

ですが19歳の時に失恋がきっかけで曲ができ、20歳でボーカリストとして活動することになります。ちなみにこの時造った曲は1993年に発売された「Violet Blue」です。

その後、ライブなどで活動をしていてデモテープがきっかけでデビューが決まります。スタッフは「Violet Blue」が気に入ってデビュー二つながったそうです。やはりそれだけの思いが込められた楽曲なんですね。

ですがデビューシングルは「Violet Blue」ではなく、1991年に発売された「Heven」です。こちらも失恋を歌った曲ですね。歌詞だけ見るとちょっと怖いですが、曲とCHARAさんの歌声でPOPに聞こえるのが不思議です。

「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」

デビューの翌年の1992年には2ndアルバム『SOUL KISS』で第34回日本レコード大賞ポップス・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞します。さらに翌年の1993年にはサントリーリザーブのシリーズCM「リザーブ友の会」、資生堂「PJラピス」のCMに出演し、認知度を上げていきました。

といっても曲はオリコン50位~100位以内という感じでヒットには至っていません。

そして1994年に「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」をリリース。これまで少しスローテンポな楽曲が多かったですがアップテンポで耳なじみがよく、タイトルも覚えやすい曲ですよね。

トヨタの「スターレット・ジーンズ」のCMソングでもありました。こちらもおしゃれなCMだったのを覚えています。

「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」/YEN TOWN BAND

 (2501165)

CHARAさんは音楽活動の傍ら、1993年に岩井俊二監督に声を掛けられ映画『PiCNiC』に出演します。のちに結婚する浅野忠信さん(2009年に離婚)とW主演でした。公開は1994年の予定だったのですが、現実の事件と酷似している部分があり、暴力シーンをカットして1996年に公開されました。

そして1996年には同じ岩井俊二監督の『スワロウテイル』でも主演を務めます。こちらは三上博史さん、伊藤歩さんとトリプル主演でした。

映画内のバンドYEN TOWN BAND名義で『MONTAGE』というサウンドトラックを発売しました。映画やドラマの作中のアーティストのアルバムとしては初めて、オリコン1位を獲得したんですよ。CHARAさんにとっても1位は初めてでしたね。サウンドトラックといっても7曲の歌付きの楽曲が収録されていてCHARAさんが作詞や作曲をした曲もあります。

中でも主題歌の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」はシングルとして発売され大ヒットしましたね。週間オリコンチャートも1位でした。こちらは作詞SHUNJI IWAI、CHARA、TAKESHI KOBAYASHI、作曲TAKESHI KOBAYASHI名義です。

YEN TOWN BANDは1996年に活動したのち、2003年に初ライブを行います。そこからまた間が空いて2015年に復活ライブを行いそこから本格的にバンド活動を始めています。架空のバンドだったのに本当のバンドになったんですね。

「やさしい気持ち」

 (2501168)

1997年には「やさしい気持ち」をリリースします。こちらは資生堂のシャンプー「ティセラ」のCMソングにも採用され、オリコンチャートは7位でした。ちょっと意外かもしれませんがCHARA名義のシングルでオリコントップ10入りしたのはこの曲だけなんです。CHARAさんの代表曲として現在も歌い続けられている名曲です。

2011年以降様々なアーティストにカバーもされています。2016年には上白石萌歌さんのカバーでキリンビバレッジ・午後の紅茶のCMソングとしても使用されました。

サビが「手をつなごう ずっとこうしていたいの」という歌詞なので可愛らしい楽曲というイメージがあるかもしれませんが、冒頭が「なけない女のやさしい気持ちをあなたがたくさん知るのよ」から始まり、ただの可愛らしい曲というだけではないのがいいです。全国の「なけない女」の心をつかんだことでしょう。

「タイムマシーン」

 (2501170)

1997年には「タイムマシーン」もリリースしています。作曲はbloodthirsty butchersのフロントマンであった吉村秀樹さんと、YEN TOWN BANDのギタリストでもある名越由貴夫さんの共作です。CHARAさんも参加されています。

歌詞を見ると結構脱力した内容で「めんどくさい」「あーあ」などという言葉も出てくるのが特徴的だなと思います。

「光と私」

 (2501172)

1998年には「光と私」をリリースします。ワーナーランバート社「CALORIO」イメージ・ソングに起用されました。カップリングには「タイムマシーン」のアコースティックバージョンが収録されています。

光を追いかけてもがいているような内容ですが、また言葉遣いがCHARAさんらしい感じです。そのまま口に出してもおかしくはないような言葉を使われているので心にしみるのかもしれませんね。

その後は1999年に「Chara+YUKI」、2001年に、「Mean Machine」を結成したりソロ以外でも活動してきました。2003年にエピックソニーとの契約が切れ、しばらくインディーズで活動していました。その後、2006年にユニバーサルミュージックに移籍、2012年にキューンミュージックに移籍し音楽活動をされています。

現在は2人のお子さんもモデルとして活動されていてインスタグラムなどで中の良さそうな姿もお見掛けすることができますよ。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

恋する気持ちを歌った名曲が多いaikoもデビュー25周年!ヒット曲まとめ

恋する気持ちを歌った名曲が多いaikoもデビュー25周年!ヒット曲まとめ

女の子の恋する切ない気持ちを歌った名曲が多いaikoさんもデビュー25周年になるそうです!aikoさんの曲を聴くと、若い頃の甘酸っぱい記憶が今でも思い出されます。そんなaikoさんの25周年の軌跡をヒット曲と共に振り返ってみたいと思います!
そうすけ | 118 view
デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

1990年代にガールズロックの第一人者として大活躍した相川七瀬さん。デビュー曲の「夢見る少女じゃいられない」を発売したのは、弱冠20歳という若さでした。その後もヒット曲の連発で生活が一変してしまいます。そんな相川七瀬さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 950 view
デビューはイギリスで歌手だった!鈴木杏樹さんの出演ドラマまとめ

デビューはイギリスで歌手だった!鈴木杏樹さんの出演ドラマまとめ

数々のドラマに出演されてきた鈴木杏樹さん。日本では女優のイメージしかないですが、実はデビューは歌手。しかもイギリスだったんです。そんな鈴木杏樹さんの出演ドラマをまとめました。
saiko | 601 view
ロボコンのロビーナ役でデビュー!【加藤夏希】について振り返ってみた!

ロボコンのロビーナ役でデビュー!【加藤夏希】について振り返ってみた!

「燃えろ!!ロボコン」で女優デビューを果たし、それ以降女優やモデルとして活躍した加藤夏希さん。結婚・出産を機にテレビで見かけることが少なくなったような気もします。そこで、加藤夏希さんの出演作を振り返りつつ現在の活動についてチェックしてみました。
ハナハナ | 275 view
ウォン・カーウァイや『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネら有名監督の初期作品がラインナップ!ザ・シネマメンバーズセレクション~あの監督の初期作品集

ウォン・カーウァイや『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネら有名監督の初期作品がラインナップ!ザ・シネマメンバーズセレクション~あの監督の初期作品集

洋画専門チャンネルザ・シネマでは、【ザ・シネマメンバーズ セレクション】として、有名監督たちの初期作品を幅広いジャンルから集めてお届けいたします。2月5日(月)~10日(土)の期間に、 4Kレストア版でTV初放送となるウォン・カーウァイ監督のデビュー作『いますぐ抱きしめたい』を含む6作品を特集放送いたします。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト